男性カップルが里親に!?大阪市が全国初認定!アリかナシか?

  • LINEで送る

「大事なのは子どもがどう思うか」

虐待などの理由で

親元を離れて暮らす子ども達。

2016年12月、

そんな子ども達の里親に

男性カップルが初認定されていたことが

明らかになりました。

 

全国初の認定を行ったのは大阪市。

30代と40代の男性カップルを

子どもの里親として初認定したそうです。

 

今回は、

  • 男性カップルの里親はアリかナシか?
  • 男性カップル里親の問題点とは
  • 男性カップル里親認定についてネット上の反応

などをまとめてみました。

Sponsored Link

男性カップルの里親はアリかナシか?

結論から言えば、、、

「アリ」

だと思います。

 

子どもが産めない男性カップルにとって、

里親になることが唯一の手段ですし、

 

子どもにとっても里親が決まるのは

良いことのはず。

 

里親も半端な気持ちではなれないように、

  • 面接
  • 研修
  • 審議
  • 市長の認定
  • 子どもとのマッチング

などの定められた順序があります。

 

さらに、

お堅い行政が初めて認定するということは、

この男性カップルはよほど熱意のある、

人間性も優れた2人なのでしょう。

 

男性カップル里親の問題点とは

問題点があるとすれば、

やはり、

「いじめや偏見」でしょうか。

 

男性カップルが親であることについて

社会の理解が浅い状況だと、

子どもが悲しい想いをする

危険性も少なからずあると思います。

 

男性カップル里親認定についてネット上の反応

  • 国も子どももそれでいいなら周りがとやかく言うことはない
  • 子どもがいじめられる可能性は高そう
  • お互いが幸せならいいと思う
  • 子どもへの愛情に性別は関係ない
  • 映画「チョコレートドーナツ」を思い出した…

 

ザッと見ていたところ、

ネット上では肯定的な意見が多いように感じました。

実社会も理解ある人が多いといいんですが…。

 

やはり、

「子どもがいじめられないか心配」

という声も多かったです。

Sponsored Link

まとめ

  • 2016年12月、大阪市が全国初男性カップルを里親認定
  • 男性カップルにとっても子どもにとってもwin-winのはず
  • 子どもがいじめや偏見にあう危険性
  • ネット上では肯定的な意見が多い

 

実例が一つできたことで、

今後も男性に限らず、

同性カップルの里親認定が

増えていくことでしょう。

 

なんにせよ、

子どもが幸せに育ってくれることが一番ですね!

 

チョコレートドーナツ [DVD]

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ