【画像あり】ドラマ『逃げ恥』、アニメ『エヴァンゲリヲン』を盛大にパクッたと話題にw

  • LINEで送る

逃げるは恥だが役に立つ みくり小賢しいフィールド全開

「ガッキーが可愛いだけのドラマじゃなかった!」

第2話の視聴率12.1%

TBSの火曜ドラマ枠で歴代最高の数値を

叩き出し、ノリにノッているドラマ

「逃げるは恥だが役に立つ」

 

ただただガッキーこと新垣結衣の

可愛さに見惚れるだけのドラマと思いきや!

 

  • 思わず踊りたくなるエンディングのダンス
  • サザエさんをオマージュした次回予告

など、毎週話題に事欠かない

仕掛けがたっぷりなドラマとなっています。

 

そんな『逃げ恥』の第4話。

まさかの国民的大ヒットアニメ

「エヴァンゲリヲン」の演出を

盛大にパクるという

最高の展開が用意されていたのですw

 

今回は、その面白すぎる内容を

画像つきで紹介しますね!

Sponsored Link

『逃げ恥』第4話 簡単なあらすじ

2016年11月1日放送

第4話「私、恋人を作ろうと思います!」

 

【あらすじ】

みくり(新垣結衣)津崎(星野源)の“契約結婚”が、

とうとう津崎の後輩の風見(大谷亮平)にバレてしまった!

 

みくりに少なからず好意を持っている風見と、

急な出費でさらなるお金が必要になったみくり。

 

そして、みくりは風見の家でも働くことに…。

 

このことがキッカケでまたもみくりに

冷たい態度をとってしまう津崎。

 

二人の間に気まずい空気が流れていく中、

風見との距離が近くなるみくり。

 

それでも津崎と仲直りしようと

頑張るも上手くいかないみくり。

 

みくりは、表面上うまく取り繕っても

ボロが出て嫌われてしまう自分の欠点を

大学時代の恋とともに思い出していた…。

Sponsored Link

シンジまで登場wエヴァの秀逸すぎるオマージュ全文

私はすぐにボロを出す。

嫌われて、拒絶される。

あのときだって…。

 

-5年前-

 

『みくりの、恋』

 

みくり「シンジくん!」

 

シンジくんと私は、

大学のキャンパスで恋に落ちた。

 

シンジくんは私よりも1歳年上で、

一足早く大学3年の春を迎えた。

 

逃げるは恥だが役に立つ シンジ、大学三年の春

-シンジ、大学三年の春-

 

シンジくんに迫り来る就活の嵐。

 

いつまでも決まらない内定。

逃げるは恥だが役に立つ シンジ、残念ながら不採用

 

逃げるは恥だが役に立つ シンジ 混乱

混乱

 

逃げるは恥だが役に立つ シンジ 破壊

破壊

 

逃げるは恥だが役に立つ シンジ 絶望

絶望

 

私は1年後に

自分が同じ憂き目に遭うとは

思いもしないまま、

彼を励ました。

逃げるは恥だが役に立つ シンジを見守るみくり

 

みくり「次の面接は、初頭効果を意識してみたらどうだろう?」

 

みくり「人の印象は表情と仕草で55%が決まるって言うし。」

 

みくり「シンジくんって原因を自分に求めすぎる傾向があるじゃない?」

 

みくり「自己卑下的帰属バイアスを外すことを意識したほうがいいと思う。」

 

みくり「シンジくんの場合、そうだなぁ~…例えば、」

 

シンジ「ねぇ、俺そんなこと頼んだ?」

 

みくり「え?」

 

シンジ「人のこと勝手に分析して、批評して、

なんでそんなに偉そうなんだよ?

何様なんだよ!」

 

みくり「そんなつもりじゃ…」

 

シンジ「…お前、小賢しいんだよ。」

逃げるは恥だが役に立つ お前、小賢しいんだよ。

 

-終劇-

逃げるは恥だが役に立つ 終劇

 

シンジってエヴァの主人公の名前だし、

(シンジの鬱気味なとこもそっくりw)

BGMもエヴァの戦闘シーンで流れていた

有名な曲でしたw

いや~、

スゴいねw

 

実写ドラマがオマージュでここまでやるとはw

 

エヴァファンは思わず

「ニヤッ」としたこと間違いないでしょう。

 

この感じだと、

この先もちょくちょく有名な作品の

オマージュを入れてくるんじゃないですかね?

 

ストーリーだけでない、

違った楽しみも持てるドラマですね。

 

ちなみに

第4話のラストでは

みくりが津崎に

「恋人になりましょう」と提案!

(いや~、うらやましいw)

 

うろたえる津崎と

強気に攻めるみくりのやりとりで

第5話に続きます。

 

 

高視聴率があらわすとおり、

素直に次の週が待ち遠しくなる

良いドラマですね!

 


逃げるは恥だが役に立つ コミック 1-7巻セット (KC KISS)

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ