【ファンキー加藤】始球式でファンキーじゃない謝罪「お騒がせして申し訳ございません」

  • LINEで送る

ファンキー加藤 始球式 謝罪

アンタッチャブル柴田の元妻とのW不倫→妊娠させてしまったことが大きな話題となっているファンキー加藤。

そんな炎上真っ只中の2016年6月7日、ファンキー加藤は初主演映画「サブイボマスク」のPRのため京セラドーム大阪で行われたオリックスVSドラゴンズの始球式に登場。

果たしてファンキー加藤は始球式にどんな姿勢で臨んだのか?

今回はyoutubeにアップされた映像と突如始まったファンキー加藤の謝罪内容を中心にお伝えします。

Sponsored Link

 ファンキー加藤 始球式からの謝罪→観客大爆笑w

映画「サブイボマスク」で着用しているマスクをかぶっての投球になるかと思いきや、ファンキー加藤はいつも通りの姿で登場。さすがに炎上中の今「ふざけてる」と思われるようなことは避けたのでしょう。実に懸命な判断ですねw

 

ヘナチョコなボールを投げる人ばかりの始球式ですが、ファンキー加藤はしっかりと投球。実は中学時代に野球部所属だったそうです。どうりで良い球を放るわけだ。

>>うたまっぷ.com

 

ファンキー加藤謝罪内容

投球が終わるとファンキー加藤は大きく一礼。マイクを手に取り不倫騒動の謝罪を始めました。

え〜、本当にお騒がせしてしまい申し訳ありません。

そんな中、始球式をさせていただき、本当にありがとうございました。

ファンキー加藤でした。

この突然の謝罪に観客達は拍手と爆笑w潔く謝罪し、逃げない姿勢が功を奏したのでしょう。

不倫はもちろん悪いことですが、しっかりと謝罪をしたのは好感が持てますね。

 

ちなみにキャッチャーのドアラが変な動きしてますが、

ボールが腹(もしくはキン◯マ)に当たる→「痛てぇ〜よ」と言いたげにファンキー加藤の方へ歩く→突然ファンキー加藤が謝罪を始める→「あっ…、そんな雰囲気じゃないのね…。」ドアラゆっくり後ずさり

こんな流れですね多分。ドアラは相変わらずおふざけキャラのようですw

Sponsored Link

ファンキー加藤の今後は?

今回のダブル不倫騒動は今までのファンキー加藤のイメージを大きく崩す痛手となりました。今後の活動にも間違いなく影響は出てくるでしょう。

 

ただ、ゲスの人達や舛添知事と違って、逃げない姿勢が伝わってきますので、意外に傷は浅く済むかもしれません。結局、上手く取り繕おうとしたり、世間を騙してなんとか逃れようとするから余計にドツボにはまっていくものなんですよね。

 

後は子ども達や奥様への謝罪と償いをしっかりと行い、失った信用を取り戻すことにつとめてほしいです…。

>>ファンキー加藤がアンタッチャブル柴田元妻とW不倫!時系列でまとめてみた

超一流の謝り方

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ