【株式会社 心】「君たちを雇った会社は採用ミスだ」驚愕の新人研修とは?

  • LINEで送る

飛び交う怒号、溢れる涙の「鬼」研修  なぜこんなやり方を?

2016年4月5日の朝チャンで紹介された、株式会社 心。

怒号が飛び交い、新入社員は涙。(君たちを雇ったのは)「会社の採用ミス」と言い放つなど、過激な新人研修の内容が物議を醸し出しています。

Sponsored Link

株式会社 心とはどんな会社?

事業内容

  • 集合型研修
  • 内定者研修
  • 入社時「鬼」研修
  • 新卒土台構築研修
  • 既存社員ワンランクアップ研修
  • 未来幹部育成研修
  • 社員・役員限定研修
  • 「人間力」強化研修

などなど、多様なメニューで企業の人材育成をコンサルタントしている会社です。

中でも若手社員の教育や新人研修をメインに行っているようですね。

今までに1000社以上の研修を行ってきた実績があるそうです。

入社時「鬼」研修…。

 

経営理念

「社長が従業員に、従業員が社長に、お客様が会社に「感謝」し合う企業創りに貢献する」

とにかく株式会社 心は感謝の輪で日本・世界を良くしていくことを至上命題にしている様子。

 

「感謝」というのはもちろん素晴らしいことですけど…。「鬼」研修を経てそういった社員になれるということでしょうか?

 

なぜ新入社員へ「鬼」研修を行うのか?

「今どきの新入社員は与えられたことは完璧にこなすが、言われたこと以外はやらないという特徴があります。それと、とにかく“打たれ弱い”。まずはココを鍛え直すのが研修の第一目標ですね」

株式会社心の社長、足立裕志氏はこのように語っています。

 

株式会社 心に研修を依頼する会社は

「新入社員の精神を叩き直すこの研修について来れないならさっさと会社を辞めてくれ。そういった厳しい研修にしてほしい。」という要望があるそうです。

 

こういったニーズに答えるためにも行われているのがこの「鬼」研修というわけですね。

Sponsored Link

「都合の良い人材が欲しい」企業の本音

「最近の社員はすぐに辞めていく」「優秀な人材が会社に残ってくれない」現代の企業はこういった悩みを抱えています。

要は会社にとって優秀な人材、都合の良い人材ほど離れていく。

 

では、どうするか?

新人の時に徹底的に指導をするんです。

「お前みたいなのを雇ってくれるのはこの会社くらいだ。ありがたく思え。」「身を粉にして会社に、社会に尽くせ。」といった内容を繰り返し伝える。

とにかく自信を挫く。「自分だけでは何もできないから…。」と刷り込む。

 

ブラック企業が最も欲しがっているのは、

「優秀」だが「気弱」で「何をされても反論・反抗できない」社員です。

 

 ブラック企業は今後存続できなくなっていく?

幸いなことにこうしたことが明るみになっていくことで、たくさんの人たちが働くことや「今の会社でいいのか」ということを真剣に考え始めるようになってきています。

 

会社に盲目的に従っていても、未来の保証など何もない。定年まで面倒見てくれる会社なんて超レアなケース。

おまけに給料もボーナスもカットされるような時代です。

 

会社からの締め付けだけは厳しくなっていくようでは、人が続々と辞めていくのも当然のこと。

 

「今時の新入社員は言われたことしかやらない。」と言われますが、人の自発性を削るようなことをしておいてよく言うぜ^^;

人は楽しかったり、嬉しい体験をしたり、本当に好きなことであれば自然と自分から動きます。

認められず、イヤイヤやらされているから言われたことしかやらないんですよね。

 

もうね、社員すら人間扱いできないような会社は潰れちゃった方が世界のためになるかもね。

存続社長と潰す社長―3300人のエグゼクティブから学んだ異色コンサルタントの囁き

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ