杉岡大暉(湘南ベルマーレ日本代表)の年俸やプレースタイルは?出身中学や高校についても調査!

  • LINEで送る

杉岡大暉 サッカー Jリーグ

ワールドカップの日本の激闘から

少しずつ時間が経ち、

次のワールドカップでの日本代表への

期待をしている人も

多いのではないでしょうか!

 

個人的には2022年のワールドカップの前に、

2020年東京オリンピックが開催されるので、

そちらも大いに期待しています。

 

また、オリンピックで活躍した

世代別の日本代表選手が、

A代表で活躍することも多いので、

注目せずにはいられません!

 

そこで今回紹介するのが、

東京オリンピックで主力で活躍するであろう

杉岡大暉選手です!

 

今回は杉岡選手を、

  • 杉岡大暉のプロフィール
  • 杉岡大暉の出身中学や高校
  • 杉岡大暉の経歴
  • 杉岡大暉のプレースタイル
  • 年俸はいくら?
  • 結婚している妻や彼女はいる?

以上のことから紹介していきます。

杉岡大暉のプロフィール

<名前> 杉岡大暉(すぎおかだいき)

<生年月日> 1998年9月8日

<出身> 東京都

<身長・体重> 182cm・75kg

<利き足> 左足

<所属> 湘南ベルマーレ

<ポジション> DF

杉岡大暉の出身中学や高校

杉岡選手は、中学時代

名門FC東京の下部組織、

FC東京U-15深川でプレーしていました。

 

FC東京ユースへの昇格を目指しましたが、

同年代にタイプが似た選手である、

現FC東京所属の鈴木喜丈選手がいたため、

ユースチームに上がることが出来ませんでした。

 

そこで、千葉のサッカーの名門校

市立船橋に進学しています。

 

市立船橋では、

1年時から試合に出場し続け、

 

高校3年時には

「高校ナンバー1 DF」

と呼ばれるようになりました。

 

名門市立船橋で1年から試合に出るのは

とても凄いことですよね!

杉岡大暉の経歴

市立船橋卒業後は、

  • 熱心に誘ってくれたこと
  • 市立船橋とサッカーのスタイルが似ていること

などから、

湘南ベルマーレに加入。

 

そこでなんと、

高卒で第1節開幕スタメン、

第2節にはプロ初ゴールを奪うなど

目覚ましい活躍を見せています。

 

そこでの活躍を評価され、

世代別の代表にも選出され、

2017年にはU-20ワールドカップにも

出場しています。

 

高卒で開幕戦デビューができるというのは、

相当なことなので、

杉岡選手は日本サッカー界にとって

とてつもなく大事な存在になるかも知れません。

 

本当に期待大です!

杉岡大暉のプレースタイル

杉岡選手の凄いところは、

後ろのポジションを高いレベルで守れること。

 

そして、守備だけでなくドリブル突破など

攻撃参加も得意で攻撃にも貢献すること。

この言葉に尽きます。

 

現在日本代表のサイドバックの、

長友選手、酒井選手などは、

やはりこの2つの能力を兼ね備えていますから、

 

やはり杉岡選手もゆくゆくは日本代表へ・・・

と、期待せざるを得ません!

 

また、上背もあるのでJリーグでは、

ヘディングの強さも目立ちます!

 

スピード、ドリブル、高さなど

本当に多くの能力を兼ね備えた選手です。

 

こういう選手がチームに1人いると、

だいぶ助かりますからね!

チームにとっても重要な存在でしょう!

年俸はいくら?

現在、杉岡選手の年俸は

約1000万円

と言われています。

 

半端ないですよね・・・

 

この若さで、この額を稼いでいるのは

とても凄いことです!

サッカーやスポーツは夢がありますね〜。

 

吉田麻也選手などの様に、

プレミアリーグなどに移籍すれば

額もとんでもなくなるので、

 

杉岡選手にも、

期待をせざるを得ませんね!

結婚している妻や彼女はいる?

現在、杉岡選手の

奥さんや彼女に関する情報は

ありませんでした!

 

しかし、間違いなくモテると思うので、

情報が無いだけで彼女はいるかも知れませんね!

まとめ

  • 杉岡選手は、FC東京U-15深川、市立船橋出身のサッカー選手。
  • 高卒で開幕戦先発デビューをして、次の試合にはゴールも記録した。
  • U-20ワールドカップに出場している。
  • 後ろのポジションを幅広くこなし、攻守両面に定評がある選手。
  • 年俸は、約1000万円。
  • 彼女や、奥さんがいるという情報は現在ない。

以上が今回のまとめになります。

 

今回は杉岡選手を紹介しましたが、

オリンピック、ワールドカップを沸かす

スター候補はたくさんいます。

 

Jリーグには、

イニエスタ選手やトーレス選手も来たので

今後もサッカー界に注目していきましょう!

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ