【渡辺直美が紹介!】カラオケアプリ『sing』があまりにも面白すぎると話題に

  • LINEで送る

sing!カラオケアプリ 今夜くらべてみました

「人気急上昇!カラオケアプリ『sing!』ってなんだ?」

2016年11月15日に放映された、

日テレの人気番組『今夜くらべてみました』

 

インスタフォロワー数日本一の女性芸人

渡辺直美が登場し、

友達同士でやると必ず盛り上がるカラオケアプリを紹介!

 

 

その名も…

『sing!』(シング)

 

このsing”を使って、

ゲスト同士のグダグダカラオケをしたことで、

大きな話題になっていますw

 

今回はこのカラオケアプリ

sing!についてまとめてみました!

Sponsored Link

『sing!』ってどんなアプリ?

カラオケアプリsing!を開発したのは、

サンフランシスコに本社を持つ

『Smule』という企業。

 

このアプリがリリースされたのは、

意外にも2012年のことです。

(結構前からあったんですね)

 

このsing!アプリを使えば、

どこにいてもカラオケができる!

(カラオケ屋さんは嫌がりそうですねw)

 

 

sing!の大きな特徴は

デュエットやグループという設定にすると、

知らない人と一緒にデュエットが楽しめること!

 

もちろん他のカラオケアプリ同様、

一人で気楽に楽しむこともできます。

 

sing!は他にも

  • 自分の歌声を修正、編集できる音声補正機能付き
  • デュエットやグループモード時はビデオ映像も分割。アーティストのコラボPV風でかっこいい!

などの特徴もあります。

 

>>カラオケアプリsing! インストール(GooglePlay)

>>カラオケアプリsing! インストール(AppStore)

 

『sing!』でどうやってデュエットする?

デュエットと言っても、他の歌い手と

リアルタイムでやりとりするわけではありません。

 

  1. まずは自分が歌い、曲をアップ
  2. 自分とデュエットしたい人を募集
  3. 集まった人たちがそれぞれ自分の歌っている動画とコラボ!

 

交互に歌うこともできれば、

ハモリを入れることもできるなど、

表現の自由度は高めです。

Sponsored Link

課金が必要?ロック解除が面倒な件

このsing!ですが、

インストール自体は無料です。

 

しかし、曲を歌ったり、

他の人とのコラボに必要なのが、

 

課金

もしくは

無料クレジットを貯めてロック解除

 

課金は文字通り、

お金を払ってすべての曲のロックを解除することです。

  • 1ヶ月350円
  • 1年2,800円

 

「アプリは楽しみたいけど、課金はちょっと…」

という方は、無料クレジットを貯める必要があります。

 

無料クレジットは、

  • FacebookでSmule(開発会社)をいいね!する
  • アプリからFacebookに接続
  • ビデオ(CM)を観る
  • 報酬を検索(sing!と提携している他アプリのインストールなどを行う)

これらのアクションを行うことで貯めることが可能です。

そして貯まったクレジットで

曲のロックを解除するという流れですね。

 

「いろんな曲を楽しみたい」という方は

課金向き、

「1・2曲で充分」という方は

無料クレジットを貯めるのでいいと思いますよ。

 

sing!からプロアーティストが生まれる!?

世界中の人に自分の歌を

聴いてもらえるチャンスがあるこのアプリ。

 

今後はこういったアプリがキッカケで

歌うま素人さんがアーティストデビュー

するようなこともあるかもしれませんね!

 

もしくは、コラボで気の合った人と

リアルに音楽活動をするような人が出てきたり!?

 

歌った動画をyoutubeやFacebookで

配信している人もいるようですし、

「歌には自信があるぞ!」という方は

ガンガン歌って、アップしてみてはいかがでしょうか。

 

>>カラオケアプリsing! インストール(GooglePlay)

>>カラオケアプリsing! インストール(AppStore)

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ