サニブラウンハキームはハーフで両親の出身や国籍は?筋肉の凄さや英語が喋れるかも調査!

  • LINEで送る

駅伝 マラソン ランナー

ついに日本人2人目の100m走9秒台が現れました、

その名はサニブラウンハキーム選手です。

名前とその見た目から勘違いする人もいるかもしれませんが、

彼は外国人ではなく日本国籍の日本人です。

 

短距離界にあらわれたニュースターはいったいどんな選手なのか?

  1. サニブラウンハキームのプロフィールと出身
  2. 身長と体重
  3. 出身中学と高校
  4. 経歴と過去成績・自己ベスト
  5. 筋肉と練習メニュー
  6. 両親(父親・母親)の国籍
  7. 日本語ペラペラだけど英語は?
  8. 彼女や結婚してる妻(嫁)はいる?

などをまとめてみました!

 

サニブラウンハキームのプロフィールと出身

名前:サニブラウン・アブデル・ハキーム

国籍:日本(JAPAN)

生年月日:1999年3月6日

年齢:20歳(2019年時点)

出身地:福岡県北九州市

競技:陸上競技・短距離

 

子供の頃よりサッカーに取り組むなどアクティブな少年時代だったようです。

陸上競技スタートのきっかけは小学校3年生時の母親の薦めみたいです。

 

サニブラウンハキームの身長と体重

  • 身長:188センチ
  • 体重:83㌔

 

高身長に加え、

がっしりとついた筋肉がとても印象的です。

 

特に太ももの筋肉は大木のように太く、

一体何㎝あるのでしょうね。

 

日本人離れしたそのボディーバランスが、

世界クラスのスピードを生み出していると言っても過言ではありません。

 

黒く焼けた肌にキラリと見える白い歯がとても好青年に見えますね。

 

サニブラウンハキームの出身中学と高校

  • 出身中学:城西大学付属城西中学
  • 出身高校:城西大学付属城西高等学校
  • 出身大学:フロリダ大学

 

中高一貫校に進学して山村貴彦さんの指導を受け、

才能をますます開花させます。

(山村貴彦さんは元日本代表・シドニーオリンピック出場経験あり)

高校1年生ながら国民体育大会100mで10秒45で優勝し、

一躍有名になりました。

 

若き才能を陸連が見逃すはずはなく、

2015年には東京オリンピック代表選手候補である

『ダイヤモンドアスリート』に選出されています。

 

その後、世界を相手にその才能をいかんなく発揮し、

日本の大学ではなくフロリダ大学に入学しました。

 

成長はますます右肩あがりで2019年3月には全米大学室内選手権60mで日本タイ記録を叩き出し、

そのわずか2か月後には大学南東地区選手権100mで日本歴代2位となる9秒99を記録します。

 

2020年東京オリンピックの参加標準記録を突破し、

ますます期待が高まる存在へとなっています。

 

サニブラウンハキームの経歴と過去成績・自己ベスト

自己ベスト

  • 60m  6秒54  2019年3月 アライバ州 日本記録タイ
  • 100m  9秒99  2019年5月 フェイエットビル 日本歴代2位
  • 200m  20秒32秒 2017年6月 大阪市 日本歴代9位

 

中学生の頃より各学年の歴代記録を更新するまさに正真正銘の怪物です。

中学3年生で100mを10秒88で走るなんてまるでチーターのようですよね。

 

100m、200mの高校記録をほとんど制覇し、

同時にU20世界歴代記録保持者でもあるサニブラウンハキーム選手はまさに世界が注目するスター選手と呼んでいいでしょう。

 

サニブラウンハキームの筋肉と練習メニューがすごい!

鍛え上げられた全身の筋肉は写真をみれば一目瞭然でしょう。

昔は線の細いと言われることも多かったサニブラウンハキーム選手ですが、

故障の経験が彼を大きく変えました。

 

体幹や筋力トレーニングがカラダの安定性や瞬発性を高め、

バランス能力の成長に繋がります。

 

恵まれた体格に加え、

ぶれない走りは練習量を増加させ可能性を広げます。

 

人と同じメニューをこなさず、

貪欲に海外トップレベルに食らいつく姿勢が彼をさらなる高みへと押し上げているようです。

 

サニブラウンハキームの両親(父親・母親)の国籍は?

お父さんはガーナ人でサッカー経験があり、

お母さんは日本人で元アスリートです。

 

しかもお母さんの明子さんは学生時代、

全国クラスの陸上選手だったので、

サニブラウンハキーム選手はお墨付きの金の卵のようです。

 

お父さんはガーナ国籍でお母さんは日本国籍をお持ちのようで、

現在はお二人とも日本で暮らしているようです。

 

さらにサニブラウンハキーム選手には弟さんもいるようで、

こちらも噂ではかなりの俊足の持ち主のようですね。

やっぱり血筋ってすごいですね。

 

サニブラウンハキームは日本語ペラペラだけど英語は?

見た目は外国人のようですが、

多くの時間を日本語で過ごしていたため始めは英語を話すことはできなかったようです。

ただ、人間は厳しい環境にも慣れるものです。

 

フロリダ大学に入学されるということは、

それなりの覚悟をもって入学されたのでしょう。

 

入学から数年経ちますのでペラペラではないでしょうが、

英語はかなり話せるようになっているのではないでしょうか?

 

サニブラウンハキームに彼女や結婚してる妻(嫁)はいる?

現在、特定の彼女や結婚している人は見られませんでした。

 

現在は練習拠点をアメリカに移しているため、

通常よりも情報漏れがしにくいのですかね?

それとも今は陸上が恋人なのでしょうか?

 

ハーフということもあり、

キレイな顔立ちをされているのでその気になればいつでも恋人ができそうですね。

 

モテモテのエピソードだけでなく、

のろけ話なども聞いてみたいですね。

まとめ

サニブラウンハキーム選手についていかがだったでしょうか?

日本陸上界に現れたスーパースターは自分に厳しく、

貪欲に高みを目指す素晴らしい日本の逸材です。

 

ますます応援したくなりますし、

どこまで彼が早くなるのかをこの目で見届けたいですよね。

アメリカで鍛えたその走りを東京で見せてくれ!

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ