【僕だけがいない街 最終話】※ネタバレ注意!アニメオリジナルストーリー衝撃の結末は!?

  • LINEで送る

僕だけがいない街アニメ最終回

全12話にわたって放映されたアニメ版『僕だけがいない街』序盤はマンガのストーリーを大筋踏襲してきたものの、十一話からアニメオリジナルストーリーに展開。一体どのような結末になるのか注目を集めました。

Sponsored Link

 最終話でまたオープニングが変わった!?

第十一話でオープニングから悟が消え、まさに「僕だけがいない街」状態へ。

>【僕だけがいない街 アニメ】最終回目前でオープニングが変わった!?検証してみた結果…

多くの視聴者を驚かせました。最終話のオープニングはどうなるのか?非常に気になっていましたが、

 

僕だけがいない街 オープニング 悟

悟の姿が復活している!

 

しかし…

僕だけがいない街 OP 黒目線

登場人物の黒目線は十一話同様無くなったまま。

どうやら十話以前のオープニングに戻ったというわけではなさそう。

 

さらに、十一話のオープニングには誰もいなかった牢屋に…

僕だけがいない街 OP 牢屋 八代

投獄されている人物が!

よく見ると…八代じゃね?

さりげなくネタバレ織り交ぜるの上手いな〜。

Sponsored Link

記憶を全て取り戻した悟。八代と屋上に二人きりに…

※ここからアニメ本編最終話のネタバレ注意!

 

加代との再会で全ての記憶を取り戻した悟。

八代に誘われるまま立ち入り禁止の屋上へ。

僕だけがいない街 壁ドン

八代に壁ドンで問い詰められる悟。15年前、八代の殺人計画をことごとく潰していった悟に真相を語る八代。

 

八代は屋上に上がる前に悟を慕う病院の少女、久美の点滴に悟の指紋付で毒物を混入。

手術を恐れている少女に手をかけ、自らも命を絶ったように見せる。

それが八代が悟に用意した最後のシナリオだった。

 

悟が仕掛けた最後の戦略

悟が死ぬか。八代が逮捕されるか。お互いの最後の決着はどちらかで決まる。

「俺の勝ちだ!」

悟はそう叫ぶと車椅子を猛スピードで走らせ、自らの体を屋上から投げうとうとする。

僕だけがいない街 屋上 悟と八代

とっさに悟の転落を防ぐ八代。なぜ八代は悟を助けるような真似をしてしまったのか。

 

悟にとって八代は、八代にとって悟はどんな存在だったのか?

15年前、八代への復讐の念を胸に眠りについた悟。しかし、悟にとって八代への復讐や怒りの想いはすでに消えうせていた。

 

「先生は俺にとって父親のような存在だった。」

かつて加代を救ったときに見せた八代の横顔に、一度も会うことのなかった父親の姿を感じ、八代はかけがえの無い存在だったと語る悟。

 

同時に八代にとっても悟はかけがえのない存在になっていた。

かつては八代の計画を先回りで次々と潰していった悟。次第にその刺激と尊敬から悟を特別な脅威に感じ始めた八代。

自らの手によって15年もの間、眠りにつかせてからもずっと悟が目覚めるときを待ち続けた八代。

いつしか、悟の存在が八代の中でも人生の糧となっていたのだった。

 

悟は屋上から転落。八代も後を追おうとするが…

「キミなしでは生きていけない」

転落してしまった悟の後を追おうと、自らも飛び降りようとする八代。

 

まさに飛び降りようとする瞬間、八代が見たものは…

僕だけがいない街 悟 救済

仲間達があらかじめ用意していたマットで一命を取り留めた悟。

 

これで全ての決着がついたことを理解した八代。

僕だけがいない街 八代 クモの糸

そのまま殺人未遂の容疑で緊急逮捕され、物語の舞台から姿を消すことになった。

 

悟と仲間達のその後

自らが救った仲間達との楽しい時間。売れっ子漫画家としての成功。

かつてリバイバルする前とは違う、理想の未来を歩み始めた悟。

僕だけがいない街 集合写真

 

クライマックス。いつかの橋の下で、雪宿りをしていた悟の前に現れたのは…

僕だけがいない街 アイリ 最終回

かつてリバイバル前の世界で自分を救ってくれた、アイリだった。


僕だけがいない街 コミック 1-7巻セット

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ