イスラエルWBCで強豪韓国を撃破!どんな国?日本との意外な共通点も…

  • LINEで送る

イスラエル 国旗

「イスラエルってどんな国?」

2017年3月6日に開幕となった

第4回WBC(ワールドベースボールクラシック)は

韓国対イスラエルを第1戦として幕を開けました。

 

熾烈(しれつ)な延長戦の末、

初出場のイスラエルが韓国を

2対1で下す歴史的快挙!

 

まさかの番狂わせに日本でも

大盛り上がりの様子です。

 

ところでこの『イスラエル』という国、

どんな国かご存知ですか?

 

意外なことに

遠く離れたこの日本とも、

偶然とは思えない数々の共通点があるようで…。

 

そこで今回は、

  • イスラエルとは一体どんな国なのか?
  • イスラエルを取り巻く中東問題
  • 日ユ同祖論!日本とのあまりにも奇妙な共通点

などをまとめてみました!

Sponsored Link

イスラエルとは一体どんな国なのか?

イスラエル 国旗

国名:イスラエル

国面積:22,072km

人口:約8,150,000人

公用語:ヘブライ語、アラビア語

首都:エルサレム(イスラエルの主張)、テルアビブ(国際連合の主張)

 

  • 民族の割合は約75%がユダヤ人、残り25%をアラブ人とその他の民族が占める
  • ユダヤ人は全ての人がユダヤ教徒(4つの宗派に分かれている)
  • 「3人集まると4つの意見が出る」と言われるほど多様な国
  • イスラエルの主張する首都と国際連合の首都が異なる(複雑な歴史が原因)

参考サイト:シオンとの架け橋

 

世界地図で見ると…

イスラエルは中東のパレスチナに位置する国家です。

(最近なにかと物騒な土地ですね )

 

北にレバノン、北東にシリア、東にヨルダン、南にエジプトと接する。

ガザ地区ヨルダン川西岸地区を支配する

パレスチナ自治政府(パレスチナ国)とは

南西および東で接する。

地中海および紅海にも面している。

引用元:wikipedia

 

昨今の中東問題もそうですが、

イスラエルはその建国からして

複雑な事情を抱えています。

 

イスラエルを取り巻く中東問題

なぜこんなにも中東は物騒な情勢なのでしょうか。

それには、イスラエルの古くからの歴史が関係しています。

 

実に3000年も昔の話、

現在のイスラエルがある場所には

イスラエル王国があり、ユダヤ人がその地を治めていました。

(ソロモン王とかの時代ですね)

 

イスラエルという場所は

アジア、ヨーロッパ、北アフリカを結ぶ重要な地。

 

そのせいで多くの国や民族が支配をすることになります。

 

紀元前586年頃から

  • 新バビロニア
  • ローマ帝国
  • ペルシャ
  • イスラム帝国など

入れ替わり立ち代わり征服されることになり、

(その間にキリスト教が生まれた聖地にもなりました。)

 

もともと住んでいたユダヤ人たちはイスラエルを離れ、

世界各地に散らばっていきました。

 

16世紀にはイスラム教のオスマン帝国が支配。

この地を『パレスチナ』と呼ぶようになります。

 

一方、世界に散らばっていったユダヤ人は

とても商売上手でした。

 

権力者にお金を貸したりすることで、

いろんな国の重要なポジションを

牛耳ることも多かったのです。

 

そんなところがやっかみを受ける結果となり、

ナチスの標的にされたり、

ヨーロッパの国々からいじめられることに。

 

そこでユダヤ人達は

「やはり自分たちの国が必要だ」

と考えます。

 

それこそが、イスラエル

遠い昔に彼らの祖先が暮らしていた土地です。

 

すでにそこはパレスチナとして

多くのアラブ人たちが暮らしていたわけですが、

 

ユダヤ人達は

「かつて俺たちが住んでいた」という理由で

半ば無理やりイスラエルを建国。

 

そのことに、周囲のアラブ人国家がブチキレ、

4回もの中東戦争が起こります。

 

これらの恨みつらみが複雑に絡みあって、

現在の悲惨な中東情勢を作り上げているのです。

 

参考サイト

3分で分かるイスラエル・パレスチナ問題 激化する空爆・地上戦・イスラム国…

歴史年代ゴロ合わせ暗記

Sponsored Link

日ユ同祖論!日本とのあまりにも奇妙な共通点

実に奇妙なことにイスラエル(ユダヤ)と

日本には偶然とは思えない数々の

共通点があるのです。

 

実際にどんなものが酷似しているのか、

まとめてみました。

 

①,ユダヤのシンボル菊の16花紋と六芒星

イスラエルに存在するヘロデ門には、

菊の16花紋が存在します。

ヘロデ門 菊の16花紋

これは日本では天皇家の紋章になっていますし、

パスポートの表紙にものってますね。

パスポート 菊の16花紋

さらにユダヤ人のシンボルでもあり、

国旗にもなっている六芒星(ろくぼうせい)は

日本の伊勢神宮にもなぜか存在しています。

伊勢神宮 シンボル

(菊の16花紋もありますね,..)

 

②.日本語とヘブライ語の奇妙な共通点

まったく別の言語のはずの

日本語とユダヤのヘブライ語ですが、

同じ発音、似たような意味の言葉が

たくさん存在しています。

 

その例も下記にいくつかまとめてみました。

日本語 ヘブライ語
あなた アンタ
明らかになる バレル
話す ダベル
住む スム
ありがとう アリ・ガド
サムライ シャムライ(守る者)
滅ぶ ホレブ
塩が足りない シオタラン

 

これはまだほんの一例ですが、

発音が似ている言葉、

意味が同じ言葉、

多すぎません?^^;

 

伊勢神宮の「伊勢(いせ)」も

「イエス・キリスト」の「イエス」が

なまったものであるとの説もあります。

 

さらに、イスラエルの首都エルサレムの意味は…

 

「平安京」!!!

 

日本の歴史にもありましたよね?

あの平安京までも…。

 

③.三種の神器

日本神話で語り継がている三種の神器

  • 八咫鏡(やたのかがみ)
  • 八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
  • 草那芸之大刀(くさなぎのたち)

 

実は、ユダヤにも三種の神器として

語り継がれているものがあるのです。

それが、

  • アロンの杖
  • マナの金の壷
  • 十戒の石板

三種の神器

ユダヤの三種の神器は

『アーク』と呼ばれる契約の箱に治められていたそうで、

それを手にしたものは世界を支配できると伝えられています。

 

これがアークと呼ばれています。

アーク ユダヤ

日本のあれに似てますね。

 

そう、

祭りのお神輿です!

 

ここまで共通点があるなんて、

偶然とは考えにくいですね…。

 

このように日本と古代ユダヤに

共通する文化や風習を

日ユ同祖論(にちゆどうそろん)と言います。

 

日本人とユダヤ人は

同じ祖先を持っているのではないかとする説ですね。
 
いや~、実に面白い!

 

まとめ

  • WBC初出場で韓国を破ったイスラエルに注目が集まっている
  • イスラエルは中東に位置する国
  • 古くから多くの国に代わる代わる支配されてきた
  • 第二次大戦後、ユダヤ人は再びイスラエルを建国
  • この建国が周囲の国と軋轢(あつれき)を生み、中東問題の引き金に
  • 「日ユ同祖論」日本とイスラエル(ユダヤ)の共通点は驚くほど多い
Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ