梅野源治VSロートレック!キックボクシング界トップレベルの闘い!

  • LINEで送る

KOCKOUT vol.2 梅野対ロートレック

「キックボクシング世界最高峰の闘い!」

2017年4月1日(土)に行われる

超本格派キックボクシングイベント

「KNOCKOUT vol.2」において、

 

日本の梅野源治選手と、

ムエタイ世界最高峰の戦士、

ロートレック・ジャオタライトーン選手の

試合が東京都大田区総合体育館にて

行われることが決定しました!

 

  • 「KNOCK OUTとはどんなキックボクシングイベント?」
  • 「梅野源治とはどんな選手?」
  • 「ロートレック選手とは?」

など気になる点がたくさんあったので、

 

今回は、

  • キックボクシングの起源とは
  • KNOCK OUTとはどんなキックボクシングイベントなのか?
  • 梅野源治選手とはどんな人物?
  • ロートレック選手とはどんな人物?

などをまとめてみました!

Sponsored Link

キックボクシングの起源とは

実はキックボクシングという格闘技、

日本で生まれたものであることを

知っていましたか?

 

日本のボクシングプロモーターだった

野口修氏が1960年代に

立ち技最強と呼ばれる格闘技

ムエタイを参考に考案したのが、

キックボクシングの発祥と言われています。

 

その後、

キックボクシング団体は乱立し始め、

現在では複数のルールと団体に分かれて

100近くの世界王者が存在するとも

言われています。

(多すぎだろ…w)

 

参考:KNOCK OUT(ノックアウト)はブシロードが手がけるキックボクシングイベント。その期待と不安を語ってみる。

その後の詳しい歴史については、

wikipediaの記事も参考ください。

 

KNOCK OUTとはどんなキックボクシングイベントなのか?

『KNOCK OUT』(ノックアウト)とは

簡単にまとめると、

 

  • キックボクシングの試合を行う格闘技イベント
  • カードゲームの会社として有名なブシロードが運営
  • 2016年12月5日が初開催(vol.0)
  • 従来のイベントに比べ試合数を削減。6試合程度に

てな感じですね。

 

試合数を削減するメリットについてですが、

従来のキックボクシングイベントは

試合数が無駄に多く、

 

有名じゃない選手の前座試合などで

ダラダラと間延びする展開が多かったのです。

 

その点、KNOCK OUTでは

有名選手・実力がある選手の

試合だけに絞ってイベント作りが

行われているため、

 

アツい試合を集中力を切らさずに

観戦できる構成となっています。

 

また、KNOCK OUTの大きな特徴として、

従来のお茶の間向けキックボクシングとは

一線を画すルールも採用されています。

 

それは、

 

肘と首相撲あり

ということです。

 

肘とは、

主に相手の目の上や額を

肘でカットする技術です。

 

流血によって相手の視界を塞いだり、

戦意を失くさせる目的で使われます。

 

この肘による流血をお茶の間に映すのが

良くないということで、

制限されがちだったルールです。

 

首相撲とは、

首を抱え合うように両者が組み合い、

相手の動きをコントロールしながら

肘や膝で攻撃する技術です。

首相撲は外から見ている分には

地味なこう着状態にしか見えず、

テレビ向けでなかったため、

制限されがちだったルールです。

 

KNOCKOUTでは、

テレビ向けに制限されてきた

肘と首相撲を解禁することで、

 

本物のキックボクシングを

魅せてくれているのです!

 

梅野源治選手とはどんな人物?

梅野源治 キックボクシング ムエタイ

リングネーム:梅野 源治(うめのげんじ)

本名:梅野 健太(うめのけんた)

生年月日:1988年12月13日(2017年3月時点29歳)

出身地:東京都

血液型:B型

身長:180cm

階級:スーパーフェザー級

戦績:49戦39勝(18KO)7敗3分

獲得タイトル

  • ラジャダムナンスタジアム認定ライト級チャンピオン
  • WBCムエタイ世界スーパーフェザー級チャンピオン
  • WBCムエタイインターナショナルフェザー級チャンピオン
  • 元WPMF世界スーパーフェザー級チャンピオン
  • 第2代M-1フェザー級チャンピオン
  • 第2代WBCムエタイ日本スーパーバンタム級チャンピオン
  • 初代WPMF日本スーパーバンタム級チャンピオン
  • タイ国ルンピニースタジアム スーパーフェザー級6位(最高位)

 

高校卒業と同時に世界No1を目指しムエタイを開始。

練習を始め5か月目でアマチュアデビュー。

その3か月後、所属ジムのプロ選手が試合前に失踪。

ムエタイを始めわずか8ヶ月目に思わぬ形でプロデビュー。

不安でたまらなかったと語るが、判定勝利でデビュー戦に勝利した。

不意のデビューだったものの、連勝を積み重ね、12戦目に初の日本タイトルを獲得。

ムエタイの世界的強豪であるウッティデートにTKO勝利、

”野良犬2世”森井洋介に勝利するなど、

日本人最強の地位を固め、ムエタイの本場タイのトップ選手と鎬を削る。

2014年にはWBCムエタイ世界スーパーフェザー級のタイトルを獲得。

2016年3月と6月に出場したNO KICK NO LIFEでは

タイの強豪相手に、

それぞれダウンを奪われる苦戦の末ドローも、

8月に行われたヤスユキとの日本人トップ対決、

9月のWBCムエタイ世界スーパーフェザー級タイトルマッチで連勝。

2016年10月23日には、

梅野が最も手にしたいと語る

ラジャダムナンスタジアム認定タイトルに挑戦。

王者ヨードレックペットを下し、

日本人として史上6人目のラジャダムナン王者を獲得した。

「世界No1」になるという目標を掲げる日本人トップランナーが、

パンチ、キック、ヒジ。ヒザありルールで

世界最強を決める、

KNOCK OUTの舞台で世界の頂点を目指す!

引用元:KNOCKOUT選手紹介 梅野 源治

 

顔もイケメンですね!

今後、人気沸騰の予感…。

 

ロートレック選手とはどんな人物?

ロートレック ムエタイ

リングネーム:ロートレック・ジャオタライトーン

生年月日:1990年2月3日生(2017年3月時点27歳)

出身地:タイ スラータニー

血液型: AB型

身長:170cm

階級:ライト級

戦績:150戦115勝33敗2分

獲得タイトル

  • 元BBTVスーパーフェザー級王者

 

ムエタイの2大殿堂、ルンピニースタジアム、

ラジャダムナンスタジアムのビッグマッチイベントで

試合を続ける人気選手。

2016年6月と2017年2月に、

かつて梅野源治にも勝利しているタイのスーパースター、

セクサンに勝利。

岩の様な強靭な肉体を武器に、

対戦相手の攻撃を弾き飛ばし接近。

強烈なローキックとパンチで相手をマットに沈める。

世界最高峰の強豪がKNOCK OUTに参戦!

引用元:KNOCKOUT選手紹介 ロートレック

 

「鉄車輪」の異名を持ち、

現役ムエタイ選手の中で

「最強」と称されるほどの強靭な肉体の持ち主!

 

その他にも強烈なローとパンチを得意とする強敵です。

Sponsored Link

まとめ

  • キックボクシングイベントKNOCKOUT vol,2にて梅野源治とロートレックの試合が行われる
  • KNOCKOUTは肘・首相撲ありの本格ルールを採用
  • 梅野選手はデビュー8ヶ月でプロデビューを果たし、今や日本を代表する選手に
  • ロートレック選手はムエタイ選手の中でも「最強」と称される強靭な肉体の持ち主

 

梅野選手とロートレック選手の

激闘が見られるKNOCKOUTvol.2は

2017年4月1日(土)

東京都大田区総合体育館にて開催予定。

(イベント開始17:00~)

 

日本のキックボクシングに

新たな歴史が刻まれるかもしれません。

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ