又吉イエスの死因である左腎がんはどんな病気?告別式の日程と場所についても調査

  • LINEで送る

過激な発言で有名となり、

自らを「イエス・キリストである」

と主張していた

又吉イエスさんが

2018年7月20日に亡くなっていたことが

明らかになりました。

 

今回は

  • 又吉イエスのプロフィール
  • 学歴と経歴
  • 又吉イエスの過激発言・名言まとめ
  • 死因の左腎がんはどんな病気?
  • 告別式の日程と場所は?

などをまとめました。

又吉イエスのプロフィール

名前:又吉イエス

本名:又吉 光雄(またよし みつお)

生年月日:1944年2月5日

享年:74歳

出身地:沖縄県宜野湾市

又吉イエスの学歴と経歴

1944年、沖縄県宜野湾市に

雑貨店の5人兄弟の末っ子として

生まれた又吉イエスさん。

 

1968年に東京の

中央大学商学部を卒業し、

卒業後も東京に残り、

商社や設計事務所で勤務していました。

 

その後は沖縄へと戻り、

自動車販売店や

「小禄学習塾」という学習塾の経営、

世界キリスト教会の牧師などを務めていました。

 

そんな又吉イエスさんが

政治に目覚めたのは

1990年代半ばのこと。

 

故郷の宜野湾市大山の海岸に

埋め立て計画が立ち上がり、

反対運動に参加していたものの、

抵抗虚しく海岸は埋め立てられることに。

 

その現実を目の当たりにしながら、

「これからは自分が神として政治を直接みる時期が来た」

と政治の道を進むことを決意。

 

自らイエス・キリストの再臨を名乗り、

活動を開始しました。

 

1996年に起こった

在ペルー日本大使公邸占拠事件では、

はるばる沖縄県からペルーに駆けつけ、

ゲリラとペルー政府を説得。

 

1997年には政治団体

世界経済共同体党

を設立し、代表を務めています。

 

1997年からは沖縄での

選挙活動・立候補を開始。

 

  • 宜野湾市長選挙
  • 沖縄県知事選挙
  • 名護市長選挙

などに立候補したものの、

いずれも落選。

 

2002年の沖縄県知事選挙では

「沖縄県民が唯一神又吉イエスを次期沖縄県知事にしないというなら、本世界経済共同体本部は東京に持って行く。それは沖縄県民の子や孫・ひ孫達、更に末代までの沖縄県の恥になるが、それでもいいのか」

引用元:wikipedia

と主張したものの、落選。

 

翌年の2003年に本当に

世界経済共同体党本部を東京に移し、

東京での選挙運動を開始しました。

 

  • 2003年、第43回衆議院議員総選挙
  • 2004年、第20回参議院議員通常選挙
  • 2005年、第44回衆議院議員総選挙
  • 2007年、第21回参議院議員通常選挙
  • 2009年、第45回衆議院議員総選挙
  • 2010年、第22回参議院議員通常選
  • 2012年、第46回衆議院議員総選挙
  • 2013年、第23回参議院議員通常選挙
  • 2014年1、第47回衆議院議員総選挙

果敢に立候補し続けてきたものの、

いずれも落選。

 

しかし、過激な文言や発言、

ポスターがネットで話題になり、

一躍有名人となっています。

 

2018年6月30日、

健康状態悪化のため、

政治活動引退をホームページで発表。

 

その約1ヶ月後の

2018年7月20日、

左腎がんでお亡くなりになられました。

又吉イエスの過激発言・名言まとめ

海江田万里・与謝野馨・佐藤文則らは腹を切って死ぬべきである
(中略)
彼らは無責任な悪人であり、唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込む者達である

海江田万里・与謝野馨・佐藤文則らを支持する有権者も彼らと同様に腹を切って死ぬべきは当然であり、また、唯一神又吉イエスがそういう有権者を当然、地獄の火の中に投げ込むものである

又吉イエス 2003年衆議院選挙公報(東京都第1区)より

 

与謝野!腹を切って死ね
なにが与謝野だ!与太郎じゃねえのか!

(演説中に近くを通りかかった与謝野馨の選挙カーに対して)

引用元:http://meigen-web.com/post-512/

 

「政治は責任を求め、追及することによってしか正しくできない。また本当の責任を追及するためには、それだけの政治内容がなければいけない」(2002年沖縄県知事選挙での政見放送で)

 

「唯一神又吉イエスが本参議院選で、参議院議員として国会に出て全衆参国会議員により、首相指名をうけ、内閣を成立させる。したがって本参議院選後小泉内閣は総辞職して首相小泉純一郎は首相の座を唯一神又吉イエスに明け渡すべきである。(中略)小泉純一郎は他人を殺し、全人類を殺すものに他ならない。他人を殺すなら自分が死ぬべきが当然である。よって小泉純一郎は腹を切って死ぬべきである。」(2004年参議院選挙の政見放送で)

 

「よさの、話している責任を取って死ね。責任はないのか!腹切って死ね。支持すんな。何がありがとうございますだ。ふざけるなよ。真面目もない、責任もない、何がよさのだ。与太郎じゃねえのか。」(2005年衆議院選挙の街頭演説中に近くを通りかかった与謝野馨に対して)

 

「日本が国家危機にある」(2007年参議院選挙での政見放送で)

 

「尾辻かな子、恥、知らんのか。恥、ないのか。」(2007年参議院選挙遊説中、民主党比例区で立候補していた尾辻かな子の選挙カーに向かって)

 

「海江田万里。海江田万里。責任感はないのか。責任感はないのか。(中略)何で笑っているんだ!!恥知らんのか!!海江田万里、あんたのために毎日5万人以上が死んでいる。日本人であるんだろうお前。腹を切って死ね。いいか!!地獄の火の中だ。海江田万里。無責任じゃ!!そこがぬけているんだろう。」(2009年衆議院選挙の街頭演説中に近くを通りかかった海江田万里に対して)

 

「小倉淳、小倉淳、聞いているか。(中略)論理なきバカ、手を引っ込めろ。小倉淳、腹切って死ね。恥知らんのか、バカ。ツラの皮はげよ、小倉淳。論理なき恥なきバカ、日本から出ていけ。日本はこの唯一神又吉イエスのものだ。無責任バカ・小倉淳、日本から出ていけ。」(2013年参議院選挙で街頭演説中、近くを通りかかった小倉淳に対して)

 

「責任をとって、さっさと腹を切って死ね。日本人ではないのか。(中略)世界が守れるのか。(中略)マイクを捨てろ。」(2013年参議院選挙で、街頭演説をしていた山本太郎に対して。山本も「又吉来たー!」「敵を見間違えるな、又吉! 戦うべき相手はここにはいないぞ、又吉!」「お前は守れるのか、私は守りたいんだ! 又吉はどうだ、守る気はあるのか!」などと応戦した)

 

「不倫問題。考えられないことだ、病気ではないのか。唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義の日本の社会退廃がそこまで来ていることを知るべきである。それは日本の破綻・破滅・滅亡が目の前まで来ていることを意味する」と浮気・不倫を述べており、社会のであるとする。

 

「道徳とは人生の基本・土台である。道徳を無視・ないがしろにすると、心・精神の防波堤がなくなり、人生が荒廃する。そこは罪・犯罪、人生の破綻・破滅・滅亡の誘惑の場となる。 」道徳が教育の基本土台であると述べている。

引用元:wikipedia

 

名指しでかなり過激なこと言ってますね…。

訴えられなかったのが不思議なレベル…。

 

あの幸福の化学の総裁

大川隆法氏にも

「地獄の火の中に投げ込む」

とか過激な発言をされていました。

死因の左腎がんはどんな病気?

又吉イエスさんの死因となった、

左腎がん

 

左腎がんはその名の通り、

左側の腎臓にできるガン

 

腎臓は

  • 血液をろ過して老廃物を尿として排泄
  • ホルモンの生成
  • 体内の水分・塩分を調節
  • 血圧をコントロール

などの働きをしている臓器です。

 

この腎臓に悪性腫瘍ができてしまうのが、

腎臓がんです。

 

日本では1年間に約1万人

腎臓がんと診断されています。

 

他のがんと比べると罹患率は低いですが、

高齢化の影響もあって、

患者は増加傾向にあるようです。

 

腎臓がんは

腫瘍が小さいうちは特に目立った症状が

出てこないため、

気づきにくいがんと言われています。

 

腫瘍が大きくなってくると、

  • 血尿
  • 腹部の腫れ
  • しこり

などがみられるようになってきます。

 

そしてがんが全身に転移してしまうと、

  • 腹部、わき腹、背中などの痛みの
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • 発熱や貧血

などの症状が出て衰弱していきます。

 

腎臓がんに罹りやすくなる原因は

  • 喫煙
  • 肥満

この2つだと言われています。

 

まず、喫煙についてですが

吸う人と吸わない人で

腎臓がんの罹りやすさが

2倍も違います。

 

そして、肥満の場合はと言うと、

痩せている人と太り気味の人で

実に4倍も差があるそうです!

 

喫煙と肥満には十分注意したいですね。

告別式の日程と場所は?

又吉イエスさんの告別式は、

近親者のみで執り行われるとのことで、

日程や場所の詳細は明らかになっていません。

 

ただ、告別式は沖縄

もしくは東京で近日中に

開かれる可能性は高そうです。

 

ご香典、ご供花、ご供物等も

お断りしているそうなので、

静かにご冥福を祈りましょう。

まとめ

  • 又吉イエスさんが2018年7月20日に亡くなった
  • 死因は左腎がん
  • 過激なポスターや発言で話題に
  • 腎臓がんは喫煙者と肥満な人がなりやすく、初期段階で気づきにくいがん
  • 告別式の日程や場所は不明で近親者のみで執り行われる

 

やり方や結果はどうあれ、

自身の信念を貫き通して活動されてきた

又吉イエスさん。

 

ご冥福をお祈りします。

 

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ