勝海麻衣(モデル絵師)の経歴と高校と大学はどこ?彼氏や過去作品や猫将軍パクリ盗作疑惑の真相は?

  • LINEで送る

爆発 炎上

「芸術とは盗むことだ」

と20世紀最大の芸術家パブロ・ピカソは語ったそうですが、

本当に人の作品を丸パクりしてしまっては、

怒られるのも至極当然。

 

モデルもこなす美人銭湯絵師として活躍している

勝海麻衣さんは、

RAZINのライブペインティングイベントで

猫将軍という作家さんの絵をパクッたのではないか?

と絶賛炎上中の人物です。

 

今回はそんな勝海麻衣さんのあれこれが気になる!

ということで、

  1. 勝海麻衣のプロフィール
  2. 勝海麻衣の身長とサイズ
  3. 勝海麻衣の出身高校と大学はどこ?
  4. 勝海麻衣の経歴
  5. 猫将軍パクリ疑惑の真相は?
  6. 勝海麻衣の過去作品
  7. 勝海麻衣に彼氏はいる?

などをまとめてみました!

勝海麻衣のプロフィール

名前:勝海麻衣(かつみまい)

生年月日:1994年生まれ

年齢:24歳もしくは25歳(2019年時点)

出身地:東京都

所属事務所:CRUVA(モデル事務所)

 

昔は日本各地で栄えていた銭湯。

大浴場の壁面に描かれる富士山などの美しい絵は

銭湯絵師と呼ばれる職人たちが描いていました。

 

銭湯の減少に伴い、銭湯絵師も激減。

現在では日本全国に3人しかいない

と言われています。

 

そんな中でも最年長、

81歳の銭湯絵師である丸山清人さんに

弟子入りして話題になったのが

勝海麻衣さんです。

 

モデルもされているだけあって、

お顔が整ってますね。

 

勝海麻衣の身長とサイズ

身長:168cm

スリーサイズ:B78.5 W55 H82

足のサイズ:25.5cm

 

身長は168㎝とのことで、

やはり女性の平均より高いですね。

 

勝海麻衣の出身高校と大学はどこ?

親が医師という家庭に育った勝海麻衣さん。

幼稚園から高校まで東京の名門である

四谷隻葉に通われていました。

 

小学2年生の時に見た銭湯絵がキッカケ

銭湯絵師を志し、

武蔵野美術大学に進学。

 

武蔵野美術大学を2018年に卒業後、

東京藝術大学大学院で学んでいます。

勝海麻衣の経歴

勝海麻衣さんは武蔵野美術大学在学中に

空間演出デザインを勉強しながら、

 

「今度ファッションショーをやるからモデルとして出演してほしい」

とお願いされたことがキッカケで

モデルとしての活動もスタート。

 

東京藝術大学大学院在学中の

2019年に人づての紹介を経て、

現役最高齢の銭湯絵師、

丸山清人さんに弟子入りしています。

  1. 学生
  2. モデル
  3. 銭湯絵師

という3足のわらじを履いているということですね。

猫将軍パクリ疑惑の真相は?

ライブペインティングで披露して

  • 「盗作だ!」
  • 「パクリだ!」

と炎上している作品がこちら。

白黒の方は猫将軍という作家さんが

2012年に描いたものになりますね。

 

確かに似ている…。

う~ん…。

世の中には良く似た作品は溢れているわけなんですが、

たまたまこんなもに似るものなのかな。

 

イベントを主催した大正製薬も

作品のリツイートをしないと発言している

ということは、スポンサーからみても

「これはちょっと…」って感じだったんでしょうね。

 

そしてあんまり絵に詳しくないんであれなんですが、

ライブペインティングって

用意した紙を見ながら描くものなんですかね?

勝海麻衣の過去作品

インスタのアカウントもお持ちなんですが、

作品よりはモデルとしての写真の方が多いですね。

勝海麻衣に彼氏はいる?

今のところ勝海麻衣さんの

彼氏の情報は見つかりませんでした。

 

かなりモテそうですけどね~。

ひそかに付き合ってる人がいてもおかしくない感じ。

 

今回の盗作疑惑騒動で優しくしてくれた人に

キュンとしちゃうかもしれませんね。

まとめ

パクるならば最低限、

パクったものを超えないといけない。

 

個人的にはそう思うんですよね~。

でないと全体の芸術レベルは上がっていきませんし、

お互いの作品に失礼です。

 

もしくはパクったなら、

「誰々の作品の影響を受けました」

と、明確にわかるようにするとか。

 

今はなんでもすぐにバレてしまう時代ですからね。

 

勝海麻衣さんもそれはわかっているはずですから、

やってないと信じたいところですが…。

 

良くも悪くも知名度が上がってしまった勝海麻衣さんの

今後の活動にも注目していきたいですね。

 

あ、最後になりましたが猫将軍さんの作品もご紹介!

こんなリアルで迫力ある絵を

ライブドローイングで書いちゃうんだから、

ホントスゴイですよね!

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ