藤光謙司の所属するゼンリンとはどんな会社?トレーニング方法も独特でスゴい!?

  • LINEで送る

藤光謙司 陸上

世界陸上・リオオリンピックにも出場し、

陸上300mで日本新記録・アジア新記録を

出したこともあるほどの

日本を代表するスプリンター

藤光謙司選手。

 

最近では短距離走の実力以上に、

  • 「陸上界の速水もこみち」と言われるほどのイケメンぶり
  • 短距離走なのにサングラス着用
  • 誤解を生みかねない胸元のタトゥー
  • とにかく「金色」大好きなパリピ

などなど、抜群の話題性から

テレビでも引っ張りだこの存在ですねw

 

そんな藤光選手について

「もっと知りたい!」ということで、

  • 藤光謙司のプロフィール
  • 藤光謙司の所属するゼンリンとは?
  • 藤光謙司の独特なトレーニングと考え方がスゴい!
  • 神の輝き!?金箔顔パックをする藤光謙司が異様すぎる…
  • 藤光謙司はなぜオシャレにこだわるのか?

などをまとめました!

 

金箔顔パックのインパクトが抜群ですよw

Sponsored Link

藤光謙司のプロフィール

名前:藤光謙司(ふじみつけんじ)
出身地:埼玉県浦和市(現:さいたま市)
種目:短距離走
所属会社:ゼンリン
出身大学:日本大学
生年月日:1986年5月1日(2017年時点31歳)
身長:182cm
体重:69kg

 

サッカーが盛んな浦和市(現:さいたま市)で育ったことで、

小学校時代はサッカーに取り組んでいた藤蜜選手。

 

しかし、自分に直接結果が返ってくる

個人競技がやりたいという思いを持つようになり、

友人の誘いもあって中学から陸上を始めました。

 

中3の時には

全日本中学校陸上競技選手権大会に

標準記録ギリギリで出場を果たしましたが、

100m,200mともに予選敗退。

 

上には上がいることを痛感し、

陸上は中学でやめようと思っていたそうですが、

 

市立浦和高校の先生に

声を掛けられたことがキッカケで

高校でも陸上を続けることに。

 

2年生になるころには頭角を現し始めたようで、

2003年世界ユース選手権日本代表に選ばれれ、

200m走とメドレーリレーに出場。

 

第2走者を務めたメドレーリレーで

銅メダルを獲得しています。

 

市立浦和高校卒業後は

日本大学へ進学。

 

2007年に行われたアジア選手権

200mで優勝を果たしましたが、

 

日本選手権では好成績をあげることはできず、

大学在学中に世界選手権や

オリンピックに出場することはありませんでした。

 

しかし、社会人1年目の2009年に

日本選手権200mで

20秒55の記録で3位になり、

自身初の世界選手権代表に!

 

その後は

  • 世界選手権400mリレーで4位入賞
  • 2009年アジア選手権で400mリレーと1600mリレーともに金メダル
  • 2009年東アジア大会で200m金メダル、400m銀メダル獲得
  • 2010年日本実業団対抗選手権200mで初優勝

など、輝かしい成績を残していきました。

 

2012年に株式会社ゼンリンと所属契約を結び、

  • 2013年全日本実業団対抗選手権200mで3年ぶり2度目の優勝
  • 2014年出雲陸上300mで32秒25の日本新記録&アジア新記録樹立
  • 2014年全日本実業団選手権で100m,200mで2冠を達成

など、ノリにノッてきます。

 

さらにさらに、

  • 2015年出雲陸上300mで32秒21を記録し自身の残した日本新記録&アジア新記録更新
  • 2015年ワールドリレーズ400mリレーで銅メダルとリオオリンピック出場獲得に貢献
  • 2017年世界陸上競技選手権大会4×100mリレーに補欠ながら急遽出場、銅メダルに貢献

など、輝かしい功績を残しています。

 

こうして藤光選手の来歴を見ていると、

スポーツ選手にありがちな

「小さい頃から天才選手」という感じより、

 

「遅咲きながら確実に結果を残す選手」

という印象を受けますね~。

 

藤光謙司の所属するゼンリンとは?

 

藤光選手が所属契約を結んでいる

株式会社ゼンリン

 

事業内容としては

『知・時空間情報』の基盤となる各種情報を収集、

管理し、住宅地図帳などの各種地図、

地図データベース、コンテンツとして提供。

また、『知・時空間情報』に付帯、

関連するソフトウェアの開発・サービスの提供。

引用元:ゼンリン 会社概要

 

要するに

地図に関する事業を行っている

会社ということですね。

 

  • 住宅地図
  • 公共サービス地図
  • 土地に関する専門情報を集めたブルーマップ
  • 防災マップ
  • 行政情報誌の発行
  • 観光案内地図
  • インターネット地図
  • スマホ用地図

など幅広く行っているようです。

 

創業:1948年(昭和23年)4月

設立:1961年(昭和36年)4月

資本金:65億5,764万円

従業員数:1,941名(2017年3月31日時点)

 

福岡県北九州市が本社で

東京にも支店がある大企業です!

 

スポーツ振興にも積極的で、

ゼンリン陸上競技部には

藤光選手も在籍していますし、

 

冒険家で元レーシングドライバー

片山右京さん(Team UKYO)の支援、

 

女子プロゴルファー木戸愛選手の

支援なども積極的に行っているようですよ。

参考:ゼンリン 環境・社会・スポーツ振興

 

藤光謙司の独特なトレーニングと考え方がスゴい!

派手な見た目と裏腹に抜群の安定感で

記録を出し続けている藤光選手。

 

太く、長く活躍し続けられる

秘密についてもまとめてみました。

 

①.自分の体を知り、常に100%を出すわけではない

藤光選手の意識していることのひとつに

自分のコンディションを日々しっかりと見定めて

 

動きが悪い箇所や疲れが溜まっている箇所を

別の箇所でカバーするよう

意識して走っているんだそうです。

 

それこそ、レースによって

どこに重点を置いて走るのかの

意識も変えてしまう。

 

  • 「常に体全体の力を100%使おう」
  • 「何が何でも全力だ」

という走りではなく、

 

  • 「動きの悪いところは別の筋肉でカバーしよう」
  • 「走り方もそのときのコンディションに応じて柔軟に」

といった考えなんです。

 

これはある意味、

すごく勇気のいることですよね^^;

 

「いつもと違うことをすると

タイムが出ないんじゃないか」

という考えから、

 

調子が悪いときほど

いつも通りを心がけますからね。

 

②.勝てるジンクス・ルーティーンに縛られない

スポーツ選手にありがちですよね。

試合前の決められた動きだったり、

いつも通りのルーティーンを

大切にするという人。

 

しかし、藤光選手はあえてそんな

ジンクスやルーティーンを排除しています。

 

なにかの理由でジンクスや

ルーティーンを実践できないこともある。

 

その「やれなかったこと」を気にするのが

嫌であえて作らないそうなんです。

 

ルーティーンを作らないのがルーティーン

これも藤光選手の

度胸と柔軟さがなせる業(わざ)なんでしょう。

 

③.やりたいトレーニングをやりたいだけやる

自主性を大事にする

市立浦和高校で陸上に励んでいた藤光選手。

 

冬の練習メニューは全て部員達で考えて

顧問に提出するというスタイルだったそうです。

 

そのスタイルが当たり前になった藤光選手は、

「なにかあっても自分でなんとかする」

という姿勢・基礎が出来上がっていったそうです。

 

顧問やコーチに言われた

お決まりのトレーニングではなく、

その日の自分に合わせたトレーニングを実践し、

合うかどうかを試していく。

 

藤光選手の柔軟さは

おそらくこの経験が影響しているのでしょう。

 

⑤.いくつになってもサーキットトレーニングを欠かさない

藤光選手がいまだに

冬に欠かさずやっているメニューが

サーキットトレーニング

次々とキツイ別種のトレーニングをこなしていくのが

サーキットトレーニング。

 

私も学生時代に部活でやってましたが

かなりキツかったですね…^^;

 

陸上選手の中ではベテランになってくるほど

省かれていくトレーニングのようですが、

この基礎の基礎を

藤光選手は未だにしっかりと行っているそうです。

 

参考:http://rundmark.net/interview-kenjifujimitsu-20151112-2/

 

こうやって藤光選手の考えや

トレーニングを振り返ると、

長く活躍できるスポーツ選手の

条件が見えてくるように思えますね。

 

神の輝き!?金箔顔パックをする藤光謙司が神々しすぎる…

金色大好き、金箔ランナーとしても有名な藤光選手。

ラッキーカラーは「金色」と豪語するほどで、

金色への情熱は半端じゃないようですw

 

そんな藤光選手が

金箔顔パックをしている写真がこちら!

エジプトピラミッドで眠ってそうな神々しさw

 

しかし!

金箔を愛しているのはただの趣味ではなく、

ちゃんと理由もあるようで…

 

金箔には

  • 美肌効果
  • 免疫力アップ
  • 疲労回復

などの効果があると言われているそうです。

 

藤光選手は特に疲労回復を狙って

金箔顔パックなどを試しているようですね。

 

「※効果の実感には個人差があります」

という目立たない注意書きが

かかれそうな雰囲気ですが…^^;

気になる方は一度試してみるのもいいかも。

箔一 金華24K ゴールドマスク C152-024 1枚

 

藤光謙司はなぜオシャレにこだわるのか?

  • 金色の顔パック
  • 金色ネックレス
  • 靴ヒモも金
  • 胸元にはタトゥーシール
  • 短距離走なのにNIKEのサングラス

 

などなど、藤光選手は競技中でも尋常ではないくらい

ファッションにこだわっている人物です。

 

しかし…

ちゃんと理由があります。

 

そう、チャラチャラしているのには理由があります。

 

それは…

 

「若い人に陸上に興味を持ってもらいたいから」

 

闇カジノに出入りして処分を喰らった

バドミントン桃田選手も

同じようなこと言ってたような…

【桃田賢人 田児賢一 闇カジノ】バドミントン五輪候補が違法カジノに出入り なぜバレたのか?

 

なんかこういった理由が

チャラチャラしたスポーツマンの免罪符に

なってる気がしないでもないですけどね…w

 

藤光選手はパリピだけど

そんなことないよね?

Sponsored Link

まとめ

  • 日本を代表するスプリンター藤光選手
  • 遅咲きながら確実に記録を出している
  • 藤光選手が所属するゼンリンは地図に関する事業を行っている会社
  • 自分のコンディションにあわせた無理のない走りをしている
  • サーキットトレーニングをベテランになってもしている珍しい選手
  • 金箔顔パックは疲労回復のために愛用
  • 金色がラッキーカラー
  • 若い人に陸上に興味を持ってもらうためにチャラチャラしている

 

あまりにも個性的で独特な藤光選手。

これからもテレビで取り上げられていくことは

間違いないでしょうねw

 

なんか、藤光選手は30代なんだけど、

学生とも気軽に話せそうな

そんなオーラを感じます^^

 

これからのますますの活躍に

期待したいですね!

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ