即位礼正殿の儀の見逃し配信や動画は?出席者(参列者)や海外の反応もまとめ!

  • LINEで送る

2019年10月22日、

天皇陛下の即位の礼がとり行われ、

中継放送も行われました。

 

  • うっかり見逃してしまった!
  • もう一度見たい!
  • 見逃し配信や動画はないの?

などの方のために、

即位の礼を今からでも見られる方法をまとめてみました!

即位礼正殿の儀ノーカット版見逃し配信を見る方法や動画は?

結論から言いますと、

Abema(アベマ)TVアプリで見ることができます!

AbemaTVには見逃し配信のビデオ機能があり、

 

  1. 「ビデオを見る」タブを選んで
  2. 検索窓に即位礼と入力
  3. お好きな映像をタップ

という簡単操作で、

即位礼正殿の儀のノーカット版を視聴することができます。

即位礼 天皇 アベマTV 見逃し配信

こんな感じで出てきます!

 

ただし、即位礼正殿の儀の見逃し配信は、

2019年10月22日から13日後までとなっていますので、

見逃し配信を見逃したくない!

という方はお早めの視聴をオススメします。

天皇陛下即位礼海外の出席者(参列者)は?

即位礼正殿の儀には日本国内だけでなく各国からも含めて、

2000人以上が出席をされました。

 

出席を表明した183カ国からは、

  • チャオ運輸長官(アメリカ)
  • 王岐山国家副主席(中国)
  • 李洛淵(イ・ナギョン)首相(韓国)
  • ドゥテルテ大統領(フィリピン)
  • アウン・サン・スー・チー国家顧問(ミャンマー)
  • チャールズ皇太子(イギリス)
  • アレクサンダー国王(オランダ)
  • フェリペ6世国王(スペイン)
  • ワンチュク国王夫妻(ブータン)

など、各国を代表する人物が出席されました。

 

各国からの出席者全ての一覧は下記ニュース記事からご覧になれます。

産経ニュース

天皇陛下即位礼国内(日本人)の出席者(参列者)は?

日本国内からは約1600人が出席。

  • 安倍晋三首相
  • 閣僚
  • 国会議員
  • 47都道府県の県知事

らが参列されました。

 

その他にも国民を代表する著名人(有名人)として、

  • 王貞治さん(プロ野球ソフトバンクホークス球団会長)
  • 中西進氏(万葉集研究の第一人者で元号「令和」の考案者?)
  • 羽生善治九段(将棋棋士)

らが参列されました。

 

即位の礼正殿の儀に対する海外の反応

即位礼は英語で「throne」と表記されるそうです。

Twitterでthroneと入力すると各国の反応が伺えます。

 

主要な反応をまとめてみました!

皇帝ナルヒトは王位への優位性を宣言 天皇は現代日本の象徴であり、真の力はありません。

しかし、式はまだ非常に美しいです!

(Google翻訳原文ママ)

それは世界で最も長く続いている切れ目のない君主制です。

日本の菊座は、20世紀にわたって途切れることのない父子の継承を目の当たりにしてきました!

(Google翻訳原文ママ)

まとめ

  • 2019年10月22日、天皇陛下即位の礼が行われた
  • 即位の礼正殿の儀はアベマTVのビデオ機能で見逃し配信を見れる(期間限定)
  • 国外からの出席者(参列者)は皇太子、各国の首相・国王など183カ国から参列
  • 日本国内からは安倍首相を始め、閣僚、国会議員、県知事らが参列
  • 海外の反応はおおむね好意的なものが多いが、小馬鹿にしたような記事も見受けられる

 

日本国民として歴史的な時代の節目を見ることができましたね!

令和が多くの人にとって幸多き時代になることを願いましょう。

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ