屋敷裕政(ニューヨーク)はイケメンだけどプレイボーイって本当!?彼女や結婚してる嫁(妻)がいるかも調査!

ライブ 歌 芸人

2019年(令和元年)も年末に近づきお笑いコンビの日本一を決めるM-1グランプリが開催されますね!

優勝すると賞金と来年半年分のスケジュールが一気に埋まるほど忙しくなる、まさにブレイク芸人へのお笑い登竜門と呼ばれています!

このM-1グランプリでも決勝進出を決めている注目のコンビが「ニューヨーク」です!

  • M-1で決勝進出している実力派コンビの2人は一体どんな芸人なのか?
  • 過去には炎上騒動も!?

 

ということで、今回はニューヨークのツッコミ担当:屋敷裕政さんについて

  1. ニューヨーク(お笑い芸人)のプロフィール
  2. 屋敷裕政のプロフィール・生年月日・出身地
  3. 屋敷裕政の身長と体重
  4. 屋敷裕政の学歴・出身高校と大学
  5. 屋敷裕政の経歴と芸歴!M-1グランプリの過去成績は?
  6. ニューヨークのパンツマン炎上騒動ってなに?
  7. 屋敷裕政は山下健二郎に似てる?
  8. イケメンだけどプレイボーイ!?彼女や結婚してる嫁(妻)はいる?
  9. ニューヨークの爆笑厳選ネタ動画!

についてまとめてみました!

ニューヨーク(お笑い芸人)のプロフィール

メンバー:屋敷裕政・嶋佐和也

結成年度:2010年

所属事務所:吉本興業 東京本部(NSC東京校15期生)

 

コテコテの関西弁を使いこなすコンビかと思いきや、実は東京の吉本興業に所属しています。

同じ同期にはデニスや横澤夏子など有名なお笑い芸人も数多くいます。

 

M-1決勝進出で注目を集めているニューヨークですが、もともとかなり有名な実力者のようです!

モデルのマギーさんやミュージシャンの尾崎世界観さんもイチオシ芸人として紹介しています。

 

屋敷裕政のプロフィール・生年月日・出身地

名前:屋敷 裕政(やしき ひろまさ)

出身:三重県熊野市

年齢:33歳(2019年12月時点)

生年月日:1986年3月1日

血液型:A型

職業:お笑い芸人(ツッコミ担当)

 

三重県の中でもかなり山の方で育った屋敷裕政さんですが、実は空手の有段者でもあります!

相方の嶋佐和也さんも空手をやっていたので、共通の話題から二人の仲が良くなった可能性はありますね!

 

落ち着いた表情の屋敷裕政さんの趣味は見た目通り(?)小説・マンガ・お酒で楽しむことのようで、相方のようなボケ(?)はありませんでした。

屋敷裕政の身長と体重

  • 身長:174㎝ 
  • 体重:67kg

 

ニューヨークの大きい方と呼ばれることもある屋敷裕政さんですが、意外にも身長は180㎝無いようです。

すらっとしてかなり身長が大きく見えるため、スーツなどの正装がとても似合いますね!

 

柔らかい目元に加え、清潔感を与えてくれる白い歯などから吉本の爽やか系イケメンと呼ばれてもおかしくないルックスと言えるでしょう。

 

屋敷裕政の学歴・出身高校と大学

  • 出身高校:三重県木本高校
  • 出身大学:同志社大学経済学部

 

三重県の公立高校を卒業後、なんと関西の有名大学である同志社大学の経済学部に進学しています。

相方の嶋佐和也さんも神奈川大学を卒業されていますから、コンビ揃ってのインテリ芸人のようですね!

 

大学時代に学園祭で芸人の漫才を見たことをきっかけに芸能の道に興味を持ちますが、一度はADとして就職しています。

人気番組であるネプリーグやザ・鉄腕DASHなどのアシスタントとして活躍していましたが、表舞台へのあこがれを捨てきれずお笑い芸人を目指したようです。

 

屋敷裕政の経歴と芸歴!M-1グランプリの過去成績は?

  • 2017年 キングオブコント 準決勝進出
  • 2017年 M-1 グランプリ 準決勝進出
  • 2018年 M-1 グランプリ 準々決勝進出
  • 2019年 キングオブコント 準々決勝進出
  • 2019年 M-1 グランプリ 決勝進出

 

芸能界の中では多くのファンを持つニューヨーク。

  • なぜブレイクできないのか?
  • なぜ結果を勝ち取ることができないのか?

と、やきもきしているファンも多いようです。

 

しかし、2016年に『ニノさん』という番組内で吉本が推す芸人で1位横澤夏子、2位ニューヨークと紹介され、注目度は当初からかなり高かったことがわかります!

 

皮肉・偏見に満ちた独特の角度から攻める二人の笑いは他の芸人にはない面白さがあります。

ただもしかすると2017年に炎上騒動があった関係もありその勢いは乱高下した可能性はあります。今年ついに彼らに華が咲き誇るのか?神様は味方をするのか?注目ポイントですね!

ニューヨークのパンツマン炎上騒動ってなに?

かつては人気芸人の証明とも言えるラジオ放送、オールナイトニッポンのレギュラーも持っていたニューヨークの2人。(現在は終了)

いよいよこれからブレイクか?

という気運が高まっていた2017年12月、2人はある炎上騒動を起こしてしまいました。

 

炎上は年が明けても続いていた。去年12月23日、ドワンゴのニコニコ生放送「【ニコめし】独りでも寂しくない!聖夜のクリスマス飯!!」で、吉本の若手芸人のニューヨークが、料理芸人の神崎嘉宏をイジリ続けた件が大炎上。当のニューヨークが2日後に謝罪した。

 

「この番組は、神崎、ニューヨークと人気元艶女優タレントらが出演し、クリスマスメニューを紹介する流れでした。しかしニューヨークは、大阪から来た年上の神崎に最初から不快な言葉を浴びせ続け、『初めて会ってすぐわかりましたよ。“あ、変な人”だなって』『ニコ生だから人気あるのかわかんないですけど、地上波ダメなタイプですよ』『目バッキバキですよ』、さらには彼が鶏肉の料理をしている間も、『チキンですよねちゃんと。飼ってた犬とかじゃないですよね?』、ホワイトソースに牛乳を足すシーンでは「すっくねーな!意味ないくらい少ねーぞ!二口分くらいしかないぞホワイトソース、すっくな!』などと暴言を連発していた」(芸能ライター)

 

さらにニンジンを切る場面では「おっせー」「おっそ」「ぜんぜんおっそ」など、笑いにもつなげられない悪口を吐き続け、怒りが極限に達した神崎がニンジンを「お前がやれよ!」と投げつける事態に発展。このニューヨークの態度にネットは炎上していたのだが…。

 

「収録後、ニューヨークは神崎に謝罪もせず逃げ帰ったそうで、さらには2人のTwitterでは、事件などなかったように別のつぶやきを連発。またもネットユーザーの怒りを買っていました。状況が悪化していることを重く見たのか、彼らは放送の2日後の25日にTwitter上で謝罪。しかし2人の文章がまったく同一の“コピペ文章”でさらに炎上。手のつけられないほどのお祭りになっています」(前出・芸能ライター)

引用元:https://www.asagei.com/excerpt/96228

上記記事の内容を簡単にまとめると、

  • ニコニコ生放送の「【ニコめし】独りでも寂しくない!聖夜のクリスマス飯!!」という番組に出演したニューヨークの2人
  • ニコニコで大人気の料理芸人、神崎嘉宏さん(通称:パンツマン)と共演
  • 先輩であるはずのパンツマンへ番組内で失礼な発言を連発
  • あまりの無礼さにパンツマンが激怒!それでも構わずイジリ続ける
  • 放送終了後、ニューヨークの2人は謝罪もせずに帰っていった

といった感じです。

 

実際の動画はこちら。

「番組を面白くしなきゃ」という気持ちでイジリ続けたのかもしれませんが、パンツマンさんガチでキレてますね。

相手が本気で怒ってるかどうかちゃんと読み取って、引かないとアカンです…。

 

屋敷裕政は山下健二郎に似てる?

屋敷裕政さんについて調べていくと、あの超人気グループ三代目JSBメンバーの山下健次郎さんに似ているのでは?ということが話題になっていますね!

顔の全体的なパーツや形は似ている感じもしますが…。

やっぱり個人的にはあまり似ていない気がします。

(山下健次郎さんファンの人たちに怒られそうですし)

 

個人的にはライセンスの井本さんに似ているような感じはしますね!

イケメンだけどプレイボーイ!?彼女や結婚してる嫁(妻)はいる?

芸能界にも幅広い人脈を持つ屋敷裕政さんですが、現在まだ結婚はされていません。

このため学生時代やAD時代の経験も含めて、多くの女性と遊んでいることがアベマTVで暴露されていました。

 

まだまだちやほやされたい年頃でもあるので、結婚はまだまだ先かもしれませんね。

M-1を優勝した芸人には次々と女性が近づいてくるので、文春も準備を着々と進めているかも!?

 

ニューヨークの爆笑厳選ネタ動画!

ニューヨークの2人はニューヨーク Official Channelというyoutubeチャンネルを持っていて、ほぼ毎日のように動画をアップされているようです。

チャンネル登録者数は約3万7千人(2019年12月時点)

やはり実力派コンビだけあって、コント動画は数十万回再生されています!

M-1で優勝を決めれば、こちらのチャンネルもさらに伸びること間違いないでしょうね!

まとめ

ニューヨークの屋敷裕政さんについてまとめていきましたがいかがでしたか?

イケメンで高身長で高学歴のパーフェクト芸人が満を持していま華を咲かせようとしています。

嶋佐和也さんとの個性的な掛け合いや鋭いツッコミに期待したいですね!

M-1グランプリでも彼らの伝説の幕開けを見届けたいものです。

 

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です