橋下聖子(スケート協会会長)の経歴や高橋大輔とのキス写真は?結婚している夫や子供についても調査!

  • LINEで送る

スケート

アメフト、水球、ボクシング、体操…

日々、スポーツ界では次々とインパクト抜群な

ボスキャラ達が騒動を巻き起こしてますね。

そんな中、新たに女帝として名前が上がったのが

スケート協会会長で政治家の

橋下聖子さんです。

 

過去にはあの高橋大輔選手とのキス騒動も!?

 

ということで今回は、

橋下聖子さんについて

  • 橋下聖子のプロフィール
  • 橋下聖子の学歴・出身高校と大学はどこ?
  • 橋下聖子の経歴がスゴい!
  • 高橋大輔とのキス写真(セクハラ疑惑)は?
  • 結婚している夫や子供はいる?

などをまとめました!

橋下聖子のプロフィール

名前:橋下聖子(はしもとせいこ)

生年月日:1964年10月5日

年齢:53歳(2018年9月時点)

出身地:北海道勇払郡早来町(現:安平町)

職業:参議院議員会長、スケート協会会長

 

4人兄弟の末っ子として、

北海道勇払郡早来町(現:安平町)に生まれた

橋下聖子さん。

 

1964年東京オリンピックの直前に生まれたため、

「聖火」にちなんで「聖子」

と名付けられたそうです。

 

父親の善吉さんはマルゼン橋本牧場を経営し、

「牛のハシモト」と称されて

世界に名を知られたほどの牛の仲買商。

 

後にサラブレッドの

JRA顕彰馬マルゼンスキーのオーナー

としても知られているなど、

かなりスゴい家に生まれています。

 

「聖子」という名前の由来と

3歳から始めたスピードスケートで抜群な

成績を残してきたことから、

 

マスコミに

「五輪の申し子」

と称されたほど。

 

また、小学3年の時には、

腎臓病にかかってしまい、

2か月間の入院も経験しているそうです。

橋下聖子の学歴・出身高校と大学はどこ?

中学3年で全日本選手権を初制覇した橋下聖子さんは、

地元北海道の

駒澤大学附属苫小牧高等学校に進学。

 

スピードスケートでは、

  • 全日本スプリント
  • 全日本選手権

ともに優勝

 

高校1年で世界ジュニア選手権の

日本代表に選ばれるほどの群を抜いた実力を誇り、

 

10年間にわたって全日本選手権を制覇し続ける

という怪物じみた快挙を残しています。

 

しかし、この高校時代で

原因不明の呼吸器系の病気を発症し、

生死をさまよう事態に。

 

が、見事生還を果たし

全日本選手権で

4種目完全制覇を達成!

 

高校卒業後、

大学には進学せず

スポーツ選手として

企業に就職する道を選んでいます。

橋下聖子の経歴がスゴい!

1983年に高校卒業後、

富士急行株式会社へ入社した橋下聖子さん。

 

  • 1984年サラエボ
  • 1988年カルガリー
  • 1992年アルベールビル
  • 1994年リレハンメル

と、冬季オリンピックに次々出場を果たし、

 

アルベールビルでは1500mで

銅メダルを獲得しています!

 

スピードスケートの実績だけでもスゴい。

 

それなのに、

自転車競技でも

オリンピックに出場しています!

 

こちらは

  • 1988年ソウル
  • 1992年バルセロナ
  • 1996年アトランタ

と3度出場。

 

スケートと合わせると合計7回も

オリンピックに出場している

ということですね。

 

オリンピック7回出場は

日本人最多記録!

 

スピードスケートで培った

強靭な脚力が自転車でも

生きたのでしょうね。

 

1994年に富士急行株式会社退社した

橋下聖子さんは、なんと

政界への道へ踏み出します。

 

1995年、第17回参議院議員通常選挙の比例区で

自民党から立候補し、初当選!

 

この時は自転車競技でまだ現役選手だったので、

政治家とスポーツ選手という

二足のわらじを履いていました。

 

  • 午前3時に起床し自転車の練習
  • 昼間は国会議員として活動
  • 夜9時過ぎからウエイトトレーニングを2時間
  • 土日の地方講演には自転車で移動

という過酷な日課を繰り返し、

 

1996年アトランタオリンピックに出場

 

しかし、結果は2種目で12位と9位に終わり、

国会議員がオリンピックに出場したことを叩かれ、

スポーツ選手としての現役を引退しています。

 

引退後は後進の指導に当たることも決め、

芸能マネジメント事務所

「セイコ・ハシモト・インターナショナル」を設立し、

代表に就任。

 

ここから凄まじい

役職就任ラッシュが開幕!

 

  • 2006年7月、日本スケート連盟会長、日本オリンピアンズ協会理事
  • 2008年、東京都自転車競技連盟会長
  • 2009年、日本オリンピック委員会理事
  • 2009年12月21日、日本女子プロ野球機構名誉顧問
  • 2010年、バンクーバーオリンピック選手団長
  • 2012年、日本ハンドボール協会顧問&副会長
  • 2012年12月、日本自転車競技連盟会長
  • 2013年、日本オリンピック委員会常務理事、日本オリンピック委員会選手強化本部長
  • 2014年、ソチ冬季オリンピック選手団長
  • 2015年、リオ夏季オリンピック選手団長
  • 2015年10月、全日本スキー連盟理事
  • 2017年、日本オリンピック委員会副会長
  • 2017年6月、日本ライフル射撃協会副会長
  • 2017年7月、日本ホッケー協会副会長

 

…もう、何が何だか分からん!

ってくらいスポーツ関連の

様々な役職についてますね。

 

政治家としての顔も持っているので、

その権力は凄まじいものである

ことが伺えます。

高橋大輔とのキス写真(セクハラ疑惑)は?

2014年ソチ五輪閉会式後の

打ち上げパーティー。

 

酔って、フィギュアスケートの

高橋大輔選手にキスするなどのセクハラ行為をした

として文春砲を食らう事態に。

 

しかし、

橋本聖子さんだけでなく高橋大輔選手も

「強制ではなかった」

と発言したため、お咎めなしとなっていました。

 

実際の写真(画像)がこちら

ふぅ…。

…まあ、高橋大輔選手は

爽やかイケメンですからね…。

結婚している夫や子供はいる?

スポーツ選手としての現役引退後、

1998年に結婚している橋下聖子さん。

 

旦那さんの名前は

石崎勝彦さん。

 

元ラグビー選手で

農林水産大臣のSPも務めたことがある

警視庁の巡査部長

だそうです。

 

残念ながら顔画像は見つかりませんでしたが、

スゴいガタイ良さそうですよね。

 

そんな旦那さんと橋下聖子さんとの間には

なんと子供が6人も!

 

男の子3人、女の子3人とのことです。

 

実は6人のうち3人は旦那さんの連れ子。

前の奥さんとは死別してしまったからだそうです。

 

そして、

橋下聖子さんが出産した3人は

名前がスゴい!

 

  • 聖火 (せいか)
  • 亘利翔 (ぎりしゃ)
  • 朱李埜 (とりの)

オリンピックにちなんだ

キラキラネーム。

 

この子達は学校とか

大丈夫だったのか…?w

まとめ

  • スケート界のドンとして知られる政治家の橋下聖子
  • 3歳からスピードスケートを始め、群を抜いた実績を残してきた
  • 駒澤大学附属苫小牧高等学校出身で大学には進学していない
  • スケートだけでなく自転車でもオリンピックに出場
  • 計7回のオリンピック出場は日本人最多
  • 引退後はスポーツ関連の様々な役職についている
  • 2014年ソチ五輪打ち上げで高橋大輔選手とキス
  • 警察庁巡査部長の夫と子供6人

 

スポーツ界で次々と問題が吹き上がってきていますが、

スケート界は大丈夫かな?

 

羽生選手や宇野選手もいますし、

高橋大輔選手も現役復帰。

 

盛り上がっているフィギュアスケート界は

何事もないことを祈りたいですね。

 

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ