【動画あり】ユナイテッド航空で過剰予約発生!警察介入!乗客を引きずり降ろす…

  • LINEで送る

ありえない航空会社のひどすぎる対応が

ネット上で話題になっています。

 

ことの発端は2017年4月9日。

アメリカに本拠地を置く航空会社

「ユナイテッド航空」が、

 

座席予約を過剰に予約させてしまい、

乗客の数に対して座席数が足りない、

オーバーブッキング状態に。

 

そこでユナイテッド航空は乗客にこう提案

「800ドルとホテル1泊無料の

ボーナスをつけるから誰か降りてほしい。」

 

ところが、誰も降りる人はおらず…。

 

ここでユナイテッド航空は強行手段に踏み切る。

 

コンピューターによって選ばれた4人を

強制的に降ろそうとしたのだ。

 

降ろされる対象となった1人の男性医師は、

「仕事があるから」と断固拒否。

 

すると、なぜかシカゴ警察が襲来。

 

なんと!

スタンガンを使って、

無理矢理引きずり降ろすという

とんでもない展開に。

 

危害を加えられた男性医師は

頭部を殴られ、大出血の大ケガ…。

 

衝撃の一部始終が

乗客の手によってyoutubeにアップされています。

動画を見ると、

メガネをかけた男性(医師?)が

警察に引きずられています。

ユナイテッド航空 乗客 引きずり降ろす

他の乗客もショックを隠しきれない様子…。

 

一体、なぜ

このような事態になってしまったのでしょうか?

 

今回は、

  • ユナイテッド航空とはどんな航空会社?
  • 過剰予約になった原因…
  • 選ばれた4人は全員アジア人!偶然か、それとも…

などをまとめました。

Sponsored Link

ユナイテッド航空とはどんな航空会社?

設立:1926年4月6日

本拠地:アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ

 

日本でも、

  • 成田国際空港
  • 東京国際空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港
  • 新千歳空港
  • 仙台空港

などに就航しています。

参考:wikipedia

 

過剰予約になった原因…

そもそも過剰予約になってしまった原因が、

ユナイテッド航空の社員が乗っていたため

だったそうです。

 

なにやってんだよ…。

乗客引きずり降ろす前に、

社員が降りるべきだろ…。

 

ケガを負った男性医師は、

引きずり降ろされた後、

再度搭乗を許可されたそうですが…。

Sponsored Link

選ばれた4人は全員アジア人!偶然か、それとも…

今回、コンピューターで

搭乗拒否の対象に選ばれた4人は

全員アジア人だったそうです。

 

偶然なのか、

意図されたものなのかは

不明ですが、

 

今でも人種差別的な思想が

根強く残っているのかもしれません。

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ