ヴィンセントジョウの大学はどこで日本の濱田美栄がコーチ?羽生結弦のライバルで両親は中国出身!?

  • LINEで送る

スケート

平昌オリンピックでは史上初となる4回転ルッツを成功させた、

ヴィンセント・ジョウ選手!!

 

ジョウ選手は、同じくアメリカのスターである、

ネイサン・チェン選手より1歳年下の2000年生まれ。

本当若いのに大舞台で4回転ルッツを成功させるなんてすごいですね。

 

今回は、そんなヴィンセントジョウの

  1. プロフィール
  2. 身長と体重
  3. 出身高校と大学
  4. 経歴と過去成績
  5. 羽生結弦との関係
  6. フリープログラムの曲名
  7. コーチ
  8. 両親

など、皆さんが気になることをまとめてみました!

ヴィンセントジョウのプロフィール

名前 : Vincent ZHOU (ヴィンセント・ジョウ)

代表国 : アメリカ合衆国

生年月日 : 2000年10月25日

年齢:18歳(2019年6月時点)

出生地 : アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼ

コーチ : タミー・ギャンビル

所属クラブ: Broadmoor SC

趣味 : 詩を書くこと、ハイキング、科学小説を読むこと

 

ヴィンセントジョウ選手は、

メディアでは「ゾウ」と表記されることが多いようですが、

「ジョウ」が正式のようです!

 

過去にはインスタグラムのプロフィールに、

「ジョウ」と読んでほしいことを投稿しています。

 

ヴィンセントジョウの身長と体重

身長:175cm

体重は公表されていませんでした。

 

フィギュアの男子は皆さんびっくりするくらいスタイルが良くて

あこがれますよね!

 

  • 羽生結弦 身長:172㎝、体重:57㎏
  • 田中刑事 身長:173㎝、体重:60㎏
  • パトリック・チャン 身長:171㎝、体重:67㎏

であることを考えると、

ヴィンセントジョウ選手も60kg前後なのだと思われます。

ヴィンセントジョウの出身高校と大学

ヴィンセントジョウ選手はフィギュアだけでなく、

勉学も大変優秀だそうです。

 

9歳から14歳の間は通信制の学校で、

この通信教育中に飛び級し16歳で高校を卒業。

 

アメリカ大統領教育優秀賞を受賞したほど優秀な頭脳も兼ね備えています。

 

競技生活引退後には、

世界大学ランキング2位の超難関大学である

スタンフォード大学に通うつもりとのことです!

 

ヴィンセントジョウの経歴と過去成績がすごい!?

2011年

全米選手権インターメディエイトクラス 史上最年少優勝

 

2012年

同じくノービスクラス 優勝

 

2013年

ジュニアクラス 史上最年少優勝

 

2015年~2016年シーズン

  • ジュニアグランプリシリーズ 2大会連続 銀メダル
  • ジュニアグランプリファイナル 4位

 

2016年~2017年シーズン

  • ジュニアグランプリシリーズ 自己ベスト更新 銀メダル
  • タリン杯 銅メダル
  • 全米選手権 銀メダル
  • 世界ジュニア選手権の代表 ショートプログラム5位
  • ジュニア歴代最高得点を更新し、優勝

 

2014-2015シーズンは、

右ヒザの半月板を断裂という大きなケガを負ってしまい、

療養に費やすことを余儀なくされています。

 

しかし、2年後の2016-2017シーズンの世界ジュニア選手権では、

ライバルのチェン選手も達成できなかった「金メダル」を獲得。

 

さらにこの時、フリースケーティングでは、

4回転ルッツを含む3つの4回転ジャンプを成功させ、

ジュニア歴代最高得点を更新しています!

羽生結弦もヴィンセントジョウをライバル視!?

羽生結弦選手は、テレビのインタビューで5回転について聞かれた時、

ヴィンセントジョウ選手の名前を上げ、

手を上げたまま4回転ルッツを跳ぶ凄技について話しています。

 

羽生選手が注目している選手の1人ということですね。

 

また、ヴィンセントジョウ選手も羽生選手に会った時に

「やっと伝説の彼に会うことができて、光栄に思います。

 ユヅルは仕事(スケート)に対する倫理観と完璧な能力で、

 長年にわたって僕にインスピレーションを与え続けてくれます。

 今シーズンも応援しています、そして近い将来一緒に戦えることを楽しみにしています。」

と話しをしています。

 

お互いに刺激し合い、意識し合う、

良いライバル関係であることが分かりますね!

 

ヴィンセントジョウのフリープログラムの曲名は?

2018-2019シーズンプログラムの曲名は、

  • SP:エクソジェネシス交響曲第3部(ミューズ)
  • FS:グリーンデスティニーサウンドトラック(Tan Dun)&Rising Sun(吉田潔)

です。

 

SPのエクソジェネシス交響曲第3部(ミューズ)は、

鉄拳さんの振り子の曲で有名ですね。

ヴィンセントジョウのコーチは日本の濱田美栄で回転不足を克服!?

濱田美栄コーチは、

  • 紀平梨花選手
  • 宮原知子選手
  • 本田真凛選手

などを育てた、日本の名コーチです。

日本には世界レベルのコーチがたくさん居ますから

ヴィンセントジョウ選手も濱田コーチの名を聞きつけ、

濱田コーチの元に自ら足を運び、教えを乞うたようです。

 

濱田コーチのレッスンは2018年かららしいので、

濱田コーチによって回転不足を克服できたかどうかは微妙なところですが、

日本のコーチによる指導が、

世界のトップ選手につながっているのは喜ばしいことですね!

ヴィンセントジョウの両親は中国出身!?

ヴィンセントジョウ選手の見た目などから、

何人なのかとネット上で話題になっているようです。

 

ヴィンセントジョウ選手の両親は中国人で、

アメリカ生まれなので、

中国系アメリカ人ということです。

 

ネイサンチェン選手も同様に、

両親は中国人で、アメリカ生まれなので、

中国系アメリカ人です。

まとめ

ジュニアの頃から頭角を現し、

ご両親に支えられ、けがを乗り越えて活躍している

ヴィンセントジョウ選手を紹介しました。

 

現時点で、4回転ジャンプ、

ステップやスピンでもオールレベル4を出し、

そして、まだまだ成長途中のヴィンセントジョウ選手。

 

今後の活躍が楽しみですね!

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ