マクロン氏フランス史上最年少大統領に!!24歳年上夫人との馴れ初めは?

  • LINEで送る

マクロン氏 フランス大統領

「マクロン氏、フランス新大統領に就任!」

2017年5月7日、

フランス大統領選挙の決選投票で、

中道派無所属の

エマニュエル・マクロン氏が、

 

難民受け入れ拒否などを掲げていた

極右・国民戦線の

マリーヌ・ルペン候補を破り、

 

史上最年少39歳の若さで大統領となりました。

 

そんな、マクロン氏ですが、

24歳も年上の女性と結婚していることも

話題になっています!

 

そこで今回は、

  • マニュエル・マクロン氏とはどんな人物?
  • 驚き!24歳年上夫人との馴れ初め話

などをまとめました!

Sponsored Link

マニュエル・マクロン氏とはどんな人物?

マクロン氏 フランス大統領

名前:エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロン

生年月日:1977年12月21日(2017年5月時点39歳)

出生地:フランス ソンミ県アミアン

前職:投資銀行員

 

  • 第25代フランス大統領に就任
  • 39歳での就任はフランス史上最年少
  • 神経学者の父と医師の母の間に産まれた
  • 投資銀行員時代に副社長クラスまで昇進した超エリート
  • 投資銀行員時代の最高年収200万ユーロ(日本円で約2億4千万)
  • 右でも左でもない中道派の思想

 

生まれながらのエリート!

という印象を受けますね。

 

驚き!24歳年上夫人との馴れ初め話

マクロン氏 フランス大統領 ブリジット

マクロン氏のファーストレディーとして

注目を浴びている妻の

ブリジットさん(64)

 

実にマクロン氏よりも24歳も年上!

超年の差婚です。

 

恋愛小説顔負けの2人の大恋愛!

 

2人が出会ったのは、

マクロン氏がまだ15歳の高校生のとき。

 

マクロン氏が通うカトリック系私立高校。

小説家を目指していたマクロン氏は、

演劇部への入部を決意。

 

そこで演劇部の顧問をしていたのが、

後に妻となるブリジットさんだった。

 

すでに40歳だったブリジットさんは、

既婚者&子ども3人の母親!

 

娘はマクロン氏と

同じクラスにいたというからさらに驚きだ。

 

マクロン氏が17歳のとき、

ブリジットさんに向けて

『あなたが何をしようと、

私はあなたと結婚する』

と、熱烈なプロポーズ(?)

 

そこから2人の茨の愛は加速していく。

 

2人のただならぬ仲を知った

周囲の人たちは当然、大反対!

 

マクロン氏の両親は2人を引き離すため、

マクロン氏をパリに転校させることに。

 

それでもマクロン氏は諦めなかった!

ブリジットさんに電話をかけ続け、

愛を語り続けた。

 

やがて、ブリジットさんは夫との離婚を決意。

 

2007年、数々の苦難(?)を乗り越え、

2人は遂にゴールインした。

 

ちなみに、2人の間に子どもはいない。

 

 

….。なんか少女マンガとかでありそうw

ブリジットさんの元夫は

さぞショックだったでしょうね^^;

(元々、うまくいってなかったかもしれませんが)

Sponsored Link

まとめ

  • ルペン氏を破り、第25代フランス大統領となったマクロン氏
  • 39歳フランス史上最年少大統領
  • 右でも左でもない中道派の思想
  • 投資銀行員時代の最高年収200万ユーロ(日本円で約2億4千万)
  • 24歳年上夫人ブリジットさん(64)
  • 2人は高校での生徒と教師だった
  • 当時既婚者で子ども3人のブリジットさんにマクロン氏が猛アピール
  • 2007年遂に2人はゴールイン

 

既婚者・子ども3人の母である

ブリジットさんに

猛アピールしたマクロン氏。

 

よほどブリジットさんは

魅力的な女性なのでしょうね。

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ