【誤報!?】ニシキヘビじゃない!東海道新幹線内で見つかったのはシマヘビ!?

  • LINEで送る

ニシキヘビ シマヘビ 新幹線

「ニシキヘビではなく、シマヘビ!?」

2016年9月26日の午前10時前、

静岡県内を走行中の東海道新幹線

「のぞみ」の車内でニシキヘビと思われる

ヘビが座席の肘掛けに巻きついているのを

女性客が発見。

 

女性客は車掌に連絡し、

列車は浜松駅で臨時停車。

 

駆けつけた警察官が

ヘビを捕獲するという騒動になりました。

 

このヘビ騒動でのケガ人はいなかったとのことです。

 

各メディアが足並みそろえて

「ニシキヘビ」

と報道する中、

 

ヘビに詳しいTwitter民たちの間では、

「あれはニシキヘビではなく、どうみてもシマヘビだ!」

との主張が話題になっています。

 

果たして、今回新幹線に現れたヘビは

『ニシキヘビ』なのか?

『シマヘビ』なのか?

 

  • ニシキヘビは誤報!? Twiiter民「どう見てもシマヘビ」
  • ニシキヘビとシマヘビ 違いを比較してみた
  • なぜ、ヘビが新幹線に現れた?

などをまとめてみました。

 

いつだって、

多数派が正しいとは限らない!?

Sponsored Link

ニシキヘビは誤報!? Twiiter民「どう見てもシマヘビ」

各テレビ局のニュースやネットニュースが

足並みそろえて

「ニシキヘビが新幹線に出た!」

と報道する一方、

 

Twitterでは…

 

果たして、

「ニシキヘビ」と主張するメディアが正しいのか、

「シマヘビ」と主張するTwitter民が正しいのか。

 

今回、捕獲されたヘビの画像をもとに

検証してみましょう。

 

ニシキヘビとシマヘビ 違いを比較してみた

ニシキヘビ

  • アフリカ大陸、オーストラリア大陸、ユーラシア大陸南部、インドネシア、フィリピンなどに分布(日本の自然には生息していない)
  • 無毒ヘビ
  • 最大種のアミメニシキヘビ→大きいもので10m近く
  • 最小種のアリヅカニシキヘビ→70cm程度
  • 森林やサバンナ、砂漠に生息
  • 主な餌は「爬虫類」「鳥類」「哺乳類」など 「ヒョウ」や「ワニ」などの大型生物や「人間」が襲われて食べられることも…。
  • 長くて太い体で獲物を締め付け、最後は丸呑みにする
  • 背面に網目状の斑紋

 

シマヘビ

  • 日本固有種 日本各地に広く分布
  • 無毒ヘビ
  • 標準的な大きさは80cm~160cm
  • 低地から山地にかけて広く生息
  • 主な餌は「カエル」「ネズミ」「魚類」「トカゲ」「鳥類」など
  • 背側が褐色で、首から2対の黒色の縦条(じゅうじょう)があることが「シマ」ヘビの由来
  • 動きが俊敏でやや気が荒い

参考:動物JP

 

両者を見分けるポイントは、

「サイズ」と「模様」ですかね。

 

今回、新幹線で発見された

ヘビは30cmということでしたが、

ニシキヘビの子どもの可能性もあるので、

模様のほうを見ていきましょう。

 

まずは、ニシキヘビ

ニシキヘビ 模様

網目状のまだら模様が全体に広がってますね。

 

続いては、シマヘビ

シマヘビ 模様

首から2対の黒色の縦線があります。

 

この違いに注目しながら、

今回新幹線で見つかったヘビの画像

ニシキヘビ シマヘビ 新幹線

うーん….。なんかどっちつかずな感じ?

 

分かりにくいので、

もういっちょシマヘビの画像

シマヘビ 模様

引用元:野毛山動物園

と、今回発見されたヘビの画像

ニシキヘビ シマヘビ 新幹線

完全に一致!!!

 

Twitter民の言うとおり、

今回、新幹線で発見されたヘビは

シマヘビであることが濃厚ですね。

Sponsored Link

なぜ、ヘビが新幹線に現れた?

普通に日本中に生息している

シマヘビであっても、

新幹線の座席まで誰にも見つからずに

自力でたどり着いたとは考えにくいですね。

 

誰かのペットが逃げだしたのか、

イタズラなのかは不明ですが、

人間が新幹線の座席まで連れてきたと考えて

ほぼ間違ないのではないでしょうか。

 

警察も飼い主がいると判断し、

情報提供を呼びかけているようです。

 

ちなみに、列車へのヘビの持ち込みは禁止ですよ!

 

【誤報!?】ニシキヘビじゃない!東海道新幹線内で見つかったのはシマヘビ!? まとめ

  • 2016年9月26日、新幹線のぞみの座席で体長30cmのヘビが発見される
  • 各テレビ局、ネットニュースは「ニシキヘビ」と報道するも、実は「シマヘビ」だった
  • 人間が新幹線内に持ち込んだ可能性が高く、警察は情報提供を呼びかけている
  • 列車にヘビを持ち込むことは禁止されている

 

「ニュースや報道が必ずしも正しいとは限らない」

というわけですね。

 

「自分で調べて、自分で確かめて、自分で判断する」

これが生きていく上で大切なことなのかもしれません。

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

One Response to “【誤報!?】ニシキヘビじゃない!東海道新幹線内で見つかったのはシマヘビ!?”

  1. たむ より:

    結論が明確に出ている事実に対して、シマヘビかニシキヘビか必要以上に惑わすような書き方しないで欲しい。
    多数派が正しいとは限らないとか意味が解らない。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ