柿沢貴裕(巨人)の経歴や成績は?借金の理由や盗品を売ったオークションサイトも気になる!

  • LINEで送る

野球 甲子園 ボール

巨人の柿沢貴裕選手…。

仲間の選手の道具を盗んで

売り払っていたなんて

かなり衝撃ですね。

球団によると5~6月にかけて川崎市のジャイアンツ球場の選手ロッカーから阿部、長野、坂本勇らのバット約40品、菅野、岡本らのグラブ約20品、マギー、亀井らのユニホーム約30品、スパイクなど含め計110点を盗み出し、売却して約100万円の収入を得ていたという。

引用元:日刊スポーツ

今回はそんな柿沢貴裕選手について

  • 柿沢貴裕のプロフィール
  • 経歴・成績
  • 多額の借金の理由は?
  • 盗品を売ったオークションサイトは?

などをまとめました。

柿沢貴裕のプロフィール

名前:柿沢貴裕(かきざわたかひろ)

生年月日:1994年7月30日

年齢:23歳(2018年7月7日時点)

出身地:鹿児島県

出生地:東京都葛飾区

身長:180cm

体重:86kg

プロ入り:2012年

ポジション:内野手、外野手

出身高校:神村学園高等部

柿沢貴裕の経歴と成績

東京都葛飾区で生まれた柿沢貴裕選手

小学1年生から野球を始め、

葛飾区少年軟式野球連盟の

「フレッシュバンビ」に所属していました。

 

その後、東京を離れ母親の実家である

鹿児島県に移り住むことに。

 

中学校は

神村学園の中等部へ進学

 

「神村学園リトルシニア」に所属し、

3年生の夏には全国ベスト8入り

 

高校は

神村学園の高等部へ進学

 

はやくから実力を認められ、

1年生の秋にはベンチ入り

2年生の夏には救援投手として登板

 

最速148kmを投げる速球派投手として、

3年春の大会で2試合で救援登板。

 

わずか8回1/3ながら

防御率0.00という

素晴らしい成績を残しています。

 

夏の大会2試合目では

4番でピッチャー

9回を投げ7失点、

防御率6.00の成績だったものの、

 

打撃では6打数3安打1打点、

打率.500という成績を残しています。

 

また、

高校通算では23本塁打を記録しています。

 

2012年ドラフトで

楽天イーグルスから投手として6位指名

 

  • 契約金2,500万円
  • 年俸600万円
  • 背番号51

の条件で入団しています。

 

ちなみに投手として指名されたものの、

打撃力を買われて

外野手として登録されています。

 

2013年シーズンでは

二軍公式戦27試合に出場

  • 42打数7安打
  • 打率.167
  • 1本塁打
  • 6打点

 

2014年シーズンでは

練習中に脱水症状で倒れ、

病院へと搬送。

二軍公式戦には一試合のみ出場となり、

 

球団側から来季の支配下選手契約を

行わない通告をされたものの、

その後に育成選手契約を結び

楽天イーグルスに残留。

 

2015年シーズンでは

遊撃手、二塁手として出場

 

遊撃手部門では

イースタン・リーグ最多の

63試合で19失策という

不名誉な成績

 

2016年シーズンでは

7月に二軍公式戦16試合で、

  • 44打数21安打
  • 打率.477

という好成績を残し

月間MVPを受賞

 

このシーズンでは

チーム最多の98試合に出場。

 

  • 297打数85安打
  • 打率.286
  • 4本塁打
  • 49打点

という成績で、

二塁手部門ではリーグ最多の

9失策をやらかしています。

 

2016年12月4日に

巨人の小山雄輝選手との交換トレードで

読売ジャイアンツへ移籍

 

巨人に移籍してからの2017年シーズンでは

二軍公式戦80試合に出場。

 

  • 打率.227
  • 1本塁打
  • 20打点
  • 3盗塁

という成績を残し、

 

2017アジアウインターベースボールリーグの

NPBイースタン選抜に選ばれています。

 

そして最後となってしまった2018シーズン

二軍戦で48試合に出場。

 

打率.351

という好成績だったものの、

今回の事件が発覚…。

 

2018年7月7日、読売ジャイアンツから

契約を解除されてしまいました。

多額の借金の理由は?

消費者金融などからの借金が重なり、

生活費に困ってやってしまったようです。

 

そもそも借金の理由はなんなのでしょうね。

 

普通に考えると返せない

借金のパターンって

  • ギャンブル

のどちらかですよね。

 

もし、一軍でバリバリ

活躍できていたなら、

今回みたいなことも

しなくて済んだはずですが…。

盗品を売ったオークションサイトは?

どうやらヤフオクで

売りに出されていたようです。

 

ちなみに柿沢貴裕選手本人の

道具も売っていたという…。

よっぽど借金に困っていたんでしょうね。

もしくはカモフラージュか。

 

ヤフオクに出品していたのは、

柿沢貴裕選手本人ではなく、

リアルクロース

という買取ショップのようです。

 

柿沢貴裕選手が実店舗で売却

お店側がヤフオクで販売

 

という流れだったのかもしれません。

結婚している妻(嫁)や子供はいる?

柿沢貴裕選手にはどうやら

結婚している奥さんや

子供はいなさそうです。

 

借金のこともありますし、

契約を解除されてしまったので

もし、家族がいたら

もっと大変だったでしょうね。

まとめ

  • 巨人の柿沢貴裕選手が契約を解除された
  • 仲間選手の道具を盗んでネットオークション売っていた
  • 一軍経験はないものの2018年は二軍公式戦打率.351と奮闘していた
  • 借金の理由は明らかになっていない。ギャンブルか女?
  • 盗んだ品はリアルクロースというショップからヤフオクに出品されていた
  • 結婚している妻(嫁)や子供はいないと思われる

 

どんなにお金に困っていても

盗みはやったらアカンですね…。

 

やってはいけないことを

やってしまった柿沢貴裕選手ですが、

 

楽天入団時の初任給

約50万円を全額石巻工業に

寄付したことがあります。

 

高校時代に東日本大震災の

苦難に負けずに野球と向き合う

石巻工業ナインと対戦したことで

心を打たれたことが理由のようです。

 

ほんと、お金というのは

良くも悪くも人を変えてしまう

代物ですね…。

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ