【声優 神谷明】「足早に歩いた」→警察から職務質問 なぜなのか?

  • LINEで送る

警察 パトロール

神谷 明(かみや あきら)さんといえば、キン肉マンのキン肉スグル、北斗の拳のケンシロウ、シティハンターの冴羽獠(さえば りょう)などの声を担当した大物声優。

そんな神谷さんが警察官から職務質問を受けていたことを自身のオフィシャルブログ「神谷明の屁の突っ張りはいらんですよ!!」で激白。

あまりにも理不尽な警察官の対応が話題になっています。

Sponsored Link

理不尽な職務質問の内容

神谷さんは2016年5月24日に「エッ!」というタイトルでブログを更新。

今、警視庁の警察官から不審尋問を受けた。

理由が、足早に歩いていたから・・・。

普段から足早だし、約束のお見舞い時間に遅れていて、そのお詫びの電話中にだ・・・。

名乗っても意に介してもらえず、ポケットから小さなバッグまで検査された。

職務とはいえ、理由が曖昧すぎる。

引用:エッ! 神谷明 オフィシャルブログより

 

職務質問を受けた理由は、「足早に歩いていたから」

こんな理由ならそこら中の人に職務質問しなければならないのでは…。

 

さらに神谷さんは5月25日のブログでいまだ収まらないモヤモヤした心境を語っています。

 

ボクが悔しくて悲しかったのは、警察官達の問答無用の対応でした。

怪しい(感じであろうとなんであろうと)と思えば、相手の言うことなど聞く耳を持たないという態度です。

「言うことを聞け!」ですね。

一寸の虫にも五分の魂などもってのほか、正しいのは「怪しい」と判断した自分なのです。

職務に忠実・・・確かに言われてしまえばそうかもしれません。

でも、その判断の誤りを認識せず振りかざせば、それは暴力です。

そして、ボク自身、あれ以上抵抗すれば、公務執行妨害と言われると思いました。

あの状況で、バランス感覚を失わなくて良かったです。

引用:どう考えても、腹の虫が収まりません。神谷明 オフィシャルブログより

 

かなり強引な職務質問と持ち物検査だったようですね…。謝罪の言葉すら無かったとか。

 

それが、有無をいわさず持ち物を検査されなければいけないのでしょうか。

職務質問冒頭の挨拶も高飛車でしたね。

もちろんお詫びの言葉などあろうはずもございませんでした。

引用:どう考えても、腹の虫が収まりません。神谷明 オフィシャルブログより

 

全ての警察官がこうではないとは分かっていますが、「失礼しました。ご協力ありがとうございます。お気をつけてお帰り下さい。」くらいのお詫びの言葉は言うべきですよね。

Sponsored Link

神谷さんは警視庁のボランティアにも協力していた

ボランティアで協力したばかりなのに・・・。

プレゼントされたピーポくんに罪はないけど・・・。

引用:エッ! 神谷明 オフィシャルブログより

 

先日、記念に絵も書いていただきました。

軽視副総監から委嘱も受けました。

言わば、仲間ですよね。

引用:どう考えても、腹の虫が収まりません。神谷明 オフィシャルブログより

 

警視庁から振り込め詐欺防止アドバイザーに委嘱(いしょく)を受けていた神谷さん。ここまで協力的に接していた警視庁の警察官から受けた理不尽な対応には怒りが収まりきらない様子です。

 

なぜ早足で歩いているだけで職務質問されたのか

これには2016年5月26日、27日に開かれる「伊勢志摩サミット」の影響が大きいと思われます。

各国首脳が集まるサミットということで、テロなどを警戒し警備にあたる警察の緊張感はピーク状態。いつも以上に警察の目が厳しくなっています。

 

そんな緊張感の中で「怪しい」と思って間違えることは仕方ない。

しかし、今回のような場合には間違いを認め、謝罪することは絶対に必要なはず。

 

世界各国の評価も大切ですが、日本市民一人一人の信用も大切にしていただきたいものです。

 


実録!? 緊急特番 柳沢警察密着24時!!(DVD付)

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ