江畑秀範(テコンドー)の出身高校や大学はどこ?韓国人疑惑やオリンピックに出場できるかも調査!

  • LINEで送る

テコンドー

きたる東京オリンピックに向けて着々と準備が進むなか、

ある競技の代表選手と協会のいざこざが話題となっています。

その話題の人物こそ、

テコンドー日本代表の江畑秀範選手です!

 

彼はオリンピックを目前にして多くの選手たちと代表合宿をボイコットし、

さらに協会に対して苦言や不満をもらすなど異例の行動をとっています!

 

  • なぜこのようなことが起こったのか?
  • 江畑秀範選手とはどんな選手なのか?

 

そこで今回は、

  1. 江畑秀範のプロフィール
  2. 江畑秀範の身長と体重と階級
  3. 江畑秀範の出身高校と大学!韓国人疑惑の真相は?
  4. 江畑秀範の経歴と過去戦績
  5. 全日本テコンドー協会と全面対決してるけどオリンピックには出場できるの?
  6. 江畑秀範の筋肉がすごい!
  7. 彼女や結婚してる嫁(妻)はいる?

について調査してまとめてみました!

江畑秀範のプロフィール

名前:江畑 秀範(えばた ひでのり)

年齢:27歳(2019年9月時点)

生年月日:1992年8月8日

出身:大阪府泉大津市

競技:テコンドー

 

大阪出身ということもあり、

小さい頃からプロ野球の阪神タイガースのファンだった江畑秀範選手。

 

中学時代は野球に取り組んでおり、

その長身を生かしてどのようなプレーをしていたか気になりますね。

 

テコンドーとの出会いは高校生の時だったようです。

高校の近くにテコンドー道場があり、

体験会に参加したことをきっかけにテコンドーの道に進んだようですね!

江畑秀範の身長と体重と階級

  • 身長:197㎝ 
  • 体重:80キロ 
  • 階級:80キロ級

 

国外でも通用する圧倒的な高身長!

長いリーチとフットワークの良さで、

相手の範囲外からの攻撃で有利に試合を展開できます。

 

これだけの身長と運動センスがあれば、

バスケやバレー選手としても活躍できたでしょうね!

 

江畑秀範選手のキック力は世界トップクラスと呼ばれており、

スポーツキャスターをはじめ様々な人がその威力を体験していますが、

スピードとその音に言葉を詰まらせてるシーンが多いです。

江畑秀範選手を決して怒らせてはいけませんね。

 

江畑秀範の出身高校と大学!韓国人疑惑の真相は?

  • 出身高校:大阪夕陽学園高等学校
  • 出身大学:大阪産業大学

 

大阪で生まれ育った生粋の関西人かと思いきや、

江畑秀範さんには韓国人との噂が出ています。

 

確かに身長は日本人離れしているし、

顔もどこか日本人っぽくないような感じも受けます。

テコンドー自体が韓国発祥の格闘技でもありますからね。

 

調べてみたところ、

ご両親は韓国人のようです!

 

2013年に日本国籍を取得し、

日本・韓国・英語の3か国語を話せるエリートボーイのようです。

 

世界で活躍する選手なので、

英語が話せると海外での調整でもストレスが少なそうですね。

 

韓国ではなく、

日本にくることになったきっかけを両親に聞いてみたいですね。

江畑秀範の経歴と過去戦績

  • 2018年:アジア大会 80キロ代表選手
  • 〜2019年:全日本選手権 8連覇達成
  • 2019年:世界選手権 80キロ代表選手

 

高校2年生で始めたテコンドーですが、

わずか2年で日本の頂点に立ったほど、

卓越した才能と努力を兼ね備えています。

 

さらには、

高校3年生の頃に単身でタイへ渡り、

厳しい修行を一人で一ヶ月続けたという有名なエピソードもあります。

 

その時のことを江畑秀範選手は、

「あの土台があるから今がある」

と自信をもって語っています。

 

その後、日本で無敵状態となった江畑秀範選手は、

世界を相手にUSオープンで3位に輝くなど、

シドニーオリンピック以来となっている、

オリンピックメダリストとなるのでは?と期待されています。

 

全日本テコンドー協会と全面対決してるけどオリンピックには出場できるの?

現在、話題になっている全日本テコンドー協会との軋轢です。

 

代表合宿や協会の選手に対する対応など、

今日まで表になってこなかった部分が一気に拡散されていますね!

 

事の経緯を簡単にまとめますと、

  1. 2019年9月17日から行われていた強化合宿をほとんどの選手がボイコット
  2. 選手側の意見としては強化合宿は基礎練習ばかり&実績のないコーチ陣
  3. 強化合宿以外に毎月岐阜で行われる合宿にも参加が義務付けられている
  4. 「自主練習でやりたい」と選手が言うと「代表選手から外す」と脅される
  5. 合宿も世界選手権も選手の自腹。一方で協会側のスタッフは補助金で参加。
  6. 2019年6月に選手たちは意見書を提出したが、協会からの回答は得られなかった。
  7. 金原昇会長はこれらの問題を「選手と協会のコミュニケーション不足」としている。

 

選手側も協会側も本来の目標や目的は同じはずなんですけどね…。

もちろん選手たちの言い分が全て正しいかは分かりませんが、

経緯を見る限りだと、

協会側は選手ファーストのスタンスではないように思えますね。

 

何か意図や理由があるのでしょうか?

 

これからの時代は特に、

選手を第一に考えて必要なスキル・強くなるべき環境を準備することが必要です。

 

そうでなければいかに強い選手・将来が有望な選手であっても、

協会が推奨する選手でなければ代表選手になれないことになります。

 

今後、協会が新たな措置を取るのか、

はたまた選手側が譲歩するのかによって、

オリンピック出場の行方は左右されるでしょう。

 

しかし、これだけ騒動が大きくなったところで、

抗議した選手を協会の圧力で代表から外すような無慈悲をすれば、

世論の協会に対する非難は確実に凄まじいものになります。

 

そう考えると、

世界でもトップクラスの実力をもつ江畑秀範選手が、

オリンピックに出られなくなるという事態は、

よほどの事がない限り起きないでしょう。

 

協会側もさすがにその辺は考慮していると思うので、

できるだけ穏便に関係を修復していってほしいですね。

江畑秀範の筋肉がすごい!

テコンドーはもともと、

  • 日本の空手
  • 朝鮮半島の古武術
  • 中国武術

などから派生した格闘技と言われています。

(起源については諸説あるようです)

 

テコンドーも武道のひとつなので、

やはり江畑秀範選手はかなりムキムキの肉体をもっています。

 

テコンドーの特徴はなんと言っても多彩な足技にあり、

江畑秀範選手自体もキック力が自慢のため、

威力を出すための下半身と、

不安定な姿勢を支える体幹を併せ持った安定感のあるカラダつきをしています。

 

彼女や結婚してる嫁(妻)はいる?

27歳と結婚適齢期にある江畑秀範選手ですが、

実は今のところ恋人の噂はありません。

結婚もされていないようです。

 

独身生活を謳歌されているのか、

練習がとても忙しいのかわかりませんが、

東京オリンピックが終わるころには何らかの進展があるかもしれませんね!

まとめ

江畑秀範選手についてまとめていきましたがいかがでしたか?

日本を代表するテコンドー選手として期待されながらも内輪もめに巻き込まれ、

こんな形で話題になるとは本人も思っていなかったでしょう。

 

しかし、選手ファーストのテコンドー界を目指し、

オリンピックでメダルを獲得するためにも、

江畑秀範選手には負けずに頑張ってほしいですね!

 

こちらのイケメンアスリート記事もオススメです!

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ