新型コロナウイルスはペットにうつるの?飼っている犬や猫や鳥や爬虫類への影響は?

犬と猫

連日の報道でますます注目度が増している新型コロナウイルスですが、日本でも感染者が続々と出ていますね。

ヒトからヒトへの感染経路についてコメンテーターや専門家が見解を示していますが、ペットには感染するのでしょうか?

ペットとはいえ、大事な家族の一員にはかわりありませんから、心配になってしまいます。

 

そこで今回は、

  1. 新型コロナウイルスってどんなウイルス?主な症状は?
  2. 現在の感染者数と感染率・致死率は?
  3. 新型コロナウイルスはペットの犬や猫や鳥や爬虫類にうつる?
  4. 新型コロナウイルスは動物から人間へとうつる?

について調べてまとめてみました。

新型コロナウイルスってどんなウイルス?主な症状は?

人間に感染するコロナウイルスは人に蔓延している風邪ウイルス4種類と動物から感染する重症肺炎ウイルスの2種類の合計6種類と国立感染症研究所は発表しています。

今回のウイルスはこの6種類に該当しないため7つ目のコロナウイルスとして「新型コロナウイルス」と呼ばれているようです。

 

ちなみに今回の新型コロナウイルスは動物型の重症肺炎ウイルスだと言われています。

代表的な過去の感染症だとSARSが挙げられます。SARSの場合はコウモリのコロナウイルスでしたが、今回はまだ何のウイルスで感染してしまったのか判明していないようですね。

 

また、生物兵器として作り出されたウイルスなのでは?という説も出ています。

続報を待ちましょう。

 

新型コロナウイルスはWHOの発表によると、発症後に発熱・せき・呼吸障害などを引き起こすようです。

一般的な風邪であれば3日間程度で症状が軽減しますが、新型コロナウイルスは7日間程度からむしろ悪化する傾向があるとされています。

 

さらに重篤化すると肺炎を患ったり、腎臓の機能が低下して死亡する危険性もあるようです。

現在の感染者数と感染率・致死率は?

2020年2月2日時点で約1万4千人以上の感染が確認されており、このうち約300人の死亡が確認されたようです。

ほとんどの感染者が中国国内で発症・死亡されていますが、フィリピンでも国外初の死亡者が確認されたようです。

 

中国は春節の時期と重なったことによって、感染拡大だけでなく各局の経済影響への問題も懸念されているようです。

一方、日本国内では感染者数は20人にのぼっていますが死者はまだ出ていません。

武漢から帰国した日本人の中でも感染している人と感染していない人がいるようで、原因究明が急がれます。

 

現在のところ新型コロナウイルスの致死率は3%ほどと言われており、死者の大半は持病持ちあるいは免疫力の低い高齢者のケースが多いようです。

ちなみにSRASの時は致死率10パーセントと言われてましたので、現在の新型コロナウイルスがこのまま性質変化しなければ問題はないと研究所は見ているようです。

 

新型コロナウイルスはペットの犬や猫や鳥や爬虫類にうつる?

今回の新型コロナウイルスはペットに移るのか?

という問題ですが、現状では人から動物に感染した例は確認されていないようです。

 

ただ、ペットが単独でコロナウイルスにかかることがあります。

例えば、猫のコロナウイルスが変異して猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)というウイルスになります。

発症すると高熱・嘔吐・腹水の貯留など多くの症状が出ます。

 

原因としてはストレス・免疫力の低下が考えられ、生後1年以内に感染しやすいとされています。

このようにペットも常にウイルスの標的にされているので、飼い主の皆さんはつねに最新の注意が必要となります。

 

飼い主さんにできること

  • ペットのストレスを避ける
  • コロナウイルスの検査をする
  • 室内飼いをする
  • 排泄物はすぐに処理する
  • トイレなどのこまめな掃除・消毒をする

新型コロナウイルスは動物から人間へとうつる?

ただ、新型コロナウイルスなどペットが持っているウイルスをヒトがもらう危険性はあるようです。

この例が以前大流行したコウモリのSARSウイルスやヒトコブラクダのMERSウイルスです。

 

感染経路については触った・食べたなど様々ありますが、動物性(と言われている)コロナウイルスが感染確認された例は今回を含めまだ3つです。

今後も予期せぬタイミングで4つ目、5つ目と新型ウイルスが現れる可能性や、今回のコロナウイルスが何らかの変異を起こす可能性はありえます。

 

いずれにせよ飼い主の私たちに今できることは、

  • ペットたちの住環境をできるだけ清潔に保ちながら
  • 飼い主がウイルスに感染しないように予防をつとめること

でしょう。

 

まとめ

新型コロナウイルスとペットについて、現在分かっていることをまとめてみましたがいかがでしたか?

大切なペットに今すぐ感染する可能性は低いですが、できるだけの予防対策は施した方が良さそうですね!

人間のようにマスクはできませんが、野外で飼われているペットを室内に入れてあげるだけでも感染経路を大幅に絶つことができます。

 

そして、ペットに直接ウイルスがうつらなくとも、飼い主さんがペットのお世話をできない状態になってしまっては元も子もありません。

まずは大切な家族(ペット)を守る立場の飼い主さんが、しっかりと予防や免疫力アップを心がけていきたいですね!

 

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です