タイガーウッズ飲酒か薬物運転で逮捕!全盛期との顔写真比較…

  • LINEで送る

「顔が変わりすぎ…。」

男子ゴルフ元世界ランキング1位、

ゴルフ界のスーパーヒーローだった

タイガー・ウッズ選手(41)が、

2017年5月29日、

飲酒または薬物の影響を受けて

車を運転した疑いで逮捕されました。

 

その後、釈放はされたそうですが、

逮捕時の写真が全盛期とあまりにも違い、

生気を失っていると話題に。

 

一体、何があったのでしょうか。

 

今回は、

  • タイガーウッズ全盛期との顔写真比較
  • 栄光からの離脱タイガーウッズの苦悩
  • タイガーウッズがライバルのパットを「入れ」と願っていた深い理由

などをまとめました。

Sponsored Link

タイガーウッズ全盛期との顔写真比較

衝撃を受けた逮捕時の写真がこちら

タイガーウッズ 逮捕

目が怖い…。

 

最高に輝いていた全盛期の写真がこちら

タイガーウッズ 逮捕 全盛期

表情も明るく、先ほどの写真とはまるで別人。

 

映り方の違いもあるとは思いますが、

それにしても変わりすぎですね…。

 

栄光からの離脱タイガーウッズの苦悩

トップクラスの飛距離、

ショットの正確さ、

神がかり的ロングパット。

 

「無敵」と称されるそのプレースタイルで

史上2人目のトリプルグランドスラムを始め、

数々の栄光を掴んできた

タイガーウッズ選手。

 

生涯獲得金額1億ドル

(日本円で約111億円)を突破し、

歴代1位にも輝いていました。

 

しかし、そんなタイガーウッズ選手の

私生活は乱れきっていたようで、

 

2009年11月、

妻に不倫がばれて車で逃げる最中、

交通事故をおこし負傷。

 

無期限のツアー欠場を表明。

 

2010年3月16日に復帰を宣言し、

  • 2012年PGAツアー優勝
  • 2013年プレーヤーズ選手権優勝

などを果たしますが、

 

その後に腰を負傷し、絶不調に…。

 

ここ数年は治療に専念する

リハビリ生活を送っているところでした。

Sponsored Link

タイガーウッズがライバルのパットを「入れ」と願っていた深い理由

タイガーウッズの大好きなエピソードを紹介します。

 

優勝争いをしているギリギリの展開、

ライバルのパットが決まるか否かで優勝が決まる。

 

そんな瞬間にタイガーウッズが考えていたこと、

それは…

 

「入れ!」

と願うことでした。

 

普通の人なら

「入るな!」

と、ライバルの失敗を願うはず。

 

なぜタイガーウッズは「入れ!」と

願っていたのか?

 

それは…

ライバルの失敗を願う気持ちを

一番近くで聞いているのは

自分自身だからです。

 

「入るな!」と願った言葉を一番

近くで聞いているのは自分自身。

 

それは必ず次の自分のショットに

悪影響をもたらす。

 

逆に、

相手の成功を願えば、

自分の成功へ繋がる。

 

タイガーウッズはこう考えていたそうです。

 

まとめ

  • 2017年5月29日タイガーウッズ選手が薬物もしくは飲酒運転の疑いで逮捕された
  • 現在は釈放されている
  • 逮捕時の顔写真が全盛期とあまりにも違うと話題に
  • 近年は腰を痛め、リハビリに専念していた
  • タイガーウッズはライバルのパッドですら「入れ!」と願っていた

 

圧倒的な強さを魅せてくれていた

タイガーウッズ選手。

 

また復帰して、あの最高の笑顔を

見せてほしいものですね。

 

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ