米大統領トランプが負けていたら核戦争が起きていた!?露プーチンの側近が語った爆弾発言とは?

  • LINEで送る

ドナルド・トランプ アメリカ大統領

「トランプ勝利で世界が救われた!?」

両候補スキャンダルの応酬で

日本でも大きな話題になっていた

ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの

アメリカ大統領戦。

 

2016年11月9日

当初の予想を裏切る大番狂わせで

トランプ氏の勝利が確定!

世界中の人が驚きを隠せない状況です。

 

この話題について色々調べていたところ、

「トランプが負ければ核戦争が起きる可能性がある!」

こんな衝撃発言を行っていた人物を

発見してしまいました^^;

(しかもロシアの要人ですよ)

 

今回は、

  • 核戦争発言の張本人:ウラミジール・ジリノフスキーとは?
  • ヒラリーが勝てば核戦争!?爆弾発言の真意とは?
  • プーチンはヒラリーとトランプどっちがマシと思っている?
  • 【衝撃】地球上に存在する核兵器の数…

などをまとめてみました。

Sponsored Link

核戦争発言の張本人:ウラジーミル・ジリノフスキーとは?

ウラジーミル・ジリノフスキー ロシア

名前:ウラジーミル・ヴォリフォヴィチ・ジリノフスキー

生年月日:1946年4月25日(2016年時点70歳)

出身校:モスクワ大学法学部卒業

所属政党:ロシア自由民主党

 

  • ロシアの議会選挙で3番になり、プーチンから最高の国務賞を受け取っている
  • ロシアで最も派手で、超国家主義の極右政治家
  • 強引な発想や、たびたび発せられる爆弾発言から「ロシアのトランプ」と呼ばれている
  • 法学士の称号を持つ
  • 純粋なロシア人ではなく、ユダヤ人の血を引くロシア系ユダヤ人
  • 5ヶ国語を話せる(ロシア語、トルコ語、英語、フランス語、ドイツ語)

 

派手でぶっとんだ気質を持っていながら、

政治家としての手腕は確かな人物のようですね。

(一番危険なヤツじゃね?^^;)

 

そして70歳とは思えないほど元気なジジイでもありますw

 

ヒラリーが勝てば核戦争!?爆弾発言の真意とは?

ジリノフスキー氏は2016年10月12日、

記者のインタビューについて、

米国民は大統領選で
共和党のドナルド・トランプ候補に投票すべきであり、
さもないと核戦争に引き込まれる恐れがある
米ロ関係は最悪の段階にきている。
これ以上悪化すれば戦争になる。
米国民は、11月8日の大統領選で
トランプ氏に投票すれば
地球の平和に一票を投じることとなり、
クリントン氏に投票すれば戦争になる。
いたるところでヒロシマやナガサキが再現されるだろう

 

トランプ氏が勝てば平和が訪れ、

ヒラリー氏が大統領になれば、

核戦争=第三次世界大戦が起きる可能性がある

 

このような発言をした理由について、

いくつかの仮説が出ています。

 

  1. ヒラリー氏は不要な外交に口出ししてくるため、米ロ間の緊張がより高まる
  2. 過激な発言をして、世論の反応を見ている
  3. 単に自分に似ているトランプが好き

 

結果的に、

今回の大統領戦でトランプ氏が勝利したということは、

第三次世界大戦は回避されたということなのでしょうか…?

Sponsored Link

プーチンはヒラリーとトランプどっちがマシと思っている?

プーチンの側近、

ウラジーミル・ジリノフスキー氏がトランプ派だったなら、

プーチン自身もトランプ派だったのでしょうか?

 

ロシアでは年に1回

プーチン大統領が国民から寄せられた様々な質問に

ズバズバ答えていくという生番組が行われています。

 

そこで匿名の国民から寄せられた質問

Q.クリントンとトランプ、米大統領に選ばれたら

最悪なのはどっち?

 

この質問に対する、プーチンの回答は…

 

 

A.最悪な相手より、

マシな相手を見つけようではないか。

 

今のアメリカとロシアは、

シリア問題やテロとの戦いなど、

協力して解決にあたっている。

 

もしアメリカが

「自分たちのほうが優位だ」

という前提に立つつもりなら、

それは認識論的な誤りである。

 

我々は協同していかなければならない。

なんという、

パーフェクトな回答!

(本心かどうかは分かりませんが*_*)

 

2016年時点の支持率が82%とも言われ、

ロシア国民から絶大な人気を誇っている

プーチン大統領。

参考:なぜ、プーチン大統領は圧倒的な支持率を誇るのか?――ドキュメンタリー「プーチン大統領のすべて」を見て

 

こういった国民の生の質問に答える取り組みも

評価されているのでしょうかね。

 

【衝撃】地球上に存在する核兵器の数…

2016年時点で世界中に存在する核兵器の数は…

 

約15,350発!

 

たった数発で地球のすべてを滅ぼしてしまうほどの核兵器が

こんなにも途方のない数存在しているのです。

 

保有国の中でも郡を抜いて1位,2位を争っているのが

今回話題にあがっている

アメリカとロシアです。

 

  • アメリカ→約6,970発
  • ロシア→約7,300発

 

もし、どこかの国が核兵器を使ってしまったら…

 

報復の連鎖を考えるとゾッとしますね。

 

アメリカとロシアの間でも

核兵器の数を削減していく条約が結ばれているそうですが、

まだまだ道のりは長そうです。

参考:【最新版 (2016年3月時点)】これだけは知っとこう!世界の核兵器の数 保有国 ランキング

 

まとめ

  • 2016年11月9日の米大統領選挙はトランプ氏が勝利
  • 「ロシアのトランプ」ウラミジール・ジリノフスキー氏は「トランプが勝てば平和が訪れ、ヒラリーが勝てば核戦争が起きる」と発言していた
  • ロシアのプーチン大統領「どっちでもいい。最悪な相手よりマシな相手を見つけよう」
  • 2016年時点で世界中にある核兵器の総数→約15,350発

 

色々と過激発言やスキャンダルで話題になっている

トランプ氏がアメリカ大統領になりましたが、

本当に今より平和になるんでしょうかね?

(あまりイメージ湧きません^^;)

 

なにはともあれ、

事件・事故・テロに災害と

目まぐるしく動いている現在の世界情勢。

 

一人一人が不測の事態に備え、

できることから始めることが大切なのだと思います。

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ