【やりたいことが見つからない症候群】夢や天職を見つけるための画期的な方法とは

  • LINEで送る

空

自分が何をしたいのか、何が好きなのかさえ分からない…。

「努力すれば夢は叶う」「夢を追いかけよう」こんなフレーズがテレビでも本でも音楽でも蔓延する現代。

しかし、「そんなこと分かってる。そのやりたいことすら分からないんだ」という人の方が世の中には多いのではないでしょうか?

「自分が何をしたいのか」「何が好きなのか」「将来どうなっていたいのか」夢を叶えようにもこれらをまず見つけないと話になりませんよね。

 

そこで今回は「好きなことを見つける極意」という話をyoutubeで見つけましたので、シェアさせていただきますね!

Sponsored Link

多すぎる選択肢が「やりたいこと」や「夢」をぼやかしている

私達は昔と違って多くの選択肢がある時代に生まれてきています。

江戸時代であれば、武士の子は武士。商人の子は商人。農民の子は農民。と言ったようにある程度の未来が決められてしまっていました。

 

それが現代では、

  • どんな仕事にもつける
  • どんな国にも行ける
  • どんな人とも交流できる

 

このように非常に多くの選択肢に囲まれて生きています。(もちろん、本人の努力や行動に大きく左右されますが。)

これはもちろん素晴らしいことです。

しかし、こういった多すぎる選択肢が「やりたいこと」や「夢」をぼやかしてしまっている原因です。

 

まずは、その多すぎる選択肢を「絞ること」「削っていくこと」が重要です。

Sponsored Link

「やりたいことを見つける前に、やりたくないことを見つける」

どうでしょうか?

やりたいことを見つけるのは難しく感じますが、やりたくないことを見つけるのは簡単そうですよね?

 

「これはやりたくない」「こうはなりたくない」っていうことをとにかく多く探し出して紙にリストアップしていきます。

 

私も試しに書き出してみました。

  • 一生お金に困るような生活はイヤだ
  • 自分にとってどうでもいい仕事に埋め尽くされる人生はイヤだ
  • 毎日決まった時間に働くのはイヤだ
  • 楽しくない飲み会に参加するのはイヤだ
  • 「もっとこうすれば良かった…」という後悔を抱いて死ぬのはイヤだ
  • 他人の敷いたレールの上を歩く人生はイヤだ
  • とにかく人に怒られるのがイヤだ

 

こうやって書き出して見てみると…。サラリーマンが向いてないことが分かりますねw

薄々感づいていましたがね…^^;

 

ここまで気づいて始めて、「じゃあどんな人生を送れば自分は幸せだろうか?」「どうすればそんな人生を叶えられるだろうか?」と言った問いかけと次にとるべき行動がなんとなく見えてきます。

 

「そうは言っても俺には無理だよな…。」と思ってしまう人へ

ホリエモンこと堀江貴文さんに寄せられる質問で多いのも、「やりたいことが見つからない」という質問だそうです。

そういった時に堀江さんは「やりたいことが見つからないんじゃない。最初から諦めているだけでしょ?」と答えます。

 

つまり、「本当はこういう人生を歩みたい。」「こういう仕事につきたい。」「こういう人と結婚したい。」という願望はあるけれども、「だけど、やっぱり俺には無理だよな…。」と自分で自分を見限ってしまっているのです。

 

まあ、最初から諦めてしまえば何もやらなくて済みますしね。でも…

 

 

ホントにそれでいいんですか?

 

>>好きなことを見つける極意 小林知央 youtube


好きなことだけして生きていけ

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ