スマホで日焼け!?ブルーライトの恐ろしい影響と対策法とは?

  • LINEで送る

赤ちゃん スマホ ブルーライト

ブルーライトは眼に悪いだけではなかった!

ブルーライト=眼に悪いというのは

ほとんどの方がご存知のことでしょう。

 

ところが、フランスの研究チームが調査した結果、

『ブルーライトは肌にも悪影響を与える!』

という衝撃の事実が明らかになりました。

 

しかも、

日焼けですよ⁉︎

 

一体どういうことなのでしょうか?

 

今回は

  • 「ブルーライトで日焼け」フランス研究チーム驚きの実験結果
  • 現代人、いつも隣にブルーライト
  • 今すぐ始める!ブルーライト対策法

などをまとめてみました。

Sponsored Link

「ブルーライトで日焼け」フランス研究チーム驚きの実験結果

フランスの研究チームは

ブルーライトと紫外線それぞれを肌に照射し、

経過を観察するという簡単な実験を行ったところ、

 

ブルーライトを浴びた肌のみ、

3ヶ月も継続するガンコな色素沈着=シミを引き起こす

という衝撃の結果が出たそうです。

 

 

紫外線がお肌の日焼けやシミの原因なのは有名な話ですが、

ブルーライトはそれ以上に

お肌に悪影響を与えていることになります。

 

「日焼け止めを塗ればいいじゃん!」

と思いましたが、フランスチームはそこも検証済み。

 

紫外線用の日焼け止めを塗っても、

ブルーライトが原因の色素沈着には効果なし

とのことでした…。

 

眼にも悪くて、肌にも悪いとは

ブルーライトはなかなか厄介なヤツのようです。

参考:exciteニュース

 

現代人、いつも隣にブルーライト

  • パソコン
  • スマホ
  • テレビ etc…

現代人にとって重要な電子機器は

どれもブルーライトを絶えず照射しています。

 

生活にこれらの機器が浸透した現代人の生活では、

ブルーライトを回避するのは簡単なことではありません。

 

おまけに今や3歳児がスマホを

いじるような時代ですから、

子どもへの悪影響も心配です。

Sponsored Link

今すぐ始める!ブルーライト対策法

①.スマホやPCなどブルーライトを照射する物を使わない

これが最も手っ取り早く有効な手段ですね!

 

とは言え、仕事でも頻繁にこれらの機器を使う

現代人にとって現実性はありません。

 

無人島にでも移住できれば話は別でしょうけど…。

 

②.ブルーライトカットメガネを使う

「ブルーライトが眼に悪影響」

こう言われだしてから流行し始めたのが、

このブルーライトカットメガネです。

 

ピンキリですが、

比較的安価に買えて簡単に使えるところが魅力ですね。

(下はAmazonの商品です)

Cyxus 青色光 カットめメガネ [透明レンズ ] 疲労を緩和する 視力を保護 眼精疲労低減に 携帯電話パソコン用メガネ 軽量 復古 ファッション 男女兼用

長時間パソコンで作業される方は

かけておいた方がいいかも。

 

しかし、今回話題にしている

『スマホ焼け』など肌への影響は防げないのが難点です^^;

 

③.ブルーライトカット液晶保護フィルムを使う

ブルーライトはスマホやPCの液晶から

照射されているということは、

液晶自体にブルーライトをカットする

保護フィルムを貼ってしまう方が効果的です!

Z-ga Japan ガラスフィルム ブルーライトカット iPhone 6 / 6s 液晶保護フィルム 日本製素材 硬度9H
 

ブルーライトカット ガラスフィルム Xperia Z3 Compact / Xperia A4 液晶保護フィルム 強化ガラス フィルム ブルーライト カット 90% 保護フィルム 保護シート 薄さ0.26mm 日本製素材 旭硝子 エクスペリア ゼットスリー コンパクト エーフォー z3コンパクト SONY ソニー docomo ドコモ SO-02G / SO-04G 対応 z3コンパクト 表面硬度9H 60日間返金保証 DOLPHIN47 EDGE
これなら、

ブルーライトカットメガネ同様に安価ですし、

お肌への影響にも対策できますね!

 

 

④.ブルーライトを自動で削減してくれるアプリ

スマホアプリというのは便利です。

本当にいろんな機能のものがありますよね。

 

もちろん、ブルーライトを軽減してくれるアプリも存在します。

 

無料アプリならコストもかからないし

「画面に何も貼りたくない」という人にも最適です。

 

オススメは下の2つですね。

ブルーライト軽減フィルター Google Play

視力保護ブラウザ for iPhone 〜ブルーライトカットで視力回復〜

 

Android用のブルーライト軽減フィルターの方は

私も毎日使ってます。

 

明るい場所では画面が暗すぎて

全然見えなくなってしまうので、

状況に応じてON-OFF切り替えましょう。

 

また、無料アプリですので

不具合が起こることもあるみたいです。

その辺はどうか承知の上で使ってくださいね^^;

 

まとめ

眼への影響にしろ、肌への影響にしろ、

『ブルーライト=体に悪い』というのは間違いなさそうです。

 

スマホもパソコンも生活必需品となった時代ですから、

影響のない内からしっかり対策していきましょう!

 

今後はより、ブルーライトを出さない機器や

対策グッズも増えてくると思いますので、

その辺りも期待ですね!

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ