ジャスティン・ビーバー世界ツアー中止!中国に嫌われている2つの理由とは?

  • LINEで送る

日本でもソフトバンクのCMなどでお馴染み

世界的人気歌手の

ジャスティン・ビーバーさん(23)が

突如世界ツアーを中止することを

発表しました!

 

突然、なぜ中止に?

理由がかなり気になりますね…。

 

また、中国当局には

過去の不良行為を理由に

「国内公演を認めない」

とまで言われているそうで…。

 

今回は、

  • ジャスティン・ビーバー世界ツアー中止までの経緯
  • 万里の長城で悪ふざけ!?靖国参拝!?中国当局に睨まれていた2つの理由

などをまとめました!

Sponsored Link

ジャスティン・ビーバー世界ツアー中止までの経緯

2016年3月

世界ツアーを開始

世界各国で150以上の公演を順調に重ねていた

 

残すは北米・アジアでの14公演

 

日本でも2017年9月23、24日に

東京公演が決まっており、

チケットも販売されていた。

 

2017年7月24日

ジャスティン・ビーバーさんは

突如自身のフェイスブックにて

世界ツアーの残り公演の中止を発表

 

突然のツアー中止の理由について、

「不測の事態によるもの」

とだけ述べ、

詳しい理由を明らかにしていません…。

 

万里の長城で悪ふざけ!?靖国参拝!?中国当局に睨まれていた2つの理由

このツアー中止発表の前の

2017年7月18日

 

中国当局から

「過去の不良行為を理由に

(中国での)国内公演認めない」

 

「再度中国で公演を行いたければ、

たくさんの成長が必要だ」

との公式見解を示され、

中国での公演禁止を告げられていました。

 

過去の不良行為とは、

2013年中国でツアーを行った際、

  • ステージ上や街中で上半身裸になった
  • 万里の長城で2人のボディガードに担がれて登った

などですね。

https://twitter.com/Mining4gold9/status/387754834520059904

その翌年、2014年には

日本の靖国神社を参拝し、

その様子をインスタグラムに投稿。

中国人・韓国人からの批判が殺到したことで、

慌てて投稿は削除。

「気分を害された方にはとても申し訳なく思います。

私は中国も日本も愛しています」

と謝罪をしていましたが、

 

このことで中国の怒りを

買ってしまったようです^^;

 

中国での公演禁止が告げられたのが、

2017年7月18日、

世界ツアー中止を発表したのが、

2017年7月24日。

 

ツアー中止の理由に

何らかのかかわりがあるのかもしれません。

 

「中国での公演を禁止されて、

やる気を失くした」とか?w

 

ちなみに、ジャスティン・ビーバーさんは

普段の振る舞いも過激なようで、

  • アメリカで飲酒運転を行い逮捕された
  • 近所の家に対する破壊行為

などの不祥事も起こしています。

Sponsored Link

まとめ

  • ジャスティンビーバーの世界ツアーが中止に
  • 2017年9月の東京公演も中止
  • 北米、アジアなど14公演を残すのみだった
  • ジャスティン・ビーバー本人のFBで発表
  • 詳しい理由については語られていない
  • 中国には過去の不良行為を理由に中国公演禁止を告げられていた
  • 万里の長城での悪ふざけ、靖国参拝などが理由か

 

やはり世界的人気を誇る歌手ともなれば

普通の感性と180度異なるのでしょう^^;

 

そうゆうところがプラスに働けば

「カリスマ性のある人物」に

マイナスに働けば「異常者」に?

 

なんにせよ、

ツアー中止の理由については

ジャスティン・ビーバーさん本人から

しっかり説明してほしいものですね!

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ