今井月の出身高校と大学はどこで彼氏はいるの?可愛いハーフだけど父母の国籍は?

  • LINEで送る

プール 水泳

みなさんは今井月という水泳選手をご存知ですか?

2016年に開催されたリオデジャネイロオリンピックで

高校生にも関わらず日本代表として

200m個人メドレーに出場した未来のスター候補です。

 

来年に控える東京オリンピックに向けて、

メダルの期待が高まる彼女は一体どんな選手なのか?

水泳界も注目する天才スイマーについて調べてみました。

今井月のプロフィール

名前:今井月(いまいるな)

国籍:日本(JAPAN)

生年月日:2000年08月15日(18歳)

出身地:岐阜県岐阜市

 

兄である流星さんの影響から、

3歳で水泳を始めてスイミングスクールに入会されたそうです。

 

意欲的だった月さんは、

幼稚園の時点で自由形・平泳ぎ・バタフライ・背泳ぎを習熟し

小学校入学後から全国大会に出場しています。

幼い頃からやる気と大きな才能を持ちあわせていたようですね。

今井月の身長とサイズ

身長:164センチ 体重:51キロ

 

月さんの強さはカラダに秘密があるといっても過言ではないです。

長い手足に加え、大きな足(26.5センチ)と

可動域の広い柔らかい膝が彼女の特徴です。

 

男性のような大きい足で多くの水を捉え、

ムチのようにしなる膝で推進力を生み出すことで

圧倒的なスピードに相手を置き去りにすることができるのです。

 

上半身は引き締まり、

洗礼された筋肉のみがついている印象で

水泳選手によくみるムキムキの肉体ではないようです。

 

今井月の出身高校と大学はどこ?

出身高校:豊川高校

出身大学:東洋大学(2019年入学予定)

 

小学校・中学校ともに多くの全国大会、

JOCジュニアオリンピックに出場し

数々の記録や優勝を収めてきた彼女ですが

高校は豊川高校に進学されました。

 

高校入学後すぐに、

第92回日本選手権女子個人メドレー決勝で2位となり

見事2016年のリオデジャネイロオリンピックへの出場が決まりました。

 

オリンピックでは惜しくも、

準決勝で敗退しますがレース後のインタビューで

次の東京オリンピックへ向けて力強い決意を述べて

多くの水泳ファンを魅了しました。

 

また、日本コカ・コーラとパートナーシップ契約

吉本興業にタレントとして所属するなど

高校生オリンピアンは大きな期待を背負う存在となりました。

View this post on Instagram

. リオ五輪 競泳 日本代表の今井 月(ルナ)選手 (@runa_imai )のケアをさせていただきました。 . 今までプロバスケットボール選手や プロゴルファーのケアはした事がありましたが、 水泳の世界レベルの選手は初めてでした。 . 筋肉の柔軟性、関節可動域など衝撃的でした。 . プロ意識も高く、自己管理もしっかりとしていますが、 高校生らしいあどけなさもあり、 喋ってても嫌な感じが全くない、 良い意味ですごく普通の女の子でした☺️ . トップアスリートの話をたくさん聞けたので、 今後の学生患者さんに対して 説得力のある説明が出来ると思います。 . 来年の東京オリンピックに向けて 頑張ってくれると信じています! 皆さんもぜひ注目してください。 . #今井月 選手 #ケア #ありがとうございました #水泳 #競泳 #リオ五輪 #東京五輪 #東京2020 #田原市 #はなとき通り #ふなき鍼灸接骨院

ふなき鍼灸接骨院さん(@funaki_abs_9045)がシェアした投稿 –

また、2019年4月より東洋大学に進学する予定です。

今井月の経歴と過去の記録と成績

  • 2013年 日本選手権200m平泳ぎ 3位
  • 2015年 日本選手権100m平泳ぎ 2位 200m平泳ぎ 3位
  • 2016年 日本選手権200m個人メドレー 2位 200m平泳ぎ 3位
  • 2016年 リオオリンピック 200m個人メドレー 15位
  • 2017年 世界選手権 200m個人メドレー 5位

 

また小・中学時代より平泳ぎや

個人メドレーの学童記録・中学記録を連発し

才能を存分に発揮してきた月選手ですが

ここ最近の調子は思わしくないようです。

 

原因かどうかはわかりませんが専門家によると

高校生までは上半身が細く持ち味の力強いキック力によって

圧倒的なスピードを生み出していました。

 

しかし、その上半身のカラダが

成長期の変化によってバランスが崩れ

現在のフォーム維持や強化が難しくなっている

ということを指摘されています。

 

このカラダの変化に対して、

泳法やトレーニングをどう変化させるのかが

今後の成長に大きく関わってくると言われています。

今井月はハーフで父母の国籍は?

今井月選手の家族構成は

父親の博美さん、母親のリサさん、

2歳年上の流星さんの4人暮らしでした。

 

母親であるリサさんはリサさんが

8歳の誕生日に他界されました。

享年38歳という若さだけに、胸が痛みます。

 

リサさんはフィリピン人でありどういう経緯で

博美さんと知り合ったのかまではわかりません。

 

博美さんはリサさんが亡くなった後、

男手ひとつで流星さんと月さんを育てられたみたいです。

 

スイミングスクールの送迎・日常生活のお世話など

仕事を変えてまで子供の成長を支えるお父さんの姿に

大きな家族愛が見られますよね。

 

そんなお父さんとお母さんから生まれたハーフの二人を

さらに応援したくなりますね。

 

兄の今井流星も水泳選手!?

月選手の水泳を始めるきっかけにもなった

2歳年上の流星さんですが実は彼もすごいんです。

 

中学時代には平泳ぎで日本一にもなった才能の持ち主であり、

高校時代は強豪の豊川高校で

水泳部主将を務めるほどの人望をもっています。

 

流星選手も月選手もキラキラネームだけでなく

その実力を幼い頃より発揮されてきたんですね。

今後、兄弟の活躍に期待です。

今井月はかわいいけど彼氏はいる?

ハーフということもあり、くっきりとした顔立ちの

美人スイマーとしても注目されている月選手ですが

彼氏に関する噂は現在のところみられませんでした。

 

SNSも多く利用している月選手は将来モデルになることも

夢の一つに掲げていることから、

そのあたりのケアはしっかりしていると思われます。

 

だた、2019年4月より大学に入学され、

今までより交友関係が広がることで

恋人ができる可能性は大いにあるのではないでしょうか?

まとめ

今井月選手のことについて知ることはできましたか?

 

美人に加え、多くの才能をもち、

また苦難を乗り越えてきた彼女には

今後も頑張ってほしいですよね。

 

東京オリンピックだけでなく、

彼女の活動にも今後注目していきたいですね!

 

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ