玉井陸斗の中学はどこで筋肉と飛び込み動画がスゴイ!?両親やコーチについても調査!

  • LINEで送る

金メダル

東京オリンピックに向けて楽しみな超新星が水泳の飛び込み界に現れました!

その名は玉井陸斗選手です。

2019年の世界選手権に向けた代表選考会で、

中学1年生ながら2位に50点以上の大差をつけて初優勝しました。

 

身長もまだ小さくて幼くみえる玉井陸斗選手ですが、

  • なぜ中1でいきなり優勝することができたのか?
  • 玉井陸斗選手は東京オリンピックに出場できるのか?
  • メダルを獲得することができるのか?

など、色々気になりますね!

 

ということで今回は

  1. 玉井陸斗のプロフィール・生年月日
  2. 玉井陸斗の身長と体重
  3. 玉井陸斗の中学はどこ?
  4. 玉井陸斗の筋肉と飛び込み動画がスゴイ!
  5. 玉井陸斗のコーチはあの馬淵崇英!?
  6. 玉井陸斗の両親はどんな人物?兄弟はいる?
  7. 玉井陸斗は2020東京オリンピックに出場できる!?

などを調査してまとめました!

玉井陸斗のプロフィール・生年月日

名前:玉井 陸斗(たまい りくと)

国籍:日本(JAPAN)

生年月日:2006年9月11日

年齢:12歳(2019年7月時点)

出身地:兵庫県宝塚市

競技:水泳 飛び込み

 

水泳を始めたのはわすか3歳の時で、

水泳の名門クラブであるJSS宝塚にいきなり所属しています。

 

JSS宝塚は一般からアスリート育成コースまで、

様々な生徒さんがいるクラブです。

 

アスリートにするために玉井陸斗選手をこのクラブに入部させたかはわかりませんが、

当の本人はかなりやる気だったみたいです。

玉井陸斗の身長と体重

  • 身長:143㎝
  • 体重:36キロ

 

中学校に進学したばかりなのでまだ表情や声には子供らしさが見れますが、

その鍛え上げれらた肉体は12歳とは思えないほど美しいです。

 

競技としては美しさに加えてスプラッシュの少なさが求められるので、

カラダはあまり大きくない方が良いかもしれませんが、

今後さらに成長すればダイナミックな演技が期待できるでしょう。

 

玉井陸斗の中学はどこ?

所属中学:宝塚市高司中学校

 

現在はクラブがある宝塚市内の中学校に通っており、

楽しいスクールライフを送っているようです。

 

先生や生徒の雰囲気もよく、

近所では評判の良い学校のようですね。

 

水泳部に関しては特に記載がなかったので部としてはないのかもしれませんね。

 

ただ玉井陸斗選手はJSS宝塚でみっちり練習できる環境があるので、

学校に水泳部があっても入部しない可能性は高いでしょう。

玉井陸斗の筋肉と飛び込み動画がスゴイ!

まだ小柄な玉井陸斗選手ですが、

その腹筋はまさに大人顔負けのたくましさを持っています。

 

日々の練習も中学生とは思わないほどハードで、

このまま鍛えていくと彫刻になるのではないかと想像できるほど、

美しい筋肉の付き方をしています。

 

この鍛え上げられた筋肉で空中姿勢を維持し、

水面に入る際の面積を最小限に減らすことで水しぶきを減らしているようです。

 

それにしても空中の姿勢維持と水しぶきの少なさは、

他の日本人選手と比べても段違いにすごいですね。

 

玉井陸斗のコーチはあの馬淵崇英!?

小学校5年生から全日本ナショナルコーチでもある、

馬淵崇英コーチに指導を受けています。

日本代表の凄腕コーチとして知られる馬淵崇英コーチですが、

娘さんも美女飛び込み選手として活躍されていて有名でした!

馬淵優佳(瀬戸大也嫁)の経歴と馴れ初めと飛び込み引退理由が気になる!姉と両親は中国人?

 

小学生の時から日本代表のコーチの指導を受けるなんて、

よほど飛びぬけた才能があったようですね。

 

2018年頃に高飛び込みの競技に本格的に取り組み始めて、

1年後にはシニアを抑えて日本一になるという快挙を達成します。

 

この偉業にもコーチ陣は驚きはせず、

むしろ当然の結果のように受け止めています。

 

なぜならオリンピックにも出場しているJSS宝塚所属の寺内選手に

「世界で通用する選手。同世代でこのクオリティを出せる人はいないので、

世界一位になれる素質がある

と言わせるほどの技術力の高さをすでに持っているようです。

玉井陸斗の両親はどんな人物?兄弟はいる?

両親と兄を合わせて4人家族のようです。

 

詳しい情報まではわかりませんでしたが、

きっと温かい家庭なのでしょう。

 

3歳から陸斗選手をスイミングスクールに通わせているので、

もしかしたらお兄さんも別の競技で、

オリンピック候補になってくるとおもしろいですね。

 

玉井陸斗は2020東京オリンピックに出場できる!?

東京オリンピックを迎えた時に玉井陸斗選手は、

まだ13歳10か月なので出場できるのか?

 

という部分に注目が集まりますね。

 

世界選手権などの国際大会は年齢制限の壁があるため、

来年も出ることはできません。

 

しかし、なんとオリンピックは出場できるようです!

 

東京オリンピックに出場することができれば、

日本選手団の中で最年少選手になる可能性が非常に高く、

明るくてフレッシュな選手が加わることになりますね。

まとめ

玉井陸斗選手について調査していきましたがいかがだったでしょうか?

 

まだかなり若い選手ではありますが、

世界にも通用する選手であり来年の東京オリンピックでは、

ついついメダルを期待してしまいますね。

 

ただまだ彼には長い選手生活があるので、

今回は自分の持っている実力を出して、

良い経験を積むのも今後の日本飛び込み界にとっては有益なことだと思います。

 

息の長い選手になってほしいですね、

頑張れ玉井陸斗選手!

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ