佐藤琢磨インディ500自動車レース日本人初優勝!プロフィールまとめ!

  • LINEで送る

佐藤琢磨 インディ500 優勝

元F1ドライバー佐藤琢磨選手、

歴史的快挙を達成しました!

 

2017年5月28日に行われた

『第101回インディアナポリス500』

通称:インディ500で

見事優勝!

 

日本人として初の快挙!

佐藤琢磨選手自身も、

8度目の挑戦の末

栄光を手に入れました!

 

  • 佐藤琢磨選手とはどんな人物?
  • インディ500とはどんなレース?

気になることだらけでしたので、

 

今回は、

  • 元F1ドライバー佐藤琢磨とは?プロフィールまとめ!
  • インディ500とはどんな自動車レース?

などをまとめてみました!

Sponsored Link

元F1ドライバー佐藤琢磨とは?プロフィールまとめ!

佐藤琢磨 プロフィール

名前:佐藤琢磨(さとうたくま)

国籍:日本

身長:164cm

体重:59kg

生年月日:1977年1月28日

出身地:東京都新宿区

出身校:和光学園高等学校→早稲田大学人間学部中退

血液型:A型

趣味:ドライブ、サイクリング、食事

愛車:ホンダ・ピート、ミニ・クーパー

 

2002年から2008年までF1に参戦し、

2010年からはインディカー・シリーズに参戦中。

また2012年より中日本自動車短期大学客員教授を務める[1]

引用元:wikipedia

 

10歳の時に鈴鹿サーキットで

初めて観戦したF1に憧れを抱き、

モータースポーツに興味を抱く。

 

しかし、19歳までは自転車競技で

活躍をしており、

  • 選手一人、顧問一人で自ら部を立ち上げる
  • 94年インターハイ優勝
  • 95年インターカレッジ2位
  • 95年国体6位
  • 96年全日本学生選手権優勝

など、輝かしい功績を残す。

 

1996年、

鈴鹿サーキット・レーシング・スクール・フォーミュラという

モータースポーツの学校が設立されたことを知ると、

大学を休学してカートを始めることを決意。

 

競争率10倍の難関を突破し、

1997年には主席で卒業。

 

その後は数々のレースに出場し、

日本を代表するレーサーとなっている。

 

参考:佐藤琢磨オフィシャルサイト

 

インディ500とはどんな自動車レース?

「インディアナポリス500マイル」

通称:インディ500は、

  • F1モナコ・グランプリ
  • ルマン24時間耐久レース

と並ぶ、自動車の世界3大レースの

一つに数えられる。

 

アメリカインディアナ州インディアナポリス市近郊にある

インディアナポリス・モーター・スピードウェイ

毎年5月に行われるモータースポーツイベント。

 

その歴史も深く、

初開催は実に100年以上も前の1911年!

 

「世界最速の周回レース」と呼ばれており、

F1の瞬間最高速度372.4kmを上回る、

380kmにまで達する。

 

走行距離は実に500マイル(804.672km)

トラックを200周という過酷なレースで、

毎年事故も多発。

 

過去には4度も死亡事故が

起きているほど。

参考:インディ500死亡事故一覧(英語)

Sponsored Link

まとめ

  • 元F1レーサー佐藤琢磨がインディ500で優勝!
  • 日本人初!歴史的快挙!
  • 学生時代は自転車競技でインターハイ優勝したことも
  • インディ500はトラック200周、804kmをF1以上のスピードで競う
  • 接触、事故も多発するレース。過去には死亡事故も

 

命の危険すらあり得る過酷なレースで

日本人初の偉業を達成した

佐藤琢磨選手!

 

これかれの活躍にも注目ですね!

 

今回のレースの模様、

佐藤琢磨選手の優勝の瞬間は

下記の動画をご覧ください!

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ