塚原千恵子(朝日生命体操)の経歴や評判や病気が気になる!夫の光男や息子の直也もスゴい!

  • LINEで送る

爆発 炎上

日本のスポーツ界に新たなボスキャラ登場!

体操女子の宮川紗江選手、

勇気ある告発をしてくれましたね!

その中で宮川紗江選手に

パワハラをしていたと明かされたのが、

日本体操協会で絶大な権力を持つ、

塚原千恵子さんです。

 

今回はそんな塚原千恵子さんについて、

  • 塚原千恵子のプロフィールと旧姓と顔画像
  • 塚原千恵子のパワハラ内容と問題発言
  • 塚原千恵子の学歴・出身高校と大学は?
  • 塚原千恵子の経歴と現役時代の成績
  • 塚原千恵子は病気!?
  • 夫の光男や息子はどんな人物?

などをまとめました!

塚原千恵子のプロフィールと旧姓と顔画像

名前:塚原千恵子(つかはらちえこ)

生年月日:1947年8月12日

年齢:71歳(2018年時点)

旧姓:小田

出身地:長崎県

身長:155cm

71歳だったんですね…。

意外 (?)に若く見えるかも。

塚原千恵子のパワハラ内容と問題発言

強豪:朝日生命体操クラブの女子監督として、

日本体操協会の女子強化本部長として、

絶大な権力を持っている塚原千恵子さん。

 

宮川紗江選手は以下のような

圧力を受けたと発言しています。

「(速見氏に)暴力の話が出ている。あのコーチはダメ。だからあなたは伸びない。私なら速見の100倍教えられる」と詰問された宮川は、暴力行為の証言を求められたが拒否。「先生を家族も信頼して一緒にやっていく」と答えると、「家族でどうかしている、宗教みたいだと高圧的に言われた。家族もコーチも否定され、おかしくなってしまいそうだった」と明かした。

塚原本部長に対し、最初に恐怖を感じたのは2年前の冬。日本協会の「2020東京五輪特別強化選手」制度がスタートしたが、強化方針が具体的でないという理由で宮川は名を連ねず。すると16年12月19日、同強化本部長から宮川の自宅に電話があり、「2020に申し込みをしないと協会として協力できなくなる。五輪にも出られなくなるわよ」と言われた。脅迫に近い内容のため、コーチや家族と相談し、日付と内容をメモした。

引用元:yahooニュース

 

宮川紗江選手を指導している速見コーチの

過去の暴力を持ち出し、

速見コーチを排除したい意図があったと

見られている塚原千恵子さん。

 

速見コーチの代わりに自身が宮川紗江選手の

コーチとなることで、

自身の朝日生命体操クラブに取り込みたい狙いが

あったのでしょうか。

 

また、パワハラの対象は

宮川紗江選手だけでなく、

 

朝日生命体操クラブを抜けた選手などに

圧力をかけたこともあったそうです。

塚原千恵子の学歴・出身高校と大学は?

塚原千恵子さんは地元長崎の

長崎県立長崎西高等学校を卒業。

 

その後、

日本体育大学に進学し、

卒業されています。

塚原千恵子の経歴と現役時代の成績

塚原千恵子さん、

かつては優秀な体操選手でした。

 

大学在学中の1967年、

全日本学生体操競技選手権大会で個人総合優勝

さらに全日本選手権でも5位入賞

 

同じく1967年、

夏季ユニバーシアード女子団体で金メダル

 

翌年、1968年には

メキシコシティーオリンピックに出場。

女子個人総合で19位、女子団体では4位入賞

 

1969年には

第23回全日本体操競技選手権大会、

全日本学生体操競技選手権大会、

NHK杯体操選手権と、いずれも優勝

 

1970年には第17回世界体操競技選手権で

団体4位入賞メンバーの1人となりました。

 

そんな中、

1972年(25歳)で現役を引退。

 

当時体操選手だった

塚原光男選手と結婚!

 

自身の経験を生かして

体操指導者として活動するようになり、

2008年の北京オリンピックまで

オリンピック体操チームのコーチを歴任。

 

  • 塚原体操センター副校長
  • 朝日生命体操クラブ女子チーム監督
  • 日本体操協会強化本部長

として後進の指導育成を行なっています。

塚原千恵子は病気!?

塚原千恵子さん、

2016年(当時68歳)リオ五輪の

女子監督に選ばれていましたが、

 

心臓疾患をわずらってしまい、

代表監督の座を辞退していたそうです。

夫の塚原光男や息子の塚原直也もスゴい!

夫である塚原光男さんも

かつては優秀な体操選手でした。

オリンピック3大会で金メダルを獲得し、

鉄棒では「月面宙返り(ムーンサルト)」という

独自の技を編み出したそうです!

 

これが現役時代の映像です!

 

息子の塚原直也さんも、

  • 日本選手権5連覇
  • アテネ五輪団体総合で金メダル

などを果たした優秀な体操選手!

2016年3月に現役を引退し、

体操指導者として活動されています。

 

父、母、息子、塚原一家は

ワールドクラスな体操一家!

ということですね。

まとめ

  • 体操の宮川紗江選手にパワハラを行なったとして名前が上がっている塚原千恵子さん
  • 長崎県立長崎西高等学校→日本体育大学
  • かつては優秀な体操選手だった
  • 現在は朝日生命体操クラブ女子チーム監督、日本体操協会強化本部長など
  • リオ五輪時、心臓疾患をわずらい監督を辞退している
  • 夫の塚原光男も息子の塚原直也もオリンピックで活躍した体操選手

 

まだまだ波紋が広がりそうな

体操パワハラ問題。

 

東京オリンピックも迫っている中、

これからどうなっていくのか、

注目していきたいですね。

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ