朝日アルミ産業(岡山県総社市工場)爆発の原因と被害状況は?動画とTwitter画像もチェック

  • LINEで送る

爆発

西日本、凄い雨ですね…。

そんな中、

岡山県総社市では工場が

大爆発!

大きな話題になっています!

 

そこで今回は

  • 岡山県総社市で爆発した工場はどこ?
  • 朝日アルミ産業とはどんな工場?
  • 爆発の原因は?
  • 爆発による被害状況は?動画とTwitter画像をチェック

などをまとめました。

岡山県総社市で爆発した工場はどこ?

岡山県総社市で爆発した工場は

朝日アルミ産業

の鉄工所だったようです。

朝日アルミ産業とはどんな工場?

この朝日アルミ産業の工場では

  • 製鋼用アルミニウム脱酸剤
  • アルミニウム合金地金

などを製造していたようです。

 

製鋼用アルミニウム脱酸剤とは、高級な鋼材をつくるため、溶鋼中の酸素除去(脱酸)および非金属介在物除去に使用されるアルミニウム地金のことです。

引用元:http://www.asahiseiren.com/outline/okayama.html

高価なアルミニウムを

製造していた工場というわけですね。

爆発の原因は?

爆発があったのは

2018年6月6日午後11時40分頃のこと

 

詳しい原因は調査中のようですが、

この爆発の少し前に

付近の住宅で火事があった

との情報も出ています。

 

この火が工場の何かに移って…

ということなのでしょうか。

 

もしくは、

大雨の影響で浸水

何かの化学物質と反応して水蒸気爆発

といった可能性や

 

工場に落雷があって火災に

といったことも考えられます。

爆発による被害状況は?動画とTwitter画像をチェック

爆発の被害状況を

Twitterに投稿されている画像や

動画で見ていきましょう。

映画かと思うほど物凄い爆発ですね。

 

爆発の振動は半径50km

にも及んだそうで、

凄まじい衝撃は

地震と間違えるほどだったそうです。

衝撃でガラス割れるとかヤバい…。

危険ですね…。

 

かなりの広範囲で建物の破損や

火災が起きたらしく、

 

被害を受けた近隣の方たちは

二次爆発の危険もあるとして

下原公会堂に避難されているようです。

 

軽い負傷者が数人、

工場も人はいなかったようで、

爆発の規模が凄かっただけに

不幸中の幸いと言えるかもしれません。

 

ちなみに爆発前の工場の画像はこちら

https://imgur.com/5Di8b3r

「世界にはばたけ!!アサヒの心」

「安全第一」

 

…。

なんか爆発した後だと

皮肉に聞こえますね。

まとめ

  • 2018年7月6日午後11時40分頃、岡山県総社市で工場が爆発
  • 朝日アルミ産業の鉄工所
  • 高価なアルミを製造している工場
  • 爆発の原因は調査中。付近の火事、大雨で浸水し化学物質と反応、落雷などが考えられる
  • 衝撃は半径50kmにも及び付近の民家や店では建物などが破損
  • 軽傷の人が数人、工場にも人はいなかった

 

大ケガされた人はいなかったようで

なによりです。

 

建物の被害はかなり大変ですが…。

 

被害が大きかった方は

朝日アルミ産業に

問い合わせてみるほうが

いいかもしれません。

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ