すぐ盗まれるビニール傘!革新的な対策が話題に!傘を盗るのは犯罪?

  • LINEで送る

ビニール傘。すぐに盗まれますよね。

店で用事を済ませていざ帰ろうとなったら…

「持ってきたはずの傘がない!」

 

「困ったな…。外はまだ大雨だし…。

似ている傘をもらっていこう。」

雨の日にそこらかしこで起こる

この負の連鎖。

 

誰かが他人の傘を盗まなければ

こんなことにはならないのですが…。

 

そんな中、この負の連鎖を止めるために

画期的な対策を生み出した

ツイートが大きな話題になっています!

 

今回は、

  • 傘の盗難を防ぐ!Twiiter民が生み出した革新的な対策とは?
  • そもそも傘の窃盗は犯罪?逮捕されることはある?

などをまとめました!

Sponsored Link

傘の盗難を防ぐ!Twiiter民が生み出した革新的な対策とは?

見張るわけでもなく、鍵を利用するわけでもない。

Twitter民が生み出した革新的な対策がこちら!

「内務省警保局保安課」

これは確かに盗みづらい…w

後々、大変な目に会うかもしれませんからね^^;

わざわざこの傘を盗もうという人はいないでしょう。

 

実在の組織でないところも

配慮が行き届いていて素晴らしい!

 

他にも、シンプルに自分の名前を

書いておくのも効果的という声も。

でも、自分の名前を書くの

ちょっと気が引けるのは私だけ?

(なんか小学生みたいで^^;)

 

どうせなら大層な偽名で

書いてみるってのはどうでしょうか?

 

例えば、歴史上の人物

  • 織田信長
  • 坂本竜馬
  • 夏目漱石 etc…

 

例えば、有名人

  • 福山雅治
  • 広瀬すず
  • 高畑充希 etc…

 

逆にファンに盗られるのかな?

誰か試してみてくださいw

 

そもそも傘の窃盗は犯罪?逮捕されることはある?

悪気なく盗み、盗まれるビニール傘。

そもそも犯罪として扱われるのでしょうか?

 

弁護士の方が解説している記事によると、

「盗んだものが貴重品であろうと、なかろうと窃盗罪になる」

 

つまり、

ビニール傘一本でも窃盗罪が成立する

 

 

実際に逮捕されることは少ないようですが、

他人の傘を盗むのは犯罪だということを

認識しておかなければなりませんね。

 

間違えて持って帰った傘は窃盗にあたる?

「自分の傘と間違えて持ち帰ってしまった」

という故意ではないが…というケース。

 

これも結構多いケースですよね。

 

これに関しては

勘違いして持ち帰ってしまった場合、

窃盗罪にはあたりません。

 

ただし!

後々自分の傘でないことに気づいたのに、

所有し続けてしまった場合は、

「占有離脱物横領罪」

というものが成立するそうです。

 

99%持ち主が分からないので

返しようがないのですが、

元の場所に戻すくらいはしておいたほうが

いいかもしれませんね。

 

参考:livedoorニュース

Sponsored Link

まとめ

  • Twitterでビニール傘を盗まれないための対策が話題に
  • 「内務省警保局保安課」など、凄そうな組織の名前を入れておく
  • ビニール傘一本でも窃盗罪が成立する
  • 実際に逮捕されることはあまりない

 

  • 「突然の雨で傘がない」
  • 「自分の傘を誰かに取られた」
  • 「今日一日しか使わない傘を買うのが馬鹿らしい」

傘を盗る人には色んな事情がありますが、

 

同じように傘を盗られて困る人もいる

ということをしっかり意識しておきたいですね。

 

きっと、窃盗罪うんぬんの前に、

人間としてのモラルの問題なんですよね。

Sponsored Link
  • LINEで送る

おすすめ記事(一部広告あり)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ