瀬戸大也の年収はいくらで経歴と戦績は?結婚したのは飛び込みの馬淵優佳で父親の職業は?

  • LINEで送る

2020年の東京オリンピックが待ち遠しいのは、

お客さんだけではなく選手として出場を目指す

アスリートも同じ気持ちではないでしょうか?

 

1964年以来の自国開催となれば、

いつも以上に注目が集まるのがメダルの獲得数です。

 

激しい代表選手争いの中、

数多くのメダル獲得が期待される種目がそう、

水泳です!

 

今回はその水泳の中でも代表有力候補である、

瀬戸大也選手についてまとめてみました。

 

前回大会の2016年リオオリンピックで銅メダルを獲得し、

ますます期待が高まる彼のことを

知れば本大会が楽しくなること間違いなし。

GO TOKYO 2020

馬淵優佳(瀬戸大也嫁)の経歴と馴れ初めと飛び込み引退理由が気になる!姉と両親は中国人?

瀬戸大也のプロフィール

名前:瀬戸 大也(せとだいや)

国籍:日本(JAPAN)

生年月日:1994年5月24日(24歳)

出身地:埼玉県入間群毛呂山町

 

小学生からその才能は開花しており

全国大会出場常連のエリート選手。

 

  • 個人メドレー
  • バタフライ
  • 自由形
  • 平泳ぎ
  • 背泳ぎなど

すべての泳法を得意する万能型タイプの選手です。

 

瀬戸大也の身長と体重とサイズ

身長:174センチ 

体重:72キロ

 

数字で見ると、

意外と身長は大きくないなという印象ですが

テレビに映る瀬戸大也選手は巨人に見えませんか??

 

その秘密は何と言っても

あの筋肉でしょう。

 

大きく発達した胸筋と首まわりの僧帽筋。
体重は72キロですが、

筋肉がかなり凝縮されているとしか思えませんね。

 

筋肉トレーニングだけでなく、

毎日の栄養補給と休息を適切に取ることで

彫刻のような肉体で数々のレースを勝ってきたようですね。

瀬戸大也の出身高校と大学は?

出身高校:埼玉栄高等学校

出身大学:早稲田大学

 

高校入学後、

インターハイで400m個人メドレー3連覇。

 

その圧倒的な強さで

世間から大きな注目を浴びました。

 

しかし、2012年の高校3年生の時に

ロンドンオリンピック出場をかけた日本選手権では、

惜しくも代表の切符を逃してしまいました。

 

その代表の座を獲得した同世代のライバルである

荻野公介選手が銅メダルを獲得したことで

瀬戸大也選手の強さはさらに加速。

 

高校卒業後は早稲田大学スポーツ科学部に進学

日本選手権、世界選手権など数多くの大会に出場。

 

数々のメダルと記録を更新する中で

2016年リオデジャネイロオリンピックの代表権を獲得し、

400m個人メドレーで見事に銅メダルを獲得!

 

その後、2017年に早稲田大学を卒業。

現在は全日本空輸(ANA)と所属契約しています。

瀬戸大也の経歴と今までの戦績は?

ここ最近の成績(2016~2018年)

 

2016年

オリンピック

  • 男子個人メドレー 銅メダル
  • 世界短水路選手権 男子400m個人メドレー 金メダル
  • 男子100m個人メドレー 銀メダル
  • 男子200m個人メドレー 銅メダル
  • 男子200mバタフライ  銅メダル
  • 男子800mフリーリレー 銅メダル

 

2017年

世界水泳選手権

  • 男子200mバタフライ  銅メダル
  • 男子400m個人メドレー 銅メダル

 

ユニバ―シアード

  • 男子400m個人メドレー 金メダル
  • 男子4×200mフリーリレー 金メダル
  • 男子200mバタフライ  銀メダル
  • 男子200m個人メドレー 銀メダル

 

2018年

世界短水路選手権

  • 男子400m個人メドレー 金メダル
  • 男子200mバタフライ  金メダル

 

パンパシフィック選手権

  • 男子200mバタフライ 金メダル
  • 男子400m個人メドレー 銅メダル

 

アジア大会

  • 男子400m個人メドレー 金メダル
  • 男子200mバタフライ  金メダル

 

これらの大会以外にも多くの大会に出場し

活躍する瀬戸大也選手。

 

近年の調子もよく、

攻めた泳ぎで好調を維持しています。

瀬戸大也の世界記録動画がスゴイ!

圧倒的速さで他の選手を置き去りにし

世界記録保持者との一騎打ち。

 

強敵に一歩引いてしまいそうな場面でも

瀬戸大也選手の泳ぎは力強く、

何か自信に満ち溢れているような姿に見えましたね。

 

インタビューを受けている場面からも

事前準備は整っていた様子が伺えます。

 

本番で持てる力をすべて出し切った彼の強さは

今後のさらなる活躍を期待してしまいますね!

瀬戸大也の年収とスポンサーは?

現在、全日本空輸(ANA)と契約している

瀬戸大也選手ですが

その年収はいくらなのでしょうか?

 

2021年までの4年契約ですが、

その契約はプロ契約のため

社員業務を行うことはありません。

 

正し、自社のCM出演やイベントには参加し、

メダル獲得を第一に専念するという契約です。

 

さて、契約金ははたしていくらなのか??

 

調査した結果・・・。

 

さすがに社員としての金額開示は

してないですよねー。

 

ただ、他にも年収に含まれるものが

レースの賞金!!
各大会によって金額は様々ですが、

やはり金メダルはかなりもらえるみたいですよ。

 

国連水連(FINA)の賞金は

  • 金メダルで2万ドル(約250万円)
  • また世界新記録を出すと3万ドル(約375万円)

 

活躍するほど努力が報われる。

この賞金はモチベーションになりますよね。

 

年収は毎年変動するため、

一概に決められそうにないですね。

 

スポンサーとしては他にも

株式会社ジブエというスポーツ事業に

チカラを入れている企業も

瀬戸大也選手を支援しています。

 

他の契約アスリートだと

  • ボクシングの村田涼太選手
  • バスケットボールの渡辺雄太選手

などが所属しているようです。

父親も元選手で職業はパイロット?

瀬戸大也選手の父親の名前は

瀬戸幹也さんで、

かつては元アルペンスキーの選手でした。

 

ちなみに妹さんも水泳をやっており

全日本選手権や世界大会出場経験もある

エリート選手のようです。

 

瀬戸家の運動神経の良さは親譲りだったのですね~。

 

父親の瀬戸幹也さんの仕事は

本田航空所属のパイロット

という噂があります。

 

本田航空は小型飛行機を扱う会社なので、

一般的なパイロットではありませんが

およそ1000万円の年収ではないかとされています。

 

スポーツ選手といえばやはりお金がかかります。

 

父親である幹也さんがアスリートであったことも

大也選手に水泳を取り組む上で不自由ない環境を

作るきっかけになったかもしれません。

 

瀬戸大也が結婚した妻は馬淵優佳!

ショックな方もいるかもしれませんが

瀬戸大也選手は、独身ではないのです。

 

2017年に水泳飛び込み競技選手である

馬淵優佳さんと結婚し、

現在は女の子が一人いるお父さんなのです。

イケメンと美女のまさしく理想の夫婦となった二人は

どういった出会いだったのか?

 

実際に二人が交際し始めたのは

2014年頃だったそうです。

 

昔から同じスイミングスクール(JSS)だったため、

実際に通っている地域は異なりましたが、

大きな大会では顔を合わせることが多かったようです。

 

瀬戸大也選手は埼玉県のJSS毛呂山。

馬淵優佳選手は兵庫県のJSS宝塚。

 

遠距離にもかかわらず二人が出会って、

愛が芽生えたのはやはり

運命の赤い糸としか思えないですよねー。

 

その証拠に、早い段階からお互いの両親に

挨拶など紹介を行っていたようです。

 

このレースと同じような努力の結果が、

結果交際2年半で見事にゴールインに繋がった訳ですね。

末永くお幸せでいてほしいですね!

馬淵優佳(瀬戸大也嫁)の経歴と馴れ初めと飛び込み引退理由が気になる!姉と両親は中国人?

まとめ

瀬戸大也選手について

少しでも知ることはできましたか??

 

彼の圧倒的パワー・スピード・メンタルは

必ず日本水泳界を牽引するでしょう。

今後の水泳に関するニュースがますます楽しみですね。

 

東京オリンピックは

アスリート・運営・観客あっての一大イベントです。

 

自国である日本が盛り上がらなければ

世界が盛り上がる訳ありません。

 

我々ができることをやりましょう。

2020年はもうすぐですよ。

GO TOKYO 2020

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ