【カネマン】架空請求業者にイタズラしまくったyoutuber 衝撃の末路…

  • LINEで送る

カネマン youtuber

「カネマン、大ピンチ!?」

インターネットを通じて

高額のサイト利用料を請求してくる

架空請求業者

 

そんな架空請求業者と戦い続ける

一人のyoutuber(ユーチューバー)が

話題になっています。

 

彼の名は、

「カネマン」

 

時には女子高生、

時には警官、

時には老婆のフリなど、

 

多彩な声マネと

機転の利いた下ネタで

次々と架空請求業者を

撃退しているyoutuberです。

 

カネマンがどんな人物か?

詳しく知りたい方は、

>>【 カネマン】悪徳架空請求業者を次々撃破しまくるスゴいyoutuberが現れたw

 

ところが!

そんなカネマンに

架空請求業者からの

逆襲が始まったのです。

 

今回は、

  • 架空請求業者からの報復!?イタ電しまくった末路…
  • 実体のないはずの架空請求業者がなぜ?
  • それでも架空請求業者との闘いをやめないカネマンの想いとは?
  • よい子は絶対にマネしちゃダメ!

などをまとめてみました。

Sponsored Link

架空請求業者からの報復!?イタ電しまくった末路…

1.知らない番号からの鬼電

カネマンが今まで撃退してきた

架空請求業者の動画は、

>>【神回】JKの生声で架空請求業者を釣ったらヤバイ事になったwww

>>【神回】腐女子(JK)が架空請求業者と闘ってみた結果www

>>警察官のコスプレをして架空請求業者を釣ってみたら… 【ウイルス詐欺】

>>老婆のフリをしてオレオレ詐欺と闘ってみたら…【架空請求】

>>腐女子(JK)が宝くじ詐欺業者を完全論破してみたら…【架空請求】

など、様々。

 

カネマンはこれらの業者にすべて

自分の携帯から直接、

番号を隠さずに電話をかけていました。

 

それからしばらくすると、

詐欺業者によく電話をかける

=コイツは詐欺に引っかかりやすいヤツ

という風に詐欺業者の

リストに載ってしまったのか、

 

もしくは、youtubeに

動画をアップされたことへの抗議なのか、

 

見知らぬ番号からの着信が

大量に入るようになったそうです。

 

2.自宅への訪問

ある日、カネマンの自宅に

見知らぬ二人組みの男が訪問。

 

このとき、カネマンは不在で

母親が対応したそうですが、

 

男達は、

「インターネットの動画についてお話がある」

と語ったようです。

 

おそらくカネマンにイタズラされた業者が

抗議に来たものと思われますが、

 

何よりも恐ろしいのは、

自宅の住所が特定されている

というところ。

 

さすがのカネマンも

本気で引越しを

考えている状態のようです…。

3.「貴殿を訴えます」脅しの書面が届く

ついには、架空請求業者から

脅しともとれる文書が届いてしまったカネマン。

 

その文書の全文は以下のとおり

この度平成28年10月初旬から現在に至るまで、

貴殿による当社サービスの電話受付窓口に

対する業務妨害を確認いたしました。

 

当社としては本件を容認することは出来かねるため、

このままの状況が続く場合は法律に則(のっと)り、

貴殿に対し訴訟を行います。

 

なお本書面受け取り後、

貴殿による当社に対する迷惑行為、

及び業務妨害が停止された場合は

この限りではありません。

 

この内容を簡単にまとめると

  • これ以上電話をかけてくるようなら裁判起こす
  • キッパリやめれば許してやる

といった感じでしょうか。

 

文書には会社名と電話番号も書かれていたそうです。

 

「さすがに僕も怒りの限界」

と語るカネマン。

 

次回の動画ではこの文書に書かれている

電話番号にかけて徹底抗戦を見せる構えです。

実体のないはずの架空請求業者がなぜ?

カネマンに届いた文書の内容について

詐欺業者の方から

「法律に則り、訴訟を起こす」

と言われていることに

かなりの違和感を感じますね^^;

 

この文書について、

人気youtuber「みずにゃんちゃんねる」は

 

「3年以上何度も架空請求業者と戦ってきたけど、

こういう書類は僕のところに一度も届いたことがない」

と語った上で、

 

「カネマンは架空請求業者とは言い切れない、

グレーな会社に電話をかけていたのではないか?」

といった見解を述べています。

 

もし、そうだった場合、

本当にカネマンが訴えられる事態になることも!?


Sponsored Link

それでも架空請求業者との闘いをやめないカネマンの想いとは?

僕がなぜ、

架空請求の動画をあげているかというと、

youtubeを見ている人たちって

やっぱり子どもが多いじゃないですか。

まあ、大人の方も見てますけども。

 

その子どもたちがね、

安全にネットを使えるように

こういう動画をあげているわけなんですよ。

素晴らしい心意気ですが、

そもそもカネマンの動画は

 

子どもに見せたくないwww

 

下ネタ全開でクレイジーな動画ばかりですからね^^;

 

よい子は絶対にマネしちゃダメ!

再生数やGood評価を

大きく稼げることから、

 

多くのyoutuberが配信している

「架空請求業者とのバトル動画」

 

架空請求詐欺の実態を

多くの人に知らしめているという点では、

素晴らしいことだと思います。

 

しかし、

「自分もヒーロー扱いされたい」

「自分も詐欺業者にイタズラしてみよう」

と軽い気持ちで真似してしまう

人たちもいることでしょう。

 

そういった人たちが、

今回のカネマンのように

  • 電話番号特定
  • 住所特定
  • 業者からの脅し
  • 裁判沙汰

などの被害にあうことも

充分に考えられます。

 

危ないことは全部

クレイジーなyoutuberと

警察に任せて、

決してマネなどしないように!

 

まとめ

  • 架空請求業者にイタ電し続けているyoutuber「カネマン」
  • 架空請求業者から「電話をやめないと裁判沙汰にする」旨の警告文書が届いた
  • カネマンは詐欺業者とは言い切れないグレーな業者に電話していた?
  • 軽はずみな気持ちで怪しい業者に電話してはダメ!

 

カネマンはいったいどうなってしまうのか?

今後の動画に注目ですね。

 

また、こういった詐欺に遭わないためにも、

いきなり多額のお金を請求されたり、

振込みを要求された場合は

周囲の人や警察に相談してください。

 

2016.1/2追記

2016年12月31日、

カネマンのメインチャンネルが突如

youtube運営からアカウント停止されてしまったようです。

 

現在は過去アップされた動画も見れなくなっています。

 

この事態を受けて、

カネマン側はサブチャンネルで

動画をアップしています。

上の動画内では、

カネマン兄が

 

「カネマンTVのコピーチャンネルが増えてきたため、

それらをyoutube運営側が消す際に

誤って本家のチャンネルが削除されたのでは」

と予想しており、

 

「復帰までの間、

チャンネル登録は解除せずに待ってほしい」

と発言しています。

 

最近では、炎上系youtuberの

「シバター」も同様の被害にあっていました。

 

シバターの場合は、

youtube運営に問い合わせた後、

アカウントは元通りになりましたが、

 

停止の間にチャンネル登録者数は

減ってしまっていたようです。

果たして、カネマンはどうなってしまうのか?

今後の続報を待ちましょう。

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ