鈴木雄介(競歩)の出身高校と大学と経歴は?トイレに行く理由や結婚してる嫁(妻)や子供がいるかも気になる!

  • LINEで送る

駅伝 マラソン ランナー

日本が世界と闘う上で厳しい競技である陸上、

そのなかで世界記録の持ち主で、

東京オリンピック内定を獲得した日本人が鈴木雄介選手です!

 

鈴木雄介選手は競歩という普段メディアには注目されにくい競技で、

世界トップクラスの実力を誇り、

金メダル獲得が期待されている選手のひとりです!

 

そこで今回は

  1. 鈴木雄介のプロフィール
  2. 鈴木雄介の身長と体重
  3. 鈴木雄介の出身高校と大学
  4. 鈴木雄介の経歴と過去成績
  5. 鈴木雄介がレース中にトイレに行く理由は?
  6. 結婚してる嫁(妻)や子供はいる?

について調査してまとめました!

鈴木雄介のプロフィール

名前:鈴木 雄介(すずき ゆうすけ)

年齢:31歳(2019年9月時点)

生年月日:1988年1月2日

出身:石川県能美郡辰口町

競技:陸上(競歩)

 

中学生の頃より陸上を本格的に始め、

この頃には競歩の選手として練習していたようです。

中学の部活で競歩をするとは少し意外ですよね!

 

指導者から競歩の才能を見出されたか、

自ら競歩の才能に気づいていたとしか思えません。

 

いずれにせよ3000m・5000m競歩ともに、

中学最高記録で優勝した経歴をもっています。

鈴木雄介の身長と体重

  • 身長:170㎝  
  • 体重:57キロ

 

身長はそれほど大きくありませんが、

スリムに見えるカラダには引き締まった筋肉がみっしりついています。

 

2019年で31歳になった鈴木雄介選手の肉体は、

10代の頃より進化して見えますね。

 

走るでも歩くでもない絶妙な筋肉の使い方は、

競歩ならではのものと言えるでしょう。

 

鈴木雄介選手は見た目からはクールな印象を受けますが、

ゴールした時のガッツポーズから、

熱いアスリートの一面が伝わってきます。

 

鈴木雄介の出身高校と大学

  • 出身高校:小松高等学校
  • 出身大学:順天堂大学

 

全国トップで中学時代を終えた鈴木雄介選手は陸上強豪校ではなく、

地元の公立高校に進学します。

 

理由は高校時代に結果を出せなければ、

普通の大学に進学する予定だったからのようです。

 

的確な指導・環境よりも自らの自論・ルーティーンに重きを置いた鈴木雄介選手は、

高校入学後も大活躍を果たしています。

 

アジア選手権、世界ユース、全国優勝など、

数々のタイトルを総なめにしてキャリアを積み上げていきました。

 

大学は陸上の名門である順天堂大学に入学し、

世界を相手に戦う次世代のエースとして成長してきました。

鈴木雄介の経歴と過去成績

自己ベスト

  • 20キロ 1:16:36(2015年)世界記録
  • 50キロ 3:39:07(2019年)日本記録

 

  • 2014年 アジア大会 20キロ 銀メダル
  • 2018年 ケガの治療を終えて試合復帰
  • 2019年 世界選手権 50キロ 優勝(オリンピック内定)

 

鈴木雄介選手の競歩は世界一美しいフォームと呼ばれており、

そのフォームの影響なのか、

疲労蓄積の結果2015年頃に大きなケガをしています。

 

その後の数年は思うような結果が出せずに、

リハビリと治療を繰り返す日々が2年9か月も続いていました。

 

現役復帰後は、以前のような鈴木雄介選手の勢いを取り戻して、

見事に東京オリンピック代表のチケットを手に入れました!

 

鈴木雄介がレース中にトイレに行く理由は?

ドーハで行われた世界選手権で鈴木雄介選手は、

ゴール目前の40キロ以降にトイレに入る行為をレース中に見せています。

 

一般的に考えればレース中にトイレなんてタイムロスじゃないの?

と考えてしまいますが、これは競歩の世界ではよくある話です。

 

理由は競歩がいろんな意味で、

最も過酷なスポーツと言われているからです。

 

競歩とはただ早く歩けばよいという訳ではなく、

決められたルールのなかで歩き続けなければなりません。

 

マラソンのように体調が悪くなってトボトボ歩いたり、

止まったりすることはルール違反となり即失格とされてしまいます。

 

このストイックなルールが適用されているため、

試合中に意識を失うように倒れる人は珍しくありませんし、

早々に自らリタイアする人もいるようです。

 

ただ、コース外に出れば歩調が乱れてもOKというルールがあるので、

トイレは絶好の休憩場所というわけです。

乱れたリズムを冷静に取り戻せますし、

軽いクールダウンもできますよね。

 

また、大量のエネルギーを必要とする競歩では補給食・水分補給が欠かせません。

これらの摂取がカラダのエネルギー生成のなかで体調の変化をもたらし、

本当にトイレにいきたくなるケースも考えられます。

 

いずれにせよ競歩に置いてトイレのもつ役割はかなり大きく、

競技を知っているものであればいちいち騒ぐことではないようですね!

 

競歩という過酷極まりない競技にとって、

タイムロス覚悟でトイレに行く判断、

どのタイミングでトイレに行くのかさえも、

相当重要な勝因・敗因となっているということです。

 

ちなみにトイレにあえていかない人は道なりに嘔吐したり、

競技しながら催す選手もいるようです。

それだけ選手たちは必死だということですね!

結婚してる嫁(妻)や子供はいる?

過去にあるドキュメント番組で彼女がいると認めた鈴木雄介選手ですが、

その後結婚されたという報道はありません。

 

爽やかイケメンの鈴木雄介選手ですから、

きっとモテモテだとは思いますが、

以前からの彼女とずっとお付き合いが続いている可能性もあります。

 

今回オリンピック代表選手に選ばれたことで、

オリンピック以降に結婚のお話が急浮上してくるかもしれませんね!

まとめ

鈴木雄介選手についてまとめましたがいかがでしたか?

東京オリンピック金メダル有力候補なだけに、

各所の期待はかなり大きいようです!

 

今持っている実力を最大限に発揮し、

ベストを尽くしてほしいです!

 

東京オリンピックでも、

鈴木雄介選手がぶっちぎりの1位でトイレ休憩する場面が見たいですね!

 

こちらのイケメンアスリート記事もオススメです!

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ