尾上彩(クライミング)の経歴や出身高校を調査!筋肉もスゴイけどトレーニング方法が気になる!

  • LINEで送る

尾上彩 クライミング

2020年東京オリンピックで

新種目になることが決まった

「スポーツクライミング」

日本でも代表候補筆頭として

注目を浴びている人物がいます。

今回ご紹介する尾上彩さんですね!

 

ホント、クライミング中の

筋肉がスゴイですよね〜!

 

「そんな尾上彩さんについて色々気になる!」

ということで今回は、

  • 尾上彩のプロフィール
  • 経歴と出身高校
  • 筋肉がスゴイけどトレーニング方法は?

などを調査してまとめました!

尾上彩のプロフィール

× × =

尾上 彩 ONOE AYAさん(@onoe_aya)がシェアした投稿 –

名前: 尾上彩(おのえあや)

身長:158cm

出身地:埼玉県川口市

生年月日: 1995年9月20日 (2018年2月時点22歳)

所属:JMSCA(日本山岳・スポーツクライミング協会)

 

尾上=「おのうえ」ではなく、

「おうえ」と読むんですね〜!

 

笑顔が素敵な女性です^^

 

尾上彩の経歴と出身高校

尾上彩さんがフリークライミングに

出会ったのは10歳のとき。

 

テレビ「情熱大陸」で

「最強クライマー」と称されるほどの

プロフリークライマー、

小山田大さんが出ているのを見て

興味を持ったそうです!

 

当時はまだまだクライミング自体の

認知度が低かったのですが、

偶然にも尾上彩さんの家の近くに

クライミングジムがあったことで

すぐに入会。

 

それからは、

フリークライミングにのめり込んでいきました!

 

上達も早く、メキメキと

実力をつけていった尾上彩さん。

  • 2005年群馬カップ キッズの部優勝
  • アジアユースカップ(13歳以下の部)優勝
  • 日本選手権優勝(小学6年時)→最年少!

などの輝かしい功績を残しています。

 

ところが、中学3年生になる頃、

成長期による体型の変化や

体重の増加がアダとなり、

握力や技術が追いつかなくなってしまいました。

 

クライミングは体重の軽さも重要な要素ですからね…。

 

なかなか思うように結果が出せなくなり、

クライミングを辞める寸前まで追い詰められた

尾上彩さんは、

 

モチベーションを保つために、

ずっと飼うことを反対されていた犬を

「クライミングを続けるから飼ってほしい!」

とお母さんにお願いしたところ、

あっさりOKw

 

この契約(?)のおかげで尾上彩さんは

クライミングを高校に入ってからも

諦めずに続けることができました。

 

出身高校は埼玉県の武南高校みたいですね!

 

その後はクライミングでスランプも脱出!

  • 2014FSC世界ユースクライミング選手権女子ジュニアの部で優勝(19歳の時)
  • IFSCクライミング アジア選手権2017のリード女子で優勝(21歳の時)

など、オリンピック日本代表候補として

躍進を続けています!

 

 

尾上彩の筋肉がスゴイ!トレーニング方法は?

尾上彩さん、

スゴイ筋肉ですよね…!

 

一体どんなトレーニングをしているのか?

気になるので調べてみたところ次のような

ツイートを見つけました!

やはり基本は登ることで

筋肉を鍛えているようですが、

 

合宿では砂浜を走ったりして

足腰を鍛えることもあるみたいです!

 

それにしても、

全身筋肉痛の状態でクライミングって

かなりキツそうですね…w

 

「筋肉痛の時は回復を待ったほうがいい」

みたいなことも言われてますが、

どっちが正しいんでしょうか…?^^;

 

さらには、こんなトレーニングも!

う〜ん、キツそうだ…w

 

逆さま見てる方が怖い…w

まとめ

  • 日本のスポーツクライミング界で注目されている尾上彩
  • 最強クライマー小山田大を知り、クライミングに興味を持った
  • あっという間に才能は開花したが、中学3年時に体重の変化についていけず諦めようとした過去も
  • 母親にクライミングを頑張る代わりに犬を飼ってもらえたので続けて来れた
  • 基本はクライミングで鍛えているが、砂浜を走ったり、「ランニング」と呼ばれるクライミング独自のトレーニングを行うことも

 

尾上彩さん、今後がますます楽しみですね!

東京オリンピックに出場して、

メダルを獲得してほしいです!

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ