【高畑裕太 釈放】八方塞がりの現状に新提案→「出家しようぜ。」

  • LINEで送る

寺 出家 高畑裕太

ホテル従業員の女性に対する

強姦致傷容疑で逮捕され、

2016年9月9日に

示談成立→不起訴処分→釈放となった

高畑裕太(22)

その後も母親である高畑淳子の過保護ぶりに

非難が集中し始め、

様々な炎上騒ぎに発展しています。

 

今回は

そんな高畑裕太の今後について

提案したいことがあり、まとめてみました。

Sponsored Link

原因は母親:高畑淳子の過保護?

高畑裕太の弁護士が

違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、

仮に、起訴されて裁判になっていれば、

無罪主張をしたと思われた事件であります」

引用:yahooニュース

と語り、逮捕はされたけど行為は

合意の上だったみたいな炎上発言をしたり、

 

釈放後は「豪華ホテル並み」の施設に

ほとぼりが冷めるまで入院。

>>高畑裕太の甘ちゃんぶりに大バッシング 示談成立→入院施設は「豪華ホテル並み」livedoorニュース

 

さらには母親が布団持ち込んで泊まり込み付き添い…。

>>高畑淳子、釈放の裕太に泊まり込み付き添いに賛否「成人した子に過保護」「親バカ過ぎ」livedoorニュース

 

まあ、この過保護は今に始まったことではないようですが。

 

そういう意味でも高畑裕太は

一人の大人として自立できていないんではないかと。

 

さらには子どもに依存し続ける母親が

そばにいる限り、

今後も自立することは難しい。

 

おまけに退院後も世間の眼があるから

芸能界復帰はもちろん、

普通に働くことも難しい。

…..。

 

そんな圧倒的に八方塞がりなこの状況を打開する

最も最良な選択を提案させていただきたい!

 

高畑裕太、出家しようぜ。

「出家」

お寺に入り世俗と距離を置き、

仏の教えを学ぶため日々修行に明け暮れる。

 

当然、目移りするような女性もいない。

 

さらには長い年月の間、世間と距離をおけることで

ほとぼりも冷める。

 

母親が気軽に立ち寄れるような場所でもないため、

必ず良い変化が現れるはず。

 

しかも、意外に後継者不足で出家者を募集している寺は多い。

 

高畑裕太、出家しようぜ。

Sponsored Link

出家すれば、高畑裕太はこう変わる

  • 母親の過保護から離れ、自立した人間になれる
  • 長い期間、修行に明け暮れることで世間のほとぼりも冷める
  • 本気で変わろうとしていることが世間に伝わる
  • 女性との関わりが一切なくなることで性欲を断ち切れる
  • 規則正しく節制した生活を送ることで心身ともに健康になれる
  • 罪を償うと同時に、誰かを救える人間になれる

 

どうでしょう。良いことづくめではないでしょうか?

 

とにかく、

示談だとか慰謝料だとかで

その場は応急処置で解決しても、

根本から自分と環境を変えない限り

同じようなことを繰り返す可能性は

充分にあると思うのです。

 

今後、高畑裕太さんが

どのように更生していくのかを見て行きたいですね。

 


こころ美しく京のお寺で修行体験―「明日からのわたし」を探しに (京都を愉しむ)

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ