川野将虎(競歩)の出身中学や高校や経歴は?もともとは運動音痴だったって本当!?

  • LINEで送る

駅伝 マラソン ランナー

今、最も話題になっている東京オリンピックの競技といえばマラソン・競歩ですね。

日本(東京)のあまりの暑さから開催地が札幌へと変更されるなど、良くも悪くも注目を浴びています。

過酷なレースが予想される競歩の日本代表に内定した選手が今回ご紹介する川野将虎選手です!

現役大学生ながらオリンピック代表の座を勝ち取った川野将虎選手とは一体どんな選手なのでしょうか?

 

そこで今回は

  1. 川野将虎のプロフィール
  2. 川野将虎の身長と体重
  3. 川野将虎の出身中学・高校・大学
  4. 川野将虎の経歴と過去成績!運動音痴だったって本当?
  5. 彼女や結婚してる嫁(妻)はいる?
  6. 川野将虎の履いているシューズは?

などを調査してまとめてみました!

川野将虎のプロフィール

名前:川野 将虎(かわの まさとら)

年齢:21歳(2019年時点)

生年月日:1998年10月23日

出身:宮崎県日向市

競技:競歩

 

「将虎」という名前がまるで戦国武将のようでカッコいいですね!

そんな川野将虎選手が目標としている選手は、北京の世界陸上50キロ競歩で銅メダルを獲得した谷井孝行選手です。

「谷井孝行選手のように日本競歩界のパイオニアになりたい」という強い想いがあったからここまで進んでこれたようです。

 

競歩の現役東洋大学生としては12年ロンドンの西塔拓乙選手、16年リオの松永大介選手に続く3大会連続のオリンピック選手となります。

2019年に行われたドーハの世界陸上では同級生の池田向希が6位入賞し、大きな刺激を受けていたようです。

代表選手に見事内定しても謙虚な姿勢は変わらず、周りから尊敬されるチカラを秘めているようです。

川野将虎の身長と体重

  • 身長:177㎝ 
  • 体重:60キロ

 

恵まれた長い脚による広いストライドが、他の選手の追随を許さない爆発力を持っています。

必要以上の脂肪や筋肉はスタミナ・スピードの妨げになるため体重はわずか60キロほどしかありません。

洗練された体幹・筋肉が連動し、止まることのない推進力を生み出しているようです。

 

競歩はスポーツの中でも1,2位を競うほどキツい競技と言われています。

大学生ながら緊張した場面でも焦らず、我慢強く耐え続ける強靭なメンタルも併せ持っているようです。

 

川野将虎の出身中学・高校・大学

  • 出身中学:小山須走中
  • 出身高校:御殿場南高
  • 出身大学:東洋大

 

小学校は柔道部、中学校は卓球部に所属していたため、競歩を始めたのは高校生の時からです。

小さい頃からコツコツと集中して取り組むことが得意だった川野将虎選手は、県大会で活躍することをきっかけに競歩に没頭していきました。

 

高校時代には御殿場にある30キロ以上の山道を歩いて己を鍛えたという伝説まで残っています。

その後、高校の大会で好成績を残したことで実力が買われ、陸上の名門である東洋大学へ進学。

整った環境下での練習はいままでにない経験と知識に触れるきっかけになり、同級生の中でも頭ひとつ抜けた存在として注目されはじめました。

 

川野将虎の経歴と過去成績!運動音痴だったって本当?

  • 2018年 日本選手権 20キロ競歩 8位
  • 2018年 全日本競歩高富 50キロ競歩 3位
  • 2019年 全日本競歩能美 20キロ競歩 2位
  • 2019年 全日本競歩輪島 50キロ競歩 2位
  • 2019年 全日本競歩高富 50キロ競歩 1位(五輪代表内定)

東京オリンピック代表内定を勝ち取ったレースのタイムは3時間36分45秒で世界歴代11位・日本新記録です。

 

学生ながら日本人最速の称号を手に入れた川野将虎選手ですが、実は元々運動神経抜群ではなかったようです。

「むしろ運動音痴だ」

と本人とご両親は語っています。

 

小学生の頃から徒競走はビリ。

小さい頃に習った柔道では4年間で一回も相手に勝てなかったそうです。

 

そんな川野将虎さんがなぜ世界トップクラスの選手になれたのか?

それは誰よりも汗を流し、誰よりも努力を重ねてきた強い意志と継続のたまものなのでしょう。

本人以上に本人を知っているご両親でさえも予想できなかった未来を川野将虎選手はその手で勝ち取ったのです。

 

本当に人生は何が起こるかわかりませんね。

時には諦めや切り替えも大事ですが、好きなことを貫き通す粘り強さが何よりも重要なのでしょう。

彼女や結婚してる嫁(妻)はいる?

オリンピアンとなった川野将虎選手に恋人はいるのでしょうか?

現在はまだ彼女の情報が入ってきていませんが、爽やかな印象でなおかつ五輪代表にも選ばれた川野将虎選手は大学内でも間違いなく人気の的でしょう!

 

大学内だけでなく別の競技のアスリートとも今後交流する機会がありますので、オリンピック終了後の熱愛発覚などもあるかもしれませんね。

川野将虎の履いているシューズは?

ブランドはミズノでモデルはおそらく

「ウェーブクルーズシリーズ」

ではないかと思われます。

 

現在マラソン業界などで話題を集めている厚底とは対照的なうす底ソールに加えて、雨でも滑らないグリップ力が持ち味のシューズです。

レース用のシューズゆえ軽量性が高く耐久性がやや弱い部分がありますが、トップ選手にとって必要な機能を十分に備えています。

日本が誇る世界的ブランドの強さはまだまだ健在のようです。

 

まとめ

川野将虎選手についてまとめていきましたがいかがでしたか?

現役大学生ながら日の丸を背負って闘うことに大きなプレッシャーを感じることもあるでしょう。

ただ、一生に一度の自国開催の五輪を目一杯楽しんでほしいですね!

 

伸び伸びとした走りで普段通りのチカラを発揮すればきっとメダルにも手が届くはず!

がんばれ川野将虎選手!

 

こちらの五輪アスリート記事もオススメです!

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ