好きな人と超ラブラブになれる!?「言われたい言葉しりとり」

  • LINEで送る

キスマイ 藤ヶ谷君

「言われたい言葉しりとり」で好きな人とラブラブに!?

2016年1月26日に放映された「キスマイBUSAIKU!?」にて好きな人との親密度が格段に上がるゲームが紹介されていました。

その名も「言われたい言葉しりとり」

 

これは番組内で「好きな人が暇しているときにどうやって楽しませるか?」というお題で出たゲームです。

ちなみに、このゲームでゲストのローラを楽しませ見事1位をとったのは、いつものごとく藤ヶ谷君(笑)

Sponsored Link

「言われたい言葉しりとり」のルール

基本は普通のしりとりと同じ。

相手が言った言葉の最後の文字につながるように言葉を返します。

 

「言われたい言葉しりとり」の特別な追加ルールは、

好きな異性に言ってほしい言葉もしくはやってほしいこと縛りでしりとりをしていくことです。

例えば、

女「抱きしめたい」⇒男「いつまでも一緒にいて」⇒女「手をつないで」⇒男「デートに行こう」…みたいな感じです。

 

このルールが男女の仲を深めるのに絶大な効果を発揮するんです。

イメージしていただければ分かると思いますが、もしこんなしりとりを大好きな人とできたら…。

ニヤニヤが止まりませんね(笑)

Sponsored Link

このしりとりをするのは脈ありな異性にしておこう

このしりとりですが、私が見てて思ったのは、

「片思いの相手とするとドン引きされるんでは?」ということです。

こんなゲームを自分から提案した時点で相手は「この人、俺のことをひょっとして…?」と勘繰りはじめるのは目に見えているかと。。。

 

というわけで、このしりとりをするときはある程度親密な仲になってからのほうがいいかなと思います。

逆に合コンとかで盛り上げるためにやるのはアリかもしれませんね!

 

あとは、縛りがある分、意外に言葉をつなげるのが難しくてゲーム自体がグダグダになってしまうこともあるかもしれません。

そんなときは逆にチャンス。急かしたりしないで優しくて包容力のある対応を心がけましょう!

あなたの株が一気に上がること間違いなし。

 

「言われたい言葉しりとり」のまとめ

  • ルールはほとんど通常のしりとりと同じ。ただし、好きな異性に言ってほしいことまたはやってほしいことに縛ってしりとりをしていく。
  • 両思いだと思われる男女でやれば、さらに仲が深まること間違いなし。片思いの場合は、ある程度仲を深めてからでないと逆効果かも。
  • 縛りが難しくてしりとりがグダグダになるときは、急かしたりせず、思いやりある対応を心がけよう。無理に続行する必要はないですよ。
Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ