【リオ五輪 卓球男子】『天才』丹羽孝希の華麗なるナメプw

  • LINEで送る

丹羽孝希 卓球

水谷選手とともに、

リオ五輪卓球男子日本代表選手として

注目されている丹羽孝希(にわこうき)選手。

シングルスでは中国の強豪、

張継科(ジャン ジーカ)に敗れてしまいましたが、

甘いマスクと華麗なプレイスタイルが

話題を呼んでいます。

 

今回は、

  • 丹羽孝希とはどんな選手?
  • 丹羽孝希の華麗なるナメプ

などをまとめてみました。

 

団体戦での丹羽選手の活躍に

釘付けになること間違いなし!?

Sponsored Link

丹羽孝希とはどんな選手?

名前:丹羽 孝希(にわこうき)

生年月日:1994年10月10日(2016年現在21歳)

出身地:北海道苫小牧市

出身校:青森山田中学青森山田高校明治大学(2016年現在在学中)

身長:162cm

体重:48kg

利き腕:左

戦型:シェーク裏裏 ドライブ型

最高世界ランク:11位

ここ数年の戦績

  • 2014年 第17回アジア競技大会・卓球競技 団体銅メダル/男子ダブルス銅メダル
  • 2014年度 第81回全日本大学総合選手権(個人の部) シングルス準優勝
  • 2014ITTFワールドツアー・ロシアオープン シングルス優勝、ダブルス3位
  • 2014ITTFワールドツアー・グランドファイナル ダブルス準優勝
  • 平成26年度全日本選手権 シングルス3位
  • 第20回ジャパントップ12 優勝
  • 2015ITTFワールドツアー・ドイツオープン ダブルス3位
  • 2015ITTFワールドツアー・スペインオープン ダブルス3位
  • 2015年世界選手権蘇州大会(個人戦) シングルスベスト16/ダブルス3位/混合ダブルスベスト16
  • 2015ITTFワールドツアー・韓国オープン シングルス3位
  • 第22回アジア選手権大会 団体準優勝/ダブルス3位
  • 2016ITTFワールドツアー・カタールオープン ダブルス準優勝
  • 2016ITTFワールドツアー・ポーランドオープン ダブルス準優勝

 

身長・体重ともに小柄な丹羽選手は、

前陣に張り付いての速攻とカウンタープレーが持ち味。

 

天性のボールセンスと

相手の動きを見切って

カウンターを決める反射神経から

しばしば「天才」と評されるセンス抜群のプレイヤーです!

 

その抜群なセンスを持った丹羽選手が

繰り出すトリッキーなプレーは

ナメプ=舐めプレーとも称され、

日本卓球会を盛り上げていますw

Sponsored Link

丹羽孝希の華麗なるナメプ

突如繰り出される変則的なカット、

体を一回転させながら放つ強力な一打など。

 

「その動き要る?w」

と思わせる丹羽選手特有のトリッキーな一打。

 

まるで一人だけ無重力にいるかのような

自由で型にとらわれないプレースタイルは圧巻です。

 

その華麗なプレーを

是非、一度動画で見ていただきたいですね!

2016年時点で21歳とまだまだ成長段階の丹羽選手。

 

今回のリオ五輪に続いて

2020年の東京オリンピックでも

注目の選手です!

 

これからどんなナメプを披露してくれるのか、

今後の活躍にも期待ですね!

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ