杉本智美(アーチェリー)の出身高校と大学と過去成績は?彼氏や結婚してる夫はいる?

  • LINEで送る

アーチェリー

アーチェリーという弓で矢を狙う射撃競技を知っていますか?

遥か遠くにある扇の的を射抜く姿は戦国時代を想起させ、

洋弓と呼ばれています。

日本の女子でこの競技の注目選手といえば杉本智美選手です。

来年に東京オリンピックを控え、

世界と闘う彼女はどんな選手なのか?

またプライベートな部分も含め、まとめてみました!

杉本智美のプロフィールと所属チーム

名前:杉本 智美(すぎもと ともみ)

国籍:日本(JAPAN)

生年月日:1994年11月9日

年齢:24歳(2019年時点)

出身地:静岡県浜松市

競技:アーチェリー

杉本智美の身長と筋肉

  • 身長:163センチ 
  • 体重:65㌔

 

極度な集中力とカラダの安定性が求められるアーチェリーなので、

比較的がっちりとした体形をされています。

 

遥か数十メートル先の的を狙っているので、

アーチェリーを後ろに引くときの力はすさまじいものがあります。

 

写真でみても肩甲骨から上腕、前腕にかけての筋肉発達が著しいです。

 

またトレードマークのメガネ・サングラスが引き締まった筋肉と合わせることでカッコ良いですね。

 

杉本智美の出身高校と大学

  • 出身高校:浜松商業高校
  • 出身大学:近畿大学

 

学生時代の成績・データを探してみましたが、

なかなか見つかりませんでした。

 

唯一見つかったのは、

大学4年生の時に出場した第11回世界学生選手権大会で個人、団体ともに日本代表として活躍されたことでした。

 

もしかしたら杉本智美選手は高校からアーチェリーを始めたのかもしれませんね。

 

マイナースポーツに加え、

競技を実施するのに専用の場所が必要なため気軽に行えるスポーツではないです。

 

そのため、才能が開花されたのは、

大学入学後か社会人になってからの可能性もあります。

 

いずれにせよ現在は日本女子でトップクラスの実力者であることは間違いありません。

杉本智美の経歴と過去成績

  • 2016年 第13回世界室内選手権 女子リカーブ団体 優勝
  • 2017年 ワールドカップ・ベルリン 女子リカーブ団体 5位
  • 2017年 第58回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会 女子リカーブ個人 準優勝
  • 2018年 世界室内アーチェリー選手権 個人・団体戦 ベスト8
  • 2018年 ワールドカップ ベルリン ミックス ベスト4
  • 2018年 アジア競技大会 リカーブミックス 優勝 団体 銅メダル
  • 2019年 ワールドカップ コロンビア リカーブ個人 3位

 

リカーブという競技は日本のアーチェリーで一番普及している種類で、

オリンピックに使用される弓を使用しています。

 

その他にはベアボウ・コンパウンドという競技も存在し、

世界的にはコンパウンドが一番有名のようです。

 

リカーブより正確性と安定性が出やすいですが、

やや重いのが特徴のようです。

 

アーチェリーは室内、野外の両方で競技が行われますが、

杉本智美選手はどちらも得意のようですね。

杉本智美に彼氏や結婚してる夫はいる?

SNSや週刊誌等でも現在、

彼氏や結婚している情報は得られませんでした。

 

日々の練習に加え、世界を駆けまわる日々なので現在お相手はいないのかもしれませんね。

 

可能性があるとすれば、

学生時代から長年付き合っている場合でしょうか?

 

ただアーチェリー競技はミックスなど男女が入り混じることが多いので、

アスリート選手同士で…なんてこともあるかもしれないですね。

まとめ

アーチェリーの杉本智美選手について知ることはできましたか?

アーチェリーはテレビ中継されるケースはほとんどなく、

マイナースポーツという偏見があります。

 

しかし動画でも伝わる緊張感と正確性は、

他の競技には興奮を味わうことができますよ。

 

ぜひとも24歳の若い力が2020年の東京オリンピックで花開くことを願うばかりですね。

 

日本に金メダルを!杉本智美選手ファイトです。

こちらの記事も読まれています

  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ