ジブリパークついに現実に!?愛・地球博記念公園で2020年の完成目指す!

  • LINEで送る

「ジブリの世界がついに現実に!?」

中日新聞の朝刊で胸が高まりました!

日本のアニメを代表する

「スタジオジブリ」の世界観を再現した

「ジブリパーク」

 

このジブリファンにとって夢の世界

「ジブリパーク」を、

愛知県にある愛・地球博記念公園を

生まれ変わらせる形で作り上げる計画が

明らかになりました。

 

2020年代初頭のオープンを

目指すとしています。

 

そこで今回は、

  • ジブリパークに生まれ変わる!?愛・地球博記念公園とは?
  • いますぐ見に行ける!となりのトトロ!サツキとメイの家

などをまとめました!

Sponsored Link

ジブリパークに生まれ変わる!?愛・地球博記念公園とは?

愛・地球博記念公園 ジブリパーク

愛・地球博記念公園

愛称:モリコロパーク

所在地:愛知県長久手市

広さ:194.2ヘクタール

開園:2006年7月15日

来園者数:年間1,571,800人(2014年データ)

 

  • 愛知県営
  • 1970年開園の愛知青少年公園をもとに作られた
  • 2005年愛・地球博(愛知万博)の会場となった
  • 観覧車、日本庭園、多目的広場などがある
  • 公式キャラクターは森の精「モリゾー」と「キッコロ」

 

いますぐ見に行ける!となりのトトロ!サツキとメイの家

愛・地球博記念公園には

すでにジブリに関連するものもあります。

 

それが、

となりのトトロのサツキとメイの家!

映画『となりのトトロ』に登場する、

サツキとメイの家。

映画のままを再現した、大人気の施設です。

また、昭和30年代の

暮らしぶりもわかるので

大人のみなさんも、

懐かしい光景にタイムスリップできますよ。

季節によって演出が

変わることもありますので、

何度でも足をお運びくださいね。

引用元:モリコロパーク

 

【開園時間】

平日:10時~16時30分

土日祝:9時半~16時半(入館は16時まで)

 

【休館日】

毎週月曜日

(ただし、月曜祝日の場合は次の平日)

年末年始(12月29日~1月1日)

※春休み・夏休み期間中は月曜日も開館

 

【観覧料金】

個人:大人510円、4歳~中学生250円

団体(20名以上):大人410円、4歳~中学生200円

 

受付での当日券購入もしくは、

ローソン・ミニストップ店頭Loppi

チケットを事前購入できます。

 

 

駐車場や駅から10分~20分ほど歩きます。

行き方、近道については

モリコロパークのページをご覧ください。

 

かなり忠実に再現されてるんですね!

「ジブリパーク」を待ちきれない人に

オススメです^^

 

今後は、

このサツキとメイの家はそのままに、

木々の伐採などもせず、

整備を重ねていくそうです!

Sponsored Link

まとめ

  • ジブリの世界観を再現した「ジブリパーク」がついに現実に!
  • 愛知県の愛・地球博記念公園で2020年完成を目指す
  • 愛・地球博記念公園にはすでに「サツキとメイの家」がある

 

そのほかにどんな作品の

どんなアトラクションが出来上がるのか?

今から楽しみですね!

 

そして…

さよなら。。。モリゾー、キッコロ…。

 

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ