松本伊予&早見優 線路に侵入した写真をブログにアップ!逮捕事例も!?

  • LINEで送る

再ブレイクを果たした人気タレント

ヒロミさんの妻で

自身もタレント松本伊予さん(51)

2017年1月14日に更新したブログの内容が

あまりにも常識がなさ過ぎるとして

物議をかもし出しています。

 

今回は、

  • 松本伊予 線路内でパシャリ
  • 鉄道営業法違反!?過去には逮捕事例も…
  • 炎上騒ぎ!?twitter民の反応

などをまとめてみました。

Sponsored Link

松本伊予 線路内でパシャリ

「そうだ、京都へ」というタイトルで

タレント仲間の早見優さん(50)との

京都旅の道中をアップした

松本伊予さんのブログでは、

京都
竹林の道の途中

 

踏切で
優ちゃんとパシャリ

 

その瞬間
踏切が鳴り
慌てて逃げる2人。

 

線路に出てはいけませんな。

 

 

写真を見ると、
踏み切りから少し出た線路内で
撮影されてますね。
 
背景にこだわった結果、
悪気はなく侵入してしまったものと思われます。
 
とはいえ、
警報が鳴って
あわてて逃げる場面まで
アップするとは…。
 
バカ正直とゆうか、天然とゆうか…^^;

Sponsored Link

鉄道営業法違反!?過去には逮捕事例も…

線路内への侵入する行為は、

鉄道営業法違反となり、

警察から逮捕や

書類送検を受けてしまいます。

 

事例をあげると、

2016年には

静岡県の大井川鉄道で

 

「きかんしゃトーマス号」を撮影しようと

線路内に侵入した

会社員男性2名(58歳と40歳)が

地元警察から書類送検を受けています。

 

逮捕される可能性もありますので、

絶対に侵入しないよう注意しましょう。

 

参考:静岡新聞NEWS

 

トーマス号が気になる方は、

下記リンクからどうぞ^^

>>大井川鉄道公式

 

炎上騒ぎ!?twitter民の反応

 

まとめ

  • 松本伊代が2017年1月14日に更新したブログ記事
  • 早見優と2人で線路内に侵入して写真をパシャリ
  • 直後、警報が鳴り始め慌てて逃げる2人
  • 線路への侵入は鉄道営業法違反。逮捕や書類送検されることも

 

 

絵的にどうしても線路内から

撮影したいという人もいると思いますが、

危険な行為ですので絶対にやめましょう。

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ