紫舟(書道家)の年齢や本名が気になる!美しすぎる作品や個展についても調査!

  • LINEで送る

紫舟 書道家

紫舟(ししゅう)という

美人書道家をご存知ですか?

その美しすぎる書の作品は世界中から

大きな注目を集めています!

 

  • 年齢不詳
  • 本名ではない

というところもミステリアスで素敵ですねw

 

「そんな紫舟さんについてもっと知りたい!」

ということで、今回は

  • 紫舟のプロフィール
  • 年齢はいくつ?
  • 本名は?
  • 過去の作品を見たい!
  • 個展や展覧会はどこでやってる?

などをまとめました!

紫舟のプロフィール

https://twitter.com/AYQy4v1ngIhxi3x/status/930412320555069441

名前:紫舟(ししゅう)

出身地:愛媛県四国中央市

職業:書道家

 

パリ・ルーブル美術館地下会場

Carrousel du Louvreにて

開催されたフランス国民美術協会

(155年前にロダンらが設立)

 

サロン展2015にて、

横山大観以来の世界で1名が選出される

「主賓招待アーティスト」として

メイン会場約250㎡で展示。

 

2014年同展では

「北斎は立体を平面に、紫舟は平面を立体にした」と評され、

日本人初・金賞をダブル受賞。

 

日本の伝統文化である「書」を

書画・メディアアート・彫刻へと昇華させながら、

文字に内包される感情や理を引き出し表現する

その作品は唯一無二の現代アートとなり、

世界に向けて日本の文化と思想を発信している。

 

内閣官房伊勢志摩サミット・ロゴマーク選考会審議委員、

大阪芸術大学教授。

Facebook / Instagram / Twitter / YouTubeにて情報発信中。

引用元:紫舟公式サイトプロフィール

 

書の美しさが多方面から支持されていて、

東京オリンピックの事務局や

大河ドラマ「龍馬伝」などにも

作品提供をしていたそうです!

 

また、出身地の愛媛県四国中央市は

製紙工場が立ち並ぶ

「紙の街」として知られていますね。

 

そんな環境で自然と書道に触れる機会が

多かったのかもしれませんね!

 

紫舟の年齢が気になる!

公式サイトのプロフィールにはもちろん、

ネット上で紫舟さんの

年齢についての情報は少ないですね。

 

そんな中、

真偽のほどは定かではありませんが、

1974年生まれ

という噂が流れているようです!

 

ということは…

 

43歳〜44歳

(2018年時点)

ということになりますね。

 

いや〜、これが本当だとしたら

見た目お若いですね〜!

 

紫舟の本名は?

先にも述べたように「紫舟」という名前は

アーティスト名なんですね。

 

気になる本名は…

 

福崎紫さんです!

読み方は「ふくさきゆかり」

 

「紫」と書いて「ゆかり」とは、

なかなか珍しい名前ですね!

なんだかこのふりかけを思い出してしまいました…w

(失礼なヤツ)

 

「紫舟」という名前も

本名の「紫」からきているんでしょうね!

 

紫舟の美しすぎる作品をご紹介!

日本のみならず世界中から高く支持されている

紫舟さんの作品。

 

個人的に好きなものをご紹介しますね!

. 「七鷲炯炯」(しちしゅうけいけい) サイズ:H803×W652 制作年:2013年 #紫舟 #sisyu

SISYUさん(@sisyu8)がシェアした投稿 –

秋篠宮殿下,紀子さま 紫舟展御覧 秋篠宮殿下は、 書のキュビズムの構造の質問をたくさんいただきました。「素材は何ですか?」「流し込んだ鋳物ですか?」「どうやって?」「溶接?」「凸凹してるのは?」「最初に書く書は紙に書くのですか?」「そのあとは一筆ずつつくるのですか?」 またキュビスム彫刻からどのように書を紙に書いたのかをご想像して 「ということは、ここからここまではワンストロークで書を書いたのですね」お話くださり、そのようなご発想を初めて耳にしたため、感性に驚きました。 書の彫刻では、 「影でね、それで影が大きく出ているのですね」 「さようなら、は草書体に近いですね」「これは筆のカスレを表現しているのですね」 と鋭い洞察力とご丁寧なご鑑賞に、作家としてとても幸せでした。 殿下は「日本の書は世界では絵と同じような感覚に思われていますね」と教えてくださいました。 紀子さまからも、 質問を沢山いただきました。 「書道家ですが彫刻も作られるのですか?絵もなさるのですか?」と展示全体とみてキラキラした笑顔で目を見て話しかけてくださいました。 書の彫刻では、 揺れ動く影をみて大きな笑顔で「手品みたいですね、上が固定されているから動かないのに、 下は動く仕組みですね、マジックのようです」とまた満面の笑顔。 両殿下とも、絵が大変お好きなご様子で 展示している絵画作品「火の鳥」「風神」「雷神」を丁寧に御覧になり、「こちらもフェニックスですか」「酉年ですものね、風神雷神」「画材はアクリルですか、とても鮮やかで、色がきれいです」とご質問ご感想をいただきました。 書の展示では、 紀子さまは『不負』を御覧いただき 「ほんとうに、たくさんの線が負けないようにとがんばっています」 殿下は『サイの角のように唯独り歩め』では 「この墨の飛び散りは、書いているときにつくのですか?書き終えた後についたのですか?」 と殿下ならではの鋭いご質問をいただき、愛用筆を御見せし、触っていだいたところ、殿下からはすぐに「山羊ですか?」と的確なご質問をいただきました。 紀子さまからは「どれをこの筆で書かれたのですか?」と同じ筆で複数の書体を生み出している このをご説明しました。紀子さまは大変驚かれて「難しいでしょう」と何度も穂先を触れていらっしゃいました。 ご案内の終わりに、紀子様が満面の笑みで、 紀子さまから「益々のご活躍をお祈りしております。」とお言葉をいただき何度も振り返っては、目をみて温かな輝く笑顔をくださいました。 最後のお見送りの際、 秋篠宮殿下からは私の目の前で「楽しませていただきました。有難う御座います。」 紀子さまからは「お元気でご活躍なさってください。有難う御座います。」、と感謝のお言葉も何度もおっしゃっていただき、また最後まで笑顔とご丁寧な会釈をいただき、 その愛情と心あたたまるお人柄に、感激で一杯で、幸せです。このような機会を賜り、これからの私はまた、全てに、一所懸命やることを自分に誓いました。皆様、有難う御座います。

SISYUさん(@sisyu8)がシェアした投稿 –

「天衣無縫」 純真、無邪気、天真爛漫、完全無欠! #作品紹介 #紫舟 #sisyu

SISYUさん(@sisyu8)がシェアした投稿 –

「ホントどう書いてんだろ?」

みたいなスゴイ作品ばかりですね!

 

というか、ここで紹介しきれないくらい

素晴らしい作品だらけなので、

気になる方は紫舟さんのインスタも

チェックしてみてください!

紫舟インスタグラム

 

紫舟の個展や展覧会の情報は?

「紫舟さんの個展や展覧会を見たい!」

という方は、

公式サイトとTwitterで告知されているので

チェックして見てください!

 

紫舟Twitter

紫舟公式サイト展覧会情報

まとめ

  • 紫舟という日本の書道家が日本だけでなく世界でも話題に
  • 年齢は43〜44歳(?)
  • 本名は福崎紫ふくさきゆかり(?)
  • 作品はインスタでも随時アップされている
  • 個展・展覧会情報はTwitter、公式サイトで発信されている

 

繊細さと大胆さを併せ持った

心にズシッと響いてくる書の世界。

 

紫舟さんの作品はホントどれも素晴らしい!

世界から注目されているのも納得です!

 

これからの活躍も期待したいですね!

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ