【爆破予告メール】4億810万個の爆弾!?長崎県庁に本当に仕掛けられているのか?

  • LINEで送る

爆弾 長崎県庁

  • 2016年5月30日、「長崎県庁に高性能な爆弾を4億810万個仕掛けた」という爆破予告メールが届いているのを県庁職員が発見。長崎署に通報した。
  • 長崎県庁内を点検したところ、特に不審物は見つかっておらず、長崎署は威力業務妨害などの疑いで調査している。
  • メールに記載されていた爆破予告時刻は、2016年5月30日午後3時34分。
  • オウム真理教が使用していた用語も書かれていたとのこと。

参考:産経WEST

 

今のところは爆弾らしきものは見つかっていないとのことで一安心というところでしょうか。午後3時34分を過ぎても特に変わった様子もないようです。

恐らく爆破予告だけで実際に爆弾は仕掛けられていないと思われます。

本当に4億810万個も仕掛けられていたなら、あちこちですぐに見つかりそうな感じはしますしね。

だいたい4億810万個という天文学的な数字の爆弾を製造・設置する手間や工程を考えると、とても秘密裏には行えないですし…。さすがに数を盛り過ぎな感じがw

 

しかし、1個や2個仕掛けられているのを誇張して予告している可能性も考えられますので、しばらく油断はできませんね。

Sponsored Link

長崎県庁だけじゃない。相次ぐ爆破予告

つい先日、2016年5月11日にも千葉県柏市(かしわし)、市川市(いちかわし)、鎌ケ谷市(かまがやし)の学校・市役所・鉄道などに向けて爆破予告メールが届いた騒ぎがありました。

この時の爆破予告日は2016年5月20日。2738個の爆弾を仕掛けたとの予告でしたが、特に爆弾などは見つかりあませんでした。

参考:yahooニュース

 

今回の長崎県庁の爆破予告と手口が似ていることから、犯人が同一もしくは、なんらかの関わりがあるかもしれません。

Sponsored Link

イタズラでも見過ごせない爆破予告

実際に爆弾が仕掛けられていれば当然大問題ですが、爆破予告だけのイタズラ行為でも警察や関係者は細心の注意をはらって対処せざるを得ません。

「どうせイタズラだから」と見過ごして万が一本当だった場合、取り返しのつかない事態になるかもしれませんからね。

そういった心理を利用した悪質な爆破予告。いかなる理由であろうと許されるものではありません。

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ