【メタルギアサバイブ】プレイ動画公開→低評価の嵐w 小島監督はどう思ってる?

  • LINEで送る

メタルギアサバイブ タイトル

小島監督がコナミを退職してから

初めてのメタルギアシリーズとなる

「METAL GEAR SURVIVE (メタルギアサバイブ)」

すでに公開されていたトレーラー映像では

異世界に飛ばされたスネークの仲間たちが

ゾンビのような敵と戦うという衝撃の内容で

世界中のメタルギアファンから

「こんなのメタルギアじゃない!」

と批判の声があがっていました。

 

そんな中、2016年9月17日に

東京ゲームショウ2016で公開された

メタルギアサバイブの公式プレイ動画。

 

今回は、

  • メタルギアサバイブ プレイ動画を見て分かったこと
  • 小島監督『メタルギアサバイブ』に対する本音
  • 『メタルギア』という超ビッグタイトルの重み
  • メタルギアサバイブ 発売予定日・プラットフォーム

などをまとめてみました。

 

メタルギアサバイブの発想は

小島監督の残したものなのか?

その真実が分かります。

Sponsored Link

メタルギアサバイブ プレイ動画を見て分かったこと

今回公開された15分42秒のプレイ動画で

分かったことを簡単にまとめてみると…

  • 4人1組で協力してミッションクリアを目指す
  • 操作性はメタルギアVとほぼ同様
  • 『クリーチャー』と呼ばれるゾンビ的存在がわんさか登場
  • 敵に極力見つからずに進むステルス要素
  • 銃のほかに槍や弓など原始的な武器も
  • 火炎瓶やフルトン回収(ワームホール)などメタルギアVの武器や装備も登場
  • 敵から重要なものを守る防衛ミッションも
  • 敵の進入を防ぐ策やフェンスを作成→設置なども可能
  • 偵察、資源確保、アタッカーなどそれぞれ分担してチームプレイ

 

とにかく操作性はメタルギアVそのままな感じ。

そして不気味なクリーチャーが大量に襲ってくる様子は

バイオハザードそっくり。

 

ただ敵を倒すだけじゃなくて、

仲間と協力しながら地形や装備・道具などを駆使して

ミッションをクリアする戦略的ゲーム

ってところをアピールしているのはすごく感じました。

メタルギアサバイブ フェンス

個人的には

「メタルギアなのかどうなのか」という議論無しならば、

それなりに面白そうだなと感じました。

 

ただ、オンライン協力プレイありきなところと

あれこれ戦略ぬってプレイする必要

(フェンス作って敵を防いだりね)

あるのは少し面倒かな^^;

 

あと、ナレーションがわざと

大塚明夫さん風にしてるのは

やめてほしかったかなw

 

さて、このプレイ動画に対する

メタルギアファンからの評価ですが、

 

予想通り低評価の嵐w

 

  • メタルギアを名乗るのはやめてほしい
  • ほとんどが使いまわし(MGSVの)
  • コンセプト変わりすぎ

などの厳しいコメントが多数。

先行きはかなり不安な状況ですね。

小島監督『メタルギアサバイブ』に対する本音

東京ゲームショウ2016

『PlayStation®祭&一遊入魂』ステージ生中継(9/18)で行われた、

小島監督最新作

DEATH STRANDING(デス・ストランディング)

に対するインタビューでの出来事。

 

まだまだ謎が深い

DEATH STRANDINGの全容についての

質問に混じってブッコまれたこの質問…。

 

「メタルギアサバイブって監督の

アイデアだという噂をネットで見ましたが、

そうなんですか?」

 

この答えにくい質問に対して、

小島監督は

「全然関係ないですよw まったく知りません。」

と即答。

 

さらには、

「僕の中ではメタルって

ポリティカルフィクションであり、

エスピオナージものなんで、

ゾンビなんか出るわけないじゃないですか。

というメタル愛にあふれた皮肉コメントまでw

小島監督 東京ゲームショウ2016

世界中のメタルギアファンに、

メタルギアの生みの親としてのプライドと

『メタルギアサバイブ』は『メタルギア』ではないという想いを示し、

会場のファンから拍手喝采を受けていました。

 

>>プレイステーション®ブース『PlayStation®祭&一遊入魂』ステージ生中継(9/18)【TGS2016】 ニコニコ動画

Sponsored Link

『メタルギア』という超ビッグタイトルの重み

今回のメタルギアサバイブも、

メタルギアソリッドVの操作性以外は

そこまで「メタルギアらしさ」を感じる作品には思えません。

 

『メタルギア』というタイトルさえ使わなければ、

ここまで叩かれることもなかっただろうになー。

という感じが少し残念ですね。

 

やはり『メタルギア』というタイトルを

軽々しく扱うことは避けて、

封印するくらいでもいいんではないでしょうか?

 

ただ、『サバイブ』としていることで、

下手に『メタルギア6』として

正統続編を出されるよりは

良かったかもしれませんが…^^;

 

その辺はコナミ側も配慮したのかな?

 

メタルギアサバイブ 発売予定日・プラットフォーム

発売予定日:2017年予定

プラットフォーム:PC、Xbox One、PlayStation 4

 

小島監督がコナミを離れ、

最初のメタルギアシリーズということで

注目(悪い意味で)が集まっている

『メタルギアサバイブ』

 

小島監督という偉大な『ファントム』を克服し、

大ヒットさせることができるのか?

今後も要注目ですね。

(どうせまたパチスロ化するんでしょ?w)

 

 

関連記事もどうぞ!

【小島監督歓喜!】映画『君の名は。』で『メタルギア』を発見!

【小島監督最新作 E3 2016】「DEATH STRANDING」どんなゲームか予想してみる

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ