松下桃太郎(カヌー)の出身高校と自衛隊の所属はどこで筋肉がスゴイ!彼女や結婚してる嫁(妻)はいる?

  • LINEで送る

カヌー

東京オリンピックの内定選手が続々と決まってきていますね!

なかでも石川県出身の選手で内定1号となったのが、

カヌースプリント日本代表の松下桃太郎選手です。

 

「桃太郎」

まるでおとぎ話に出てきそうな名前とは裏腹に、

鍛えあげられた肉体を武器に2度目のオリンピックに出場されます。

 

そんな松下桃太郎さんは一体どんな人物なのでしょうか?

 

そこで今回は

  1. 松下桃太郎のプロフィールと年齢
  2. 松下桃太郎の身長と体重
  3. 松下桃太郎の出身高校と大学
  4. 松下桃太郎の経歴
  5. 松下桃太郎の自衛隊の所属部隊は?
  6. 松下桃太郎の筋肉がスゴイ!トレーニング方法は?
  7. ちょんまげヘアーは復活する?
  8. イケメンだけど彼女や結婚してる嫁(妻)はいる?

について調査してまとめていきます!

松下桃太郎のプロフィールと年齢

名前:松下 桃太郎(まつした ももたろう)

生年月日:1988年3月3日

年齢:31歳(2019年時点)

出身:石川県小松市

競技:カヌー・スプリント

 

自然にあふれる北陸地方で育った松下桃太郎選手。

小学校3年生の頃にお父さんの影響もあり、

カヌーに初めて触れてその魅力に引き込まれていきます。

 

中学生の頃には様々な大会に出場するようになり、

海外遠征も経験することもあったようです。

松下桃太郎の身長と体重

  • 身長:168㎝ 
  • 体重:83キロ

 

身長のわりに体重が重いなー。

と感じられた方いるかもしれませんが、

一度松下桃太郎選手の身体を見れば納得するはずです。

 

肩から腕周りについた筋肉量は、

細身の女性の足より太いのでは?

と検証したくなるほど発達しています。

 

上半身をフル活用し、

水の上を猛スピードで滑走するカヌーならではの筋肉の付き方でしょう。

 

これだけ筋肉モリモリであれば、

身長と体重のバランスについて文句を言える人はいませんね。

むしろ、筋肉好きの女性にとっては+要素でしかないですね!

 

松下桃太郎の出身高校と大学

  • 出身高校:小松商業高等学校
  • 出身大学:なし

 

高校に入学後も国際大会に出場する機会は増え続けますが、

若さと勢いでプレッシャーを跳ね除けて活躍します。

 

全国高校選手権200mシングル優勝を始め、

世界ジュニア出場など多くの経験を積み重ねていきます。

 

高校卒業後は進学せずに民間企業に就職し、

カヌー競技を続けて日本選手権で3種目制覇という偉業も達成します。

松下桃太郎の経歴

  • 2012年 ロンドンオリンピック カヤックシングル 200m 11位
  • 2012年 ロンドンオリンピック カヤックペア 200m 10位
  • 2014年 仁川アジア大会 カヤックシングル 200m 金メダル
  • 2019年 世界選手権 カヤックフォア500m 12位(オリンピック内定)

 

ロンドンオリンピックにも出場し、

カヌー界の偉大なベテランとも呼べる松下桃太郎選手ですが、

過去には悔しい経験もしていました。

 

北京オリンピックの際にはあと一歩で代表選手の座を逃し、

1年ほど競技に向き合うことができなかったそうです。

 

また前回のリオオリンピックでは出場権すら獲得することができず、

テレビの前で紋々としていたでしょう。

 

いくつもの厳しい挫折を乗り越えた松下桃太郎選手は他の選手を引っ張り、

勝利へと導く中心選手へと成長したようですね。

松下桃太郎の自衛隊の所属部隊は?

数々のアスリート選手が所属する自衛隊体育学校ですが、

松下桃太郎選手はどんな職位なのでしょうか?

 

国の管理する機関のため、

詳しい仕事内容や舞台についてはわかりませんでしたが、

3等軍曹ということはわかりました。

 

アスリートを続けながら、

引退後は監督・コーチとしても活動することができる環境のようですね!

 

競技と並行しながらの訓練はとても大変だと思いますが、

将来が約束された職場というのは理解があっていいですね。

 

松下桃太郎の筋肉がスゴイ!トレーニング方法は?

強靭な筋肉をもつ松下桃太郎選手ですが、

どうやってあの肉体を作り上げているのか気になりますね。

 

上半身と体幹部分をフル稼働して、

最速スピードを生み出している筋肉は競技練習だけでなく、

筋トレの多さにもあります。

 

筋トレを悲鳴が上がるほど行うことで、

あのマンガのような筋肉は完成しています。

 

カヌー選手が集合した写真をみると、

筋肉ムキムキの人ばかりなのは偶然ではありません。

 

水上の陸上とも呼ばれるほど己の肉体と筋肉で競うスポーツだからこそ、

多くの人が惹かれるのかもしれませんね。

 

ちょんまげヘアーは復活する?

メディアに出演した際におこなっていたちょんまげヘアーを、

今度のオリンピックで行うかという点も話題になっていますね!

ただこれは可能性が低いかもしれません。

 

その理由のひとつは以前のような個人競技ではなくなったからです。

4人の団体競技の代表のため、

他の選手のパフォーマンスの邪魔になってしまう可能性がありますね。

 

もうひとつは帽子の存在です。

2020年東京五輪は真夏に開催される夏季オリンピックなので、

熱中症対策など様々な意味合いから帽子を着用するため、

見られない可能性が高そうです。

 

「ちょんまげヘアーはまさにサムライジャパン!」

って感じでカッコいいんですけどね〜。

ましてや「桃太郎」選手ですからね!

 

話題性もかなりありそうなんですが、

東京五輪で見られそうにないのは少し残念です。

 

イケメンだけど彼女や結婚してる嫁(妻)はいる?

イケメンでマッチョな松下桃太郎選手ですが、

実はすでに結婚されていてお子さんもいらっしゃいます。

 

メディアにあまり出られていないので詳しい情報はわかりませんでしたが、

地元石川県の人ではないかと噂されています。

 

松下桃太郎選手は笑顔も素敵ですし、

きっと優しいお父さんなんでしょうね!

まとめ

松下桃太郎選手についていかがでしたか?

カヌー選手として再起をかけた地元開催のオリンピックで、

どのような結果を残してくれるのか楽しみですね!

 

カヌーはマイナー競技とよばれていますが、

こういう機会に一気に注目されるチャンスを掴みとって、

日本のスポーツ界をさらに元気にしてほしいですね!

 

こちらのイケメンマッチョアスリート記事もオススメです!

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ